縮毛矯正を前髪だけはもうやめろ!不自然でバランスが悪くなるぞ!

どうも!いもづるです!

今回は縮毛矯正の前髪だけの施術はもうやめ

ろ!と言う事を見ていきたいと思います。

縮毛矯正の施術で、前髪だけやる人多いと思

います。

しかし、その施術は全体のバランスが不自然

で壊してしまいます。

天然パーマで悩んでいますか?

天然パーマの人って世の中にたくさんいます

わな。

天然パーマと一括りで言われてますけど、天

然パーマはくせ毛の種類の1つです。

くせ毛にも色々なくせ毛がありますが、天然

パーマというのは、字のごとくですが、天然

でパーマがかかっている状態の髪の毛のこと

を言います。

もちろん、そのパーマの強さには、強い弱い

があります。

天然パーマの人は強弱関係なくいつも悩んで

いることだと思います。

そんな天然パーマですが、コンプレックスを

持つほどに嫌気がさしてる人が1度は調べた

ことがあるであろうものがあります。

それは、縮毛矯正です。

この縮毛矯正はパーマの1種です。

ストレートパーマなんかと間違われたりしま

すが、縮毛矯正は基本的にくせ毛の強い人の

髪の毛を真っ直ぐにするために行う施術です

くせ毛で悩んでいる人が、初めて縮毛矯正を

行うと人生が変わるぐらいの衝撃を受けると

思います。

だって今までずっと悩んでいたくねくねの髪

の毛が、憧れの真っすぐ伸びたサラサラの髪

の毛に変化するわけですから。

しかし、この縮毛矯正にもいろいろと問題点

や気をつけなくてはいけないことがあります

ということで、今回はこの縮毛矯正について

スポットを当ててお話していこうと思います

特に縮毛矯正を部分的にしようと思っている

あなた一見ください。

その考えが間違いだったということに気がつ

くはずです。

ではでは、早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

縮毛矯正の前髪だけとかもうやめろ!

たまに縮毛矯正をする人で、一部分だけ縮毛

矯正している人がいます。

特に前髪だけしている人っていると思います

あれなんでなんでしょうかね?

そんなことしてどうしようっていうんでしょ

うかね。

全く全体のことなんて考えてませんわな。

縮毛矯正といってもパーマの一種です。

しっかりと全体をみてしないと変になるに決

まっています。

バランスが大事なんですから。

それに、前髪だけ縮毛矯正するって他の髪の

毛はほっとくんですかね?

前髪が天然パーマなら他の部分の髪の毛かっ

て天然パーマになっているはずなのに、なぜ

前髪だけするんですかね。

ちょっと何考えてるかわかりません。

縮毛矯正をしたことがない人はあまりわから

ないと思いますが、縮毛矯正って結構髪の毛

真っ直ぐになります。

結構というかかなり真っ直ぐになります。

他の髪の毛がうねっていたらかなり不自然に

見えてしまいます。

自分が思っている以上に周りからは変に見ら

れると思いますよ。

もちろん前髪だけではなく、サイドや後ろ髪

だけ縮毛矯正しているあなたも同様ですよ。

とにかく一部分だけ縮毛矯正している人は今

すぐにやめましょう。

やろうと思っている人はいますぐ考えを改め

ましょう。

いいことはなに1つありません。

スポンサードリンク

縮毛矯正は全体施術が基本中の基本

縮毛矯正を一部分だけで行っている人が一定

数いるというお話はしました。

しかし、縮毛矯正の基本の基本は全体施術で

す。

⇒うねる髪の毛にはあえてパーマをあてろ!ストレートパーマはNG!

恐らくこの記事を見ているほとんどの人は、

当たり前だろ、何を言っているんだ。

と、思っているはずです。

しかし、その当たり前を当たり前と思ってい

ない人が、一部分だけ縮毛矯正をするのです

縮毛矯正もパーマの一種というお話をしまし

たが、パーマをあてる際、一部分だけあてま

すか?

あてませんわな。

いや、もしかしたら一定数そういう人がいる

かもしれません。

そんな人がきっと縮毛矯正でも、一部分だけ

あてる人なんだろうと思います。

しかし、縮毛矯正は一部分だけ行いたくても

断られる美容室もあります。

もちろん技術的にできないわけではありませ

ん。

では、なぜ断られるのか。

答えは単純です。

絶対に変になるからです。

絶対に変になることがわかっていることを、

お客さんの注文といえど出来ません。

というスタイルですわな。

プロ意識なのかもしれません。

まぁクレームが面倒だからという見解もでき

ますが。

しかし、どちらにせよ縮毛矯正の基本中の基

本は全体施術です。

一部分施術なんてしないでくださいね。

⇒ストレートパーマでも前髪浮く奴は諦めろ!逆にオールバックだ!

縮毛矯正を前髪だけとか不自然でバランスが崩れる原因に

でも、なんでそんなに一部分だけ施術するの

がいけないの?

そこだけ気になるなら、そこだけ直せばいい

んじゃない。

と、思っている人いますか?

その考えがナンセンスなんです。

大事なのはもちろん天然パーマ、くせ毛を直

すことです。

しかし、直すとなっても部分的に直してもう

まくいきません。

大事なのはバランスなんです。

全体のバランスをみてしっかりと直さないと

余計に変になってしまいます。

前髪だけが気になったとしても、直すなら全

体を直すべきなのです。

髪の毛だけではありません。

世の中の色々なものはバランスが大事なんで

す。

なにか1つだけ秀でている、なにか1つだけ

完璧でもダメなんです。

異性の顔で、目は完璧だがあとはぐちゃぐち

ゃな人と、1つ1つのパーツは普通だがすご

く整った顔の人だったらどちらがいいですか?

前者を選ぶ人なんかいませんわな。

もし、そんな人がいたら見てみたいものです。

何事も大事なのは全体のバランスなんです。

縮毛矯正も例外ではありません。

自分にとってなにが1番大事なのか考えれば

すぐにわかるはずです。

気になるところが直っても全体のバランスが

悪かったら違和感しか出てこないと思います

もし気になる箇所があるのであれば、全体を

施術しましょう。

スポンサードリンク

縮毛矯正を施術する時は自分の髪質をちゃんと見極めろ

天然パーマのあなた、直すならなんでもかん

でも縮毛矯正すればいいと思っていませんか?

縮毛矯正する前にしっかりと自分の髪質を見

極めてください。

まず、縮毛矯正は1度あてたらそれで終わり

というわけではありません。

縮毛矯正をかけたところで根本が改善される

わけではありません。

⇒縮毛矯正の市販で失敗した?オススメや値段に惑わされるな!

つまり髪の毛が伸びてくれば根本からまたう

ねってきます。

さらに、縮毛矯正はパーマの1種ですから、

時間が経つと戻ってきます。

つまりかけ続けないといけないわけです。

そうなるともちろん髪の毛は痛みます。

つまり元々痛んでいる髪の毛の場合、縮毛矯

正は拷問となります。

やらないほうが無難です。

さらに、ゆるい天然パーマぐらいだったらこ

ちらもやらないほうが無難です。

髪の毛痛みますからね。

それに、縮毛矯正は1度やってしまうとやめ

時が難しくなってきます。

死ぬまで施術し続けるというのならいいかも

しれませんが、そうもいきません。

お金かかりますから。

やはり、段々元の髪の毛に戻ってくると耐え

られなくなる場合があります。

そうなるともう縮毛矯正から抜け出せないル

ープが完成してしまいます。

縮毛矯正をかける前に、本当にかける程の髪

質なのか、ダメージなどが蓄積されていない

髪質なのか、しっかりと自分の髪質を判断し

て施術するべきだと思いますわな。

⇒くせ毛のメンズにアイロンは使うな!マッシュやショートなら尚更!

最後に

どうだったでしょうか?

縮毛矯正の一部分施術の間違いであるという

ことがわかってくれましたか?

やはり、バランスが大切というわけですわな

もし、あなたが縮毛矯正する場合、一部分だ

けをしようと思うならば、なぜそう思ったの

かを自問自答してみてください。

きっと、自分の嫌な箇所だけ直ればいいやと

思っているはずです。

それではせっかくの縮毛矯正も台無しです。

せっかくお金をかけたのに絶対に納得のいく

ものにはならないと思います。

木を見るのではなく、森を見るのです。

とても大事なことなので何度もいいますが、

大事なのは全体のバランスです。

それをしっかり意識して美容師に縮毛矯正を

頼みましょう。

仮に、もしもですが、なにか特別な理由があ

って一部分だけ縮毛矯正をするのであれば、

それは止めません。

あくまでも直ればいいやの感覚のあなたに言

っていることです。

しっかりと自分の髪質、バランスを考えて縮

毛矯正するようにしましょう。

最後までご覧いただき本当にありがとうござ

いました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする