ノンシリコンに騙されるな!メリットやデメリットと評価や口コミ!

オーガニックカラー




どうも。いもづるです。

今回はノンシリコンのメリットやデメリット、評価や口コミなどというものについて詳しく見ていきたいと思います。

 

あなたは普段からどんなシャンプーを使っていますか?

 

女性の方なんかはかなりシャンプーやリンスにこだわっている人は多いと思います。

 

美容室で買ったものなどを普段から使っている人もいるかと思います。

 

1本1万円なんてシャンプーやリンスも珍しくありませんよね。

 

男性の方なんかはドラッグストアなどで購入した市販のシャンプーなどを使う人が多いと思いますから、女性のそういうお高いシャンプーやリンスはちょっと理解が出来ないかもしれませんね。

 

しかし、髪の毛は女の命とも言えるようなものです。

 

女の人がボウズだったら嫌でしょ?

 

では、女性のあなたシャンプーの成分表って見たことありますか?

 

美容師なんかに「これいいですよ」なんて勧められてなんとなく購入していませんか?

 

確かに美容師に勧められるシャンプーなどはいいかもしれませんが何が入っているかぐらいは把握しましょう。

 

そんなシャンプーでノンシリコンっていう言葉聞いたことありませんか?

 

ノンと聞くとなんだかいい意味に捉えるかもしれません。

 

今回はこのノンシリコンの一体なにがよくないのかそこをピックアップして見ていきたいと思います。

 

では、早速いってみましょう。

スポンサードリンク

そもそもノンシリコンとはなんなのか?

そもそもノンシリコンとはどういう意味かあなたは知っていますか?

出典https://www.youtube.com

そのままですが、シリコンがノン(ない)という意味です。

 

シャンプーには、色々な成分が入っているのですが、シャンプーの成分一覧表にジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンという言葉がつく成分が入っていないものがノンシリコンシャンプーとなっています。

 

あなたのシャンプー容器見てみてください。

 

そもそもシリコンというのは自然に出来たものではありません。

 

シリコンは化学反応で作られた完全なる人工物です。

 

自然界には存在しない物質なのです。

 

でも、1つ勘違いしないでほしいのが、このシリコンと豊胸などで使われるシリコンは別物です。

 

シャンプーなどに使われるシリコンは、化粧品などにもよく使われるタイプのシリコンで、豊胸手術で使うシリコンは固形です。

 

シリコン入のシャンプーを使って髪の毛が生えてくるなんてこともありませんから勘違いしないでくださいね。

スポンサードリンク

ノンシリコンばかり謳っている美容室は信用するな!

さて、このノンシリコンですが自然にはない人工物という話をしましたが、それを全面に押し出してノンシリコンは悪という美容師は山程います。

でもね、正直そんなこという美容師は信用しなくていいと思います。

 

確かにシリコンにはデメリットもあります。

 

でもこの世の中のものでデメリットがないものは存在しないと思います。

 

メリットだけしかないものがあれば世界中の人がそれしか使わなくなりますからね。

 

このシリコンかってどこかの会社が多額の研究資金を投入してやっとこさ作り上げた化学物質だと思います。

 

もちろんお金儲けのために研究開発してきたとは思いますが、それが今では世界中で使われているのですから世紀の大発明といってもいいと思います。

 

そんなシリコンを化学物質だやら自然にないものは髪の毛に悪いやら言って全面否定する美容師もいるかと思います。

 

大事なのはそのもののメリット、デメリットをしっかり把握して上手に付き合うことだと思います。

 

デメリットにしか目を向けず否定ばっかりする美容師がいたら、「あなたは無農薬の野菜しか食べないんですか?」と言ってやってください。

 

あなたが飲むビールにかって化学物質は入っているんですよってね。

 

そんな人が勧めるシャンプーなんて購入しないでください。

 

メリットもデメリットもしっかり話して、それでもなおかつ勧めるのであれば購入を考えましょう。

スポンサードリンク

ノンシリコンは万人受けするものではない!

ノンシリコンというと化学物質が入っていないシャンプーになるのですが、これがすべての人に合うのかと言われたら決してそういうことはありません。

やはり直に肌や髪の毛に触れるものですから、合う人合わない人がいます。

 

合わない人の話では、「髪の毛がベタつく」、「髪の毛がもつれる」、「頭皮がかゆくなる」などの意見がありました。

 

一番意見として多かったのは、髪の毛がきしむ、髪の毛がごわごわするなど髪の毛の不調を訴える人が大多数でした。

 

というのもシリコンの役目としては、髪の毛の肌触りを良くして、光沢を出すこと、キューティクルに付着しコーティングすることによって手触りを良くする効果などがあります。

 

それがなくなるわけですから、きしんだり、ゴワゴワするのはしょうがいないことですよね。

 

ノンシリコンに変えたらいきなり髪の毛の調子が悪くなったという人の原因のほとんどがシリコン入に慣れてしまっているというのがあります。

 

今までサラサラだったのにいきなりゴワゴワしたらビックリしちゃいますよね。

 

これが髪の毛にいいのか悪いのかそれは使う人が判断するしかないとは思いますが、少なくともノンシリコンのシャンプーはすべての人に合うわけではありません。

 

最近ノンシリコンのシャンプーが増えすぎて購入できるシャンプーがないと言う人もいるぐらいですからね。

ノンシリコンのメリットやデメリットを見てみよう!

さて、ここでノンシリコンのメリット、デメリットを見ていきましょう。

まずはメリットですが、

 

・洗い上がりが軽やか

・髪がぺちゃんこになりにくい

・自然派が好きな人には安心感がある

 

などがあります。

 

やはり一番のメリットと言えるのが自然のものということですよね。

 

でもこれがデメリットにもなります。

 

デメリットは、

 

・ノンシリコンは汚れを落とすだけ

・保湿をしない

 

ということがあげられます。

 

ノンシリコンシャンプーは汚れを落とすことに特化しています。

 

シリコンは髪の毛をコーティングする役割があると話しましたが、それが全くありません。

 

つまり化粧で例えるとすっぴん状態と一緒です。

 

化粧水も乳液も何もつけていない状態になります。

 

もちろんドライヤーの熱からも髪の毛を守ってくれません。

 

これが髪の毛がゴワゴワする理由にもなっています。

 

ノンシリコンを使うのであれば質のよいコンディショナーを必ず使うことをおすすめします。

 

髪の毛にいいと言われるのに、すっぴん状態で髪の毛を乾かすなんてなると髪の毛はさらに痛むだけになってしまいます。

 

シリコンかって悪いことだけじゃないんです。

 

だからこそそれぞれのメリット、デメリットを知って上手に付き合っていかないといけなのです。

スポンサードリンク

ノンシリコンの評価や口コミはいかに?

さて、ノンシリコンの評価や口コミですが、もちろん評価はいいものが多いです。

 

そうでなければ世の中ノンシリコンが流行しませんよね。

 

でも、意外に女性の2割近くが自分の使っているシャンプーがシリコン入りかノンシリコンかわかっていない人がいるようです。

 

口コミも、

 

「洗い上がりも、ツルツル!みたいにはなりません。だけど、乾かすと艶のある仕上がりになります。」

 

「硬く量も多いのでボサボサになりがちですが、ドライヤーをゆっくりかけるとすとんと収まるストレートになります。」

 

など良い意見が大量にありました。

 

やはり流行りだからみなさん使っているのでしょうかね。

 

色々な口コミを見ても自分に合うか合わないかは使ってみないとわかりません。

 

気になるなら一度購入してみるべきですね。

最後に

どうだったでしょうか。

 

ノンシリコンのことすこしはわかってくれたでしょうか?

 

シリコンが悪い、ノンシリコンが悪いとは言いません。

 

どちらにもメリット、デメリットはあります。

 

それを判断するのはあなたの髪の毛です。

 

情報に惑わされずしっかりと自分の髪の毛で判断してくださいね。

 

以上、ンシリコンに騙されるな!メリットやデメリットと評価や口コミ!の情報でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロールしろ!

スポンサードリンク