白髪染め市販で簡単なものはやめろ!長持ちしないクリームは論外!

どうも!いもづるです。

今回は白髪染めの市販で簡単な物ほどリ

スキーで長持ちしないクリームタイプの

市販品などを見ていきたいと思います。

市場の各メーカーさんによるヘアカラー

の市販の種類が増えて、特に白髪染めは

頻繁にしたい人が多いので、毎回毎回サ

ロンで染めてもらうのはコスト的にキツ

イ!場合、ついつい市販のヘアカラーや

トリートメントクリームなどの徐々に

まると言うタイプのものも出ています。

それらのせいで今、髪の毛のトラブル件

数が増えている事をご存知ですかね?

今回はそんな内部事情について詳しく見

ていきたいと思いますな。

早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

白髪染めの市販品で簡単な物ほどやめろ!

CMや広告、SNSなどで目にするように

なってきた市販のヘアカラーの中でも

特に白髪染め部門においては、次々と

新しいタイプのものが出てきており、

消費者側も選ぶのが難しくなっており

一体何が良いのか?

どんな髪質にはどの白髪染めが良いの

か?

素人ではわからないですし、それは美

容師でも同じことで、市販のヘアカラ

ーで何が良いですか?

なんて、たまに聞いてくる人がいます

けどハッキリ言ってわかりません。

髪質の判断などは出来ても、市販のヘ

アカラーがそれをどの程度カバーして

くれるのかまでは美容師は判断出来ま

せん。

そんなものを素人の人が使っているの

ですから、すごく怖いことなんですよ。

ムースで缶を振って出すタイプのもの

や、トリートメントクリームタイプの

徐々に染まるタイプのものもあります

し、形は様々で多種多様になりつつあ

ります。

簡単に染まります!などと言う歌い文

句で出しているものに関しては特に注

意が必要ですな。

なので、今一度立ち止まって本当に必

要かどうかを考えましょう。

スポンサードリンク

白髪染めの市販品ほど長持ちしない!

サロンでのヘアカラーの間に一回は自

分で家で染めてます!

と言う人が多いのですが、その人たち

はもちろん市販の白髪染めを使ってい

ますよね。

その状態で次にサロンカラーをするの

で、色が合わない場合がありますな。

⇒市販ヘアカラーのベージュや人気の口コミランキングに惑わされるな!

その上、市販の白髪染めは色の持ちが

良くないので長持ちしませんから余計

にサロンでの白髪染めがややこしいこ

とになってしまうのですな。

そのことをきちんと理解していないお

客様が多いため、美容室では毎回それ

に悩まされることになってしまいます。

ホームカラーは色の持ちが良くないだ

けでなくダメージも同時に与えてしま

っているのです。

そんな理由を知りつつホームカラーを

するのであればサロンカラーは必要あ

りませんよね?

何のために白髪染めをしているのか、

本末転倒じゃないですか?

きれいに髪の毛を保ちたいと思ってい

るのならサロンカラーだけにするべき

なのです。

なので、ホームからのように色持ちの

悪いダメージを与えるだけのヘアカラ

ーはやめましょう。

元を正せば白髪染めと言われるのは、

黒髪の脱色と、 白髪の染色を同時進行

でして、髪の色を均一に行って目立た

無く実施すべきものとのこと。

⇒ヘアカラーの色見本は大抵染まらないしすぐ落ちるよ!

ではありますが、市販の毛染め剤はど

んな髪質という面も染まるのと一緒で、

強力な薬剤が使われていますので一般

的な色にならないと考えられています。

薬剤の刺激が強力という理由で、かぶ

れたり、頭皮に以上が出来たり更には

色がためらうことなく抜けるのは、染

色のキャパシティーが無いことこそが

ファクターで、 髪の表面をコーティン

グしているだけと言う理由で、ためら

うことなく色落ちするということなの

です。

細心の注意を払って髪の毛を染めたけ

れば、しっかりとしたグレーカラーを

しなければならず、 確実に適切な白髪

染めで染めれば色落ちはめったに見ら

れないと言われています。

白髪染めをセレクトするキーポイント

という形では、髪や頭皮に優しく 色持

ちが適切なものをセレクトすると理想

的ですな。

また、標準的な白髪染めのケースでは

維持期間はおおむね1ヶ月半ぐらいで

、ヘアマニキュアになると大体2週間

~3週間くらいだけしか持ちませんな。

一際マニキュアは髪の毛に対する負担

が少量のかわりに色落ちがスピーディ

ーで、長持ちするものではないので少

しであっても染めた髪色を長持ちさせ

ようと思ったらマニキュアではなく白

髪染めをセレクトした方がいいですな。

ヘアカラーで白髪を染めるケースでは、

色味である1剤とオキシの2剤でキュ

ーティクルを開き、髪の毛の内部に色

を入れていきます。

その他には、開いたキューティクルは

アフターケアをしなければ開きっぱな

しの状態なので、そこからどんどんタ

ンパク質が流出していき栄誉分が流れ

でてしまいますな。

そうなると、水分やアミノ酸等の本来

髪の毛にある栄誉分まで流出してしま

い、その後はダメージ毛に変化し見る

も無残な状態になるんです。

スポンサードリンク

白髪染めの市販品でクリームなど論外!

美容室に来られるお客様によく聞かれ

るのが利尻昆布ってどんなの?

のような質問が多いです。

トリートメントみたいな感覚で徐々に

白髪を染めてくれる利尻昆布ヘアカラ

ーと言う商品です。

シャンプーのように泡立てて使うタイ

プのものとトリートメントのようにシ

ャンプーをした後にトリートメントを

する感覚で頭皮からつけて、徐々に白

髪を染めていくと言うものです。

なので用途によって使用が方法が変わ

ってきます。

クリームタイプとはそのようなトリー

トのものと1剤と2剤を混ぜて作る通常

のヘアカラーもクリームタイプです。

ジェルやムース等と同じく染まりは良

くないでしょう。

しかしそれらを自分で混ぜ、使いこな

す事はとても困難な作業になります。

⇒セルフカラーで上手く染めるコツなどない!ブロッキングも同じ!

市販の白髪染めにおいて現在のところ

簡単できれいに誰でもダメージはなく

染められるものはありませんな(^_^;)

そればかりか髪の毛はどんどん痛んで

いくものばかりですな。

市販品でもれなく付いてくるトリートメントなど無意味!

よく市販のヘアカラーに付いている、

保護トリートメントなどがありますが

それこそ気休めにしかならないくらい

の商材ですな。

そんなものを使うくらいなら、サロン

専売品のトリートメントを買って使う

方がまだましですな(^_^;)

もちろんヘアカラーもサロンで染めて

の話ですよ。

市販のヘアカラーを自分でして、傷ん

だからサロンでヘアトリートメントを

する人がたまにいますが、変じゃない

?ですか?

その事にも気が付いていないのでしょ

うから、本人の好きにさせるしかない

ですが、自分が一体どうしたいのかが

わかっていませんね。

傷みたくないならばホームカラーは避

けた方が良いですね。

可笑しな事にならないようにしてもら

いたいですな。

最後に

いかがでしたか?

今回は白髪染めの市販品で簡単な物は

結論から言えば使うなと言う事です。

別にタダではありませんが(タダほど

安いものはない)と言うだけあって、

節約ではなくケチは損すると言う話で

すよね。

市販の白髪染めには、多量に色素が配

合されており、サロンで使用されてい

る薬剤のように保護成分などが配合さ

れていない場合があるので、キューテ

ィクルが剥がれて色持ちも悪くなりダ

メージが尋常じゃないくらいに出てき

て、それを繰り返す事で毛先が枝毛に

なったり最悪切れ毛になります。

そこまで行ってしまうと、もう元には

戻りませんからパーマやヘアカラーの

ダメージカラー髪の毛を守り、健康的

で美しい髪の毛を保つためには市販の

ヘアカラーなんてしている場合ではあ

りません。

ヘアカラーはサロンでやって、ダメー

ジレスにしてキレイな髪の毛を守って

欲しいです。

最後までご覧頂き本当にありがとうご

ざいました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする