素人が白髪染めとカラー剤を混ぜるな!

どうも!いもづるです!

今回は白髪染めとカラーを混ぜるなと言う

お話をしていきたいと思います。

ぶっちゃけて言うと、素人が白髪染めとカ

ラーを混ぜて使うのはかなりリスキーです。

年を重ねていくと白髪って目立ってくると

思います。

男性の場合、年だから別にいいやと気にし

ない人も多いかと思います。

しかし、女性の場合そういうわけにもいき

ませんよね。

白髪はやはり年をとっている風に見られて

しまします。

女性はいつまでも若々しく、キレイでいた

いものですわな。

それに、女性だけではありません。

若白髪という言葉があるように、若い人で

も白髪が生えてしまっている人はたくさん

います。

そんな人たちにとって白髪程憂鬱なものは

ないでしょう。

白髪をどうにかしたい。

白髪をなくしたい。

そう思う人たちが最初に行き着くところは

もちろん白髪染めですわな。

白髪染めはその名のごとく白髪を染めてく

れます。

でも、なぜ白髪染めなの?白髪染めじゃな

くて普通におしゃれ染めをすればいいんじ

ゃないの?

という人たまにいますが、それは違います。

白髪染めとおしゃれ染めは全く違うカラー

リング剤と思ってください。

白髪染めは白髪を染めるもの、おしゃれ染

めは黒い髪や染めてある色を違う色にする

ものという感じで捉えてくれれば大丈夫で

す。

そんな白髪染めですが、白髪染めをする時

カラー剤と混ぜ合わせるという強者がいま

す。

混ぜ合わせたらどうなるのか、また混ぜ合

わせることでどんなことが起きるのか・・・

ということで、今回は白髪染めとカラー剤

を混ぜ合わせるとどうなるのか、というこ

とにスポットを当ててお話していこうと思

います。

では、早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

素人が白髪染めとカラー剤を混ぜるな!

まず、白髪染めとカラー剤は混ぜれるのか

という疑問からです。

世の中には混ぜるな危険と書かれている製

品がたくさんあるのは知っていると思いま

す。

そんな中、この白髪染めとカラー剤を混ぜ

るという行為は存在します。

美容室で美容師なんかが使うカラーテクニ

ックの1つです。

簡単に説明すると、もともとカラー剤では白

髪は染まりません、

しかし、おしゃれ染めのブラウン系で茶髪に

仕上げたい、そこに白髪染めダークブラウン

を混ぜる。

そうすると、重厚な茶髪に染め上がり、白髪

も染まってくれるのです。

軽そうな明るい色が嫌という時に使われるカ

ラーテクニックです。

しかし、これはあくまでも、プロの技術をも

った美容師での話です。

素人が見様見真似でマネしていいものではあ

りません。

さらに、素人が恐らく白髪染めとカラー剤を

手に入れるとしたら市販の物になってくるか

と思います。

この市販の製品というのは、もともと1製品

だけできれいに染め上がるように、仕上がる

ように作られています。

もちろん、化学反応や、成分、量かって緻密

に計算されています。

さらに作っているメーカーからすれば白髪染

めとカラー剤を混ぜることを考えてなんて作

っていません。

もし混ぜたらどうなるかなんてわかりません。

素人が興味本位で市販の白髪染めとカラー剤

を混ぜることは絶対にやめてください。

スポンサードリンク

オシャレ染めとの併用は必ずプロに任せろ!自爆する前に!

オシャレ染めと白髪染めの併用は必ずプロの

美容師に任せて行って下さい。

素人が下手に手を出すと大変な事になるのは

間違いありません。

まず、プロ達が使っている白髪染めやカラー

剤は市販のものとは全然違います。

美容室専用品です。

その専用品をプロ達は、混ぜているのです。

このテクニックは、オシャレ染めのカラー剤、

白髪染めの薬液などの知識、化学反応などの

仕組み、染める時間のかかりかた、髪の毛や

頭皮の状態、色々な角度から色々な知識を活

かし、全てを熟知し経験を積みあげたプロの

美容師だからこそ出来る技です。

単純に混ぜればいいわけではありません。

自分の体に直接つける薬剤です。慎重になり

すぎるぐらいがちょうどいいのです。

無理をして素人が行なった場合、もしかした

ら、髪の毛にとどまらず全身になにか影響を

与えてしまうかも知れません。

そうなったらもう自己責任です。誰も悪くあ

りません、あなたが悪いのです。

白髪染めとカラー剤を混ぜて染めると色が長

持ちしたりいいこともあります。

もし、あなたにメリットがあって行いたなら

必ず美容室に行って、プロの美容師の意見を

聞いてプロの美容師に任せましょう。

⇒市販ヘアカラーで綺麗に染まるコツなどない!コスパを考えろ!

かと言って持ち込みカラーができる美容室などには行くな!

でも、そんなプロの美容師がいる美容室です

が、たまにカラー剤が持ち込みOKな美容室

ってありますわな。

そんな美容室行かないで下さい。

そもそも、市販のカラー剤とプロが使うカラ

ー剤は成分や作り方など色々違います。

そんな中なぜ市販のカラー剤を持ち込みOKに

しているか全くわかりません。

材料費を安く済ませようとしているのか、い

つもと色が違うとクレームを入れられたくな

いからしているのか知りませんが、理解に苦

しみます。

それに市販のカラー剤で本当にキレイに染

まるわけがありません。

市販はあくまでも市販です。

家で作るホットケーキとホットケーキ専門店

のホットケーキでは味がまるで違うのと一緒

です。

確かに美容室でする髪染めは安くはないです。

材料費+技術料がかかってきますからね。材

料も市販とは違いいいものを使っていますか

らその分割高です。

でも、高くて持ち込むぐらいなら、家で自分

で染めたほうがいいです。

だってお店に持ち込んでキレイに染まらなか

ったらあなた文句言うんですか?

市販のその製品を持ち込んだのはあなたです

よ?

それに市販品OKの店は自分たちの技術を信

じていない証拠です。

そんな美容室カットかってどんなもんかわか

ったもんじゃありません。

持ち込みOKの店は行かないでおきましょう。

スポンサードリンク

そもそも白髪染めとオシャレカラー剤を混ぜるとどうなるのか?

でも、プロの美容師が行う白髪染めとカラー

剤のミックス技術ですが、それをしたところ

で一体どんな効果があると思いますか?

では、1つずつ説明していきましょう。

① 明るく染めれて白髪も染まる

まず、基本的に白髪染めは明るい色に染めら

れないです。

これは白髪染めの性質上仕方がないことです。

しかし、2つを混ぜ合わせることで、お互

いのいいところを引き出せます。

つまり明るい色で染められて且つ白髪が染

まるということです。

しかし、1つ注意点ですが、このとき白髪

は多少しか染まりません、がっつりしっか

り染めていのであれば白髪染めのみを使用

する他ないと思います。

② 独自の色合いが出せる、色持ちする。

2つのカラー剤を混ぜると1つでは表現出来

なかった重厚感のある色やちょっと変わった

表現の色を出すことが出来ます。

普通のカラーに飽きてしまったという時にい

いかもしれませんが、この色の調整はプロで

も難しい技術です。

こんな色にしたいという思いがあるあなた素

直に普通に染めたほうがいいかと思います。

さらに、白髪染めを混ぜることで色落ちがし

にくくなる利点があります。

しかし、これもあくまである程度です。白髪

染めぐらい色持ちがよくなるわけではありま

せん。

以上が利点です。

2つのいいところが100%発揮はされませ

ん。あくまでもある程度いいところを引き出

せますよという感覚でいましょう。

⇒白髪染めのアッシュやベージュに気をつけろ!染まらないから!

最後に

どうだったでしょうか?

白髪染めとカラー剤混ぜるとどうなるかわか

りましたか?

基本的に考えて薬剤系は他のものと混ぜ合わ

せてはいけないというのが基本です。

特に市販のものとなるとなおさらです。

料理の隠し味とは違いますからね。

美容室でやってとても気に入ったから自分

でやってみようとは絶対に思わないことで

す。

もし、やるなら自分の髪の毛、頭皮、体が

どうなってもいいという気持ちで、自己責

任で行って下さい。

餅は餅屋です。

プロの美容師にまかせましょう。

それは、どうしてもやりたいのなら美容師に

なって、業者から業務用のカラー剤を買って

行いましょう。

まぁそこまでするなら素直に美容室に行きま

すわな。

素人が中途半端な知識で手を突っ込むと火傷

をするだけです。

プロの任せてプロの技術、プロの仕上がりに

納得しましょう。

最後までご覧いただき本当にありがとうござ

いました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする