猫っ毛で縮毛矯正はアホ毛になりやすいぞ!




猫っ毛に縮毛矯正は相性が悪い!?

なぜ、猫毛と縮毛矯正は相性が悪いの

かと言うと猫毛は髪の毛が細くて中の

栄養分が少ないため、縮毛矯正の薬剤

である1液の還元剤が髪に還元が起こ

り始めるよりも先にアルカリによる膨

張が始まってしまうために、髪の毛に

適切に1液が浸透せず、アルカリによ

るダメージ進行が先に起きてしまい結

局クセが伸びずに痛むだけと言う結果

になることもめずらしくないんですな。

 

⇒縮れ毛はブラッシングやブローはするな!痛みの原因!

なので、猫毛と縮毛矯正との相性は決

して良好ではなくむしろ仲が悪いと思

っていた方がいいのかも知れませんな

(^_^;)

 

よく、縮毛矯正をかけても全然綺麗に

クセが伸びないと言った事を言う女子

が多いと思うが、まさにそれがこれで

今一つ自身の毛質を見直す必要があり

、よく過剰広告などで安くて綺麗にな

ると言ったアホみたいな広告を打ち出

している美容室などがあるが、いい加

減この様な広告に惑わされていたら、

いつまで経っても自分の毛質は改善し

ないと言う事ですな。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は猫っ毛と縮毛矯正とのリスクや

関係性について見ていきました。

 

しかし、猫毛ってホントに厄介ですよ

ね。

 

わたくしも猫毛ではないんですが毛

質が柔らかく揉み上げと襟足に強い

クセがありますから、どちらかと言

えば猫毛に近いクセ毛と言う事にな

ります。

 

なので、コンプレックスを持ったも

の同志で今の技術で改善できる事か

ら始めていくのが改善の第一歩とな

るでしょうな。

 

猫毛に関するお悩みの記事はその他

でも解説していますので、興味のあ

る人はご覧ください。

 

それでは今回はこの辺で。

 

最後までご覧いただき本当にありがと

うございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!

スポンサードリンク