もみあげの注文と伸ばす時のうっとうしいを確認し美容師に伝えろ!

襟足、もみあげ




どうも。いもづるです。

今回はもみあげの注文と伸ばす時のうっとうしいを確認し美容師に伝えるレクチャーをしていきたいと思います。

 

もみあげの注文の時に伸ばす前提や、うっとうしい時にあなたはもみあげにどれくらいのこだわりを持っていますか?

 

もみあげと言ったら男性がすごく意識しているイメージもありますが、女性ももみあげはもちろんあります。

 

女性かってもみあげをこだわっている人はたくさんいるかと思います。

 

しかし、逆にもみあげをかなり軽視している人もたくさんいるかと思います。

 

でも、もみあげを軽視すると痛い目にあいますよ。

 

もみあげってヘアースタイルの中でもかなりの重要な部分になっています。

 

どれくらい重要な箇所かというと、ヘアースタイル全体のバランスを左右するほどの重要な部分です。

 

つまりもみあげを軽視している人というのはヘアースタイルを軽視していると言っても過言ではありません。

 

ということで、今回はもみあげの長さや注文方法、バランスなどについてちょっと深掘りしていきたいと思います。

 

もみあげを一体どうすればいいのか、またどうしたらいいのか、今回はそこをピックアップして見ていきたいと思います。

 

では、早速いってみましょう。

スポンサードリンク

もみあげの長さが違う時は担当者美容師に気をつけろ!

出典https://www.youtube.com

美容院で髪を切り終わったあとは必ず、正面、サイド、バックを確認しますわな。

 

まさか確認をしない人、美容院はないと思いますが。

 

そのときもそうですが、もし両方のもみあげの長さが違っていたときあなたはどうしますか?

 

というか左右のもみあげの長さが違う美容師には本当に気をつけてください。

 

最悪美容師の担当を変えてもいいと思いますわな。

 

もみあげを制するものはヘアースタイルを制するのです。

 

そんなもみあげの長さを左右バラバラにする美容師にろくな美容師はいないと言ってもいいかもしれません。

 

特に初めて自分につく美容師なんかはもみあげの具合でその美容師のレベルを判断してもいいと思います。

 

もみあげを軽視する美容師は残念ながら結構います。

 

特に女性のお客さんに対して適当な人がいるイメージがあります。

 

もちろん全員が全員そんな美容師ではありませんが、1つの判断材料としては十分だと思いますわな。

 

というか、左右のもみあげの長さが違うのに何も感じない美容師はやばいと思います。

 

ヘアースタイルというのは全体のバランスが大事になっています。

 

そのバランスの1つの要因がもみあげです。

 

それを軽視する美容師は気をつけろ!

スポンサードリンク

もみあげは注文が大事!

もみあげがどれだけ重要で大事なものかはわかってくれたと思います。

しかし、あなたはもみあげを注文したことはありますか?

 

正直な話もみあげを注文する人というのはなかなか少ないと思います。

 

よほどこだわっている人なら注文はするかと思いますが、そうでない人はもみあげは美容師にまかせるなんて人が大多数かも知れませんわな。

 

しかし、重要なもみあげこそしっかりと注文しないといけません。

 

でも、一体どうやって注文するのでしょうか。

 

もみあげの注文で大事なのは、長さ、濃さ、形の3つです。

 

これをしっかりと把握して注文すれば完璧かと思います。

 

でも、自分がどんなもみあげにしたいのかは事前に確認して把握しないといけませんよ。

 

どんなもみあげか事前に決めてしっかり自分に似合うかどうかイメージしてから注文をしましょう。

 

そして、注文について1つかなり重要なことがあります。

 

それは、注文するときは必ずもみあげの長さを長めに、色の濃さは濃い目から注文してください。

 

これをいきなり薄く、短めなんかに注文してもし失敗したら悲惨です。

 

だってもう取り返しがつかなくなります。

 

短くしすぎたり、薄くしすぎたときにもう後戻りは出来ません。

 

必ず自分がしたいもみあげの長さより長く、そして濃くをまずは注文してください。

 

そこから徐々に調整していく感じで整えていくととてもいい感じで仕上がること間違いないと思いますわな。

スポンサードリンク

もみあげの調整バランスは納得するまで何回も伝えろ!

もみあげの一番重要な要素はなんだと思いますか?

もちろん形とかも大事かと思いますけど、それ以上に大事なのがバランスです。

 

例えばいくら形が最高でも、濃さが最高でも、左右の長さが違っていたらどう思いますか?

 

ダサいと思いませんか?

 

しかし、逆に形が多少不格好でも、濃さが少しぐらい濃くても左右のバランスが完璧だととてもスマートでかっこいいもみあげになることは間違いありません。

 

そのバランスをしっかりと整えるためにも自分が納得するまで何回も注文してください。

 

この作業を怠るときれいなバランスのもみあげが手に入らなくなってしまいます。

 

意外にヘアースタイル全体の注文は事細かく注文する人が多いとかと思います。

 

一回切り終ってもちょっとイメージが違えば注文し直すと思います。

 

しかし、あなたははみあげも同じようにしっかりと注文し直していますか?

 

そこだけはしっかりとこだわって美容師に自分が納得するまで伝えましょう。

 

でも、中にはそんな頻回に美容師に伝えられないという人もたくさんいると思います。

 

そういう人は事前に左右のバランスをしっかりとしてくださいということだけは必ず伝えてください。

 

それを伝え忘れてしまうと後から自分の納得するバランスにし直すのに時間がかかってしまいます。

 

少しでも注文の回数を減らしたいなら自分のしたいもみあげのスタイルを事前に事細かに注文しておきましょう。

もみあげの調整が下手な美容師はカットが下手な場合が多い!

かなり重要なもみあげですが、もみあげの調整が下手な美容師は必ず一定数います。

そんな美容師は気をつけたほうがいいと思います。

 

なぜ気をつけたほうがいいのか、それはもみあげの調整が下手な美容師はカットが下手な場合も多いからです。

 

決してもみあげの調整が下手=カットが下手というわけではないですが、その可能性は限りなく高いです。

 

しかし、残念なことに大抵もみあげをカットするのは最後の方です。

 

つまり全体のカットが終わった後が多いので後の祭りですわな。

 

カットがあんまり上手じゃないなと思って気づいたらもみあげの調整も下手だったというパターンですわな。

 

こうなったら仕方ないですが、担当を変えてもらうか美容院を変えてしまったほうがいいかと思います。

 

やはり何事も上手い人はなにをしてもそつなくこなします。

 

カットが上手い人がもみあげの調整が下手という人は少ないと思います。

 

カットともみあげの調整のうまさは一緒と思っていいと思います。

スポンサードリンク

もみあげを甘く見るな!これ一つで全く髪型が変わる!

ここまでもみあげの重要さをわかってくれましたか?

もみあげを甘く見てはいけないのです。

 

甘く見るとヘアースタイルが台無しになることは間違いありません。

 

というか、もみあげ1つで髪型が変わると言ってもいいと思います。

 

それぐらいもみあげのバランスというのは重要なのです。

 

冒頭でも話しましたが、もみあげを制するものはヘアースタイルを制するのです。

 

ヘアースタイル全体のバランスが多少おかしくてももみあげがしっかりしていればヘアースタイル全体のバランスはキレイに保たれます。

 

もみあげを決して甘く見てはだめというわけですわな。

 

うまく処理して、バランスのよいもみあげにするにはこれが一番だ!

 

騙されたと思って使ってみろ!

↓ ↓

最後に

どうだったでしょうか。

 

もみあげの重要さ少しはわかってくれたでしょうか。

 

特に女性の人にこのもみあげの重要性をしっかりと理解してもらいたいですわな。

 

女性はもみあげがあまり見えませんから軽視する人が多いかと思います。

 

でも、もみあげはヘアースタイルの良し悪しを決める重要な部分ということをしっかり理解しておきましょう。

 

以上、もみあげの長さが違う時!注文と調整バランスを確認し美容師に伝えろ!の情報でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロールしろ!

スポンサードリンク