耳周り刈り上げの女!セルフはやめろ!頼み方はこうだ!

刈り上げ




どうも。いもづるです。

今回は女性の耳周りの刈り上げ、セルフや頼み方のことなどについてみて行きたいと思います。

 

特に、耳周りの刈り上げ女子でのセルフカットや頼み方には注意が必要ですが、あなたは刈り上げという言葉を聞いたことがありますか?

 

田んぼを刈り上げるとかそういう話ではありませんよ。

 

男性の人なんかはかなり身近な言葉かもしれませんわな。

 

若い人も、結構歳がいった人も今ではメジャーな髪型になった2ブロック。

 

この2ブロックを作る際にバリカンでサイドを短くして長い箇所、短い箇所を作ります。

 

これが一般的な2ブロックですが、このバリカンを使って短くすることを刈り上げといいます。

 

刈り上げはなにも耳周りやサイドだけでなく、後ろの襟足なんかも刈り上げたりする場合があります。

 

究極の刈り上げは坊主ですわな。

 

さて、この刈り上げですが、男性にしか関係ないと思ったら大間違いで、今でも女性の人でも刈り上げをする場合がたくさんあります。

 

でも、女性がする刈り上げって男性がする刈り上げと違ってかなりシビアです。

 

別に男性の刈り上げがズボラとかそういうわけではないのですが、やはり男性に比べると繊細です。

 

今回はこの女性の刈り上げについてちょっと見ていきたいなと思います。

 

女性の刈り上げの一体なにをやめたほうがいいのか、どうやって注文していけばいいのか今回はそこをピックアップして見ていきたいと思います。

 

では、早速いってみましょう。

スポンサードリンク

耳周りの刈り上げは特に注意しろ!

出典https://www.youtube.com

女性のあなた刈り上げの経験はありますか?

 

女性で刈り上げの経験があるという人はかなり少数派だと思います。

 

女性といえば長くさらっと伸びた髪の毛や、ちょっとウェーブかかったふるゆわなヘアースタイルのイメージかもしれませんが、今の時代ベリーショートスタイルのヘアースタイルもかなり流行っています。

 

ベリーショートスタイルの人は街を歩いていても結構な割合で見かけると思います。

 

下手したらロングヘアーの人の方が見る回数は少ないかも知れない場合もありますわな。

 

そんなベリーショートスタイルの中でも刈り上げをしている人はかなりの少数派です。

 

なぜ少数派なのか、それはやはり刈り上げをする勇気があるかないかという場合もありますが、一番の原因は男性のように見えてしまうということです。

 

ただでさえベリーショートスタイルというのは男性よりの髪型になってしまいます。

 

別に女性がベリーショートスタイルにしてはいけないというわけではありませんが、短い髪型は男性というイメージが強いですからね。

 

また、刈り上げもこれまた男性というイメージがかなり強いです。

 

つまり、男性のイメージが強いヘアースタイルを2つ組み合わせたらそりゃ男性っぽい雰囲気になりますわな。

 

刈り上げ、特に耳元の刈り上げは細心の注意を払ってしないと見た目が男性のようになってしまいます。

 

かっこかわいい感じで仕上げたいと思っていたのに男性みたいな髪型になったら嫌ですわな。

 

だから耳周りの刈り上げは特に注意して刈り上げをするように心がけてください。

 

一度カットしたらやり直しはききませんからね。

スポンサードリンク

耳周りの刈り上げで女はこれを意識しろ!

さて、耳周りの刈り上げは注意しろという話をしましたが、一体どういうことを意識していればいいとあなたは思いますか?

長さ?範囲?色々と気にしないといけないことはあるかと思いますが、一番意識しないといけないのが範囲です。

 

この範囲を間違うと一気に男性っぽい雰囲気になってしまいます。

 

では、どんな範囲なのか。

 

まず男性は2ブロックをする際かなり大胆にバリカンをいれることがほとんどです。

 

下手したらサイドの9割ほどバリカンで刈り上げてしまうという場合がたくさんあります。

 

さすがに女性でそこまで大胆にバリカンで刈り上げる人はまれでしょう。

 

つまり何が言いたいのかといいますと、バリカンで刈り上げる範囲が大きければ大きいほど男性のイメージが強くなるというわけですわな。

 

でもどこまでの範囲から男性みたいなイメージになるの?と思う人もいるかと思います。

 

これは個人の感覚なので正直なんともいえません。

 

刈り上げるいる女性がもう男性のイメージしかもてないという人もいます。

 

しかし、あえてここが境界線だというならばそれは耳です。

 

耳の後ろまで刈り上げをすると一気に男性のイメージになります。

 

耳の手前もしくは、耳の上までで刈り上げを止めておくとそこまでのイメージは男性に近づきません。

 

なぜそうなるのかと言われればイメージとしか言いようがありませんが、結構この境界線って大事なんですよ。

 

写真でもなんでも見ればおそらく納得できるかと思います。

 

ちなみのベリーショートスタイルの刈り上げをしていた芸能人は木村カエラさんが有名かもしれませんが、木村カエラも刈り上げは耳の上ぐらいで止めてあります。

 

木村カエラさんなんかの刈り上げを参考にするといい感じになるかもしれませんね。

スポンサードリンク

耳周りのセルフカットだけはやるな!リスクが大!

刈り上げはイメージがガラッと変わります。

1つだけ絶対に言えることがあります。

 

それは、セルフカットだけは絶対にやるなです。

 

特に耳周りの刈り上げのセルフカットは絶対にやめてください。

 

 

失敗率ほぼ100%です。

 

 

なぜそこまで失敗率が高くなるのか、それは単純に難しいからです。

 

あなたは横を向いてうまくバリカンを扱う技量がありますか?

 

あるわけないですわな。

 

普段からバリカンを使う機会も少ないのにいきなりサイドのカットを自分でするなんて無謀すぎます。

 

まず間違いなく耳の後ろまでカットしてしまう可能性がありますし、左右非対称になりこと間違いありません。

 

髪の毛のカットは失敗してしまったらもう戻ることは出来ません。

 

伸びるのを待つだけです。

 

また、バリカンを使ってのカットですから伸びるまで時間もかかります。

 

こうなるともう地獄しかまっていません。

 

絶対に刈り上げ、とくに耳周りのセルフカットはやめましょう。

 

友達なんかに頼めばいいやと気軽に思う人もいるかもしれませんが、それもやめておきましょう。

 

なぜなら友達のプレッシャーがハンパなくなるからです。

 

もし失敗しても友達を許せますか?

 

細かい注文をしませんか?

 

大人しく美容室に行ってカットしてきてもらってください。

 

それが一番誰にも迷惑がかからないし、自分にとってもいい選択です。

スポンサードリンク

耳周りの頼み方やオーダーはこうしろ!

では、美容室に行ったときどういうオーダーをすればいいのでしょうか。

まず、第一に絶対に言ってほしいのが男性のようなイメージの刈り上げはしてほしくないということです。

 

これを言っておかないと美容師はおかまいなくで刈り上げをしてきます。

 

一度バリカンの刃を入れたらもう後戻りはできません。

 

次にどこまで刈り上げをするかをしっかりと美容師と相談して決めましょう。

 

この刈り上げの範囲が重要になってきます。

 

これで刈り上げのイメージが一気に決まってきます。

 

とにかく美容師と相談することと、男性のイメージにならないようにするということが大事になってきます。

 

かっこかわいいの道はなかなか険しいものですわな。

最後に

どうだったでしょうか。

 

耳周りの刈り上げについて少しはわかってくれたでしょうか。

 

かなりシビアで繊細なことになりますが、あなたのイメージを決める大事なことになります。

 

投げやりになっては絶対にだめです。

 

もしやりたいけどわからないという場合は美容師と納得行くまで相談することが大事です。

 

自分がしたことがないヘアースタイルにするときはイメージが湧かなくてとても難しいと思います。

 

しかし、挑戦しないとどうなるかもわかりません。

 

入念な下調べをしてから挑戦してみましょう。

 

以上、耳周り刈り上げの女!セルフはやめろ!頼み方はこうだ!の情報でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロールしろ!

スポンサードリンク