どうも!いもづるです!

今回はメンズの顔そりと適切な頻度、

自分でのやり方について見解していきた

いと思います。

 

顔そりは一歩間違うとリスクを伴う危険

なものであるがゆえ、正しい頻度や自分

でのやり方を覚えておかないといけない

ですね。

 

ひげ剃ってますか?

 

ほとんどのメンズが1度は悩むことにな

るであろうひげ。

 

濃い人、薄い人色々いますわな。

 

若い時はひげをワイルドに生やしている

人を見てかっこいいとか思っていたメン

ズもたくさんいると思います。

 

しかし、社会人になるとひげなんて邪魔

なものでしかなくなる場合がほとんどで

すわな。

 

大体の会社はひげ生やすのNGですから、

毎日剃っていかないとダメですわな。

 

薄い人だと2日に1回とか3日に1回で

いいかもしれません。

 

しかし、濃い人は本当に悲惨です。

 

毎朝剃っても昼頃にはもうひげが生えて

きています。

 

1日に何回も何回も剃らないといけませ

ん。

 

そして、ひげが濃い人について回る問題。

 

青ひげです。

 

本当に見た目も悪いですし、鏡の前に立

つのが苦痛になる人も多いと思います。

 

ひげってなんのために生えてくるんでし

ょうね?

 

本当に無駄な毛だと思います。

 

頭は薄いのにひげは濃いなんてこともあ

りますもんね。

 

そんな、メンズの1番の問題になるであ

ろうひげですが、毎日剃っているわりに

は正しい剃り方を知らないメンズって多

いと思います。

 

なんとなく剃っている、気づいたらこう

剃っていたからそれを続けているなんて

ことあると思います。

 

でもダメですよ。

 

ひげにかってちゃんとした扱い方はある

んです。

 

ということで、今回はメンズのひげや顔

そりにスポットを当ててお話していこう

と思います。

 

ではでは、早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

メンズ必見!顔そりの正しいやり方は?

まず、そもそもメンズのあなた正しい顔

そりの仕方を知っているかですわな。

床屋ではよくしてもらう顔そりですがい

ざ自分でとなるとなかなか難しいもので

す。

 

まず、用意するものです。

・T字カミソリ
・タオル
・シェービング剤
・化粧水
・乳液

以上が最低限揃えるものです。

 

では顔そりの方法です。

 

① 顔を洗う

顔を洗ってひげを剃ろうと思う場所の皮

脂や汚れを取りましょう。

 

いきなり剃り始めると汚れや皮脂が邪魔

をしてキレイに剃ることが出来なくなっ

てしまいます。

 

② ひげを蒸す

ひげはかなり硬い毛です。柔らかくせず

に剃るとカミソリ負けをおこす場合があ

ります。

 

蒸しタオルを使ってしっかりひげを柔ら

かくしましょう。

 

③ ひげを剃る

いよいよ剃っていくのですが、まずシェ

ービング剤を顔全体に塗ります。

 

そして、毛の流れに沿って剃ってくださ

い。

 

間違えてもひげの生えている方向の逆か

らは剃らないでください。

 

皮膚に負担をかけることになります。

 

毛の流れに沿って剃れなかった部分や、

剃り残しを逆剃りで剃るようにしましょ

う。

 

④ 顔を洗う

顔そり後は必ず冷水で顔を洗いましょ

う。

 

⑤ アフターケア

顔そり後に顔の皮膚はかなりのダメー

ジを受けています。

 

化粧水と乳液を使ってしっかりとその

傷を癒やしてあげましょう。

 

最近では顔そり後に使う専用のものも

あるのでそちらを使ってもいいかと思

います。

 

以上が正しい顔そりの方法になります。

 

メンズのあなたしっかり出来ていまし

たか?

 

アフターケアしてない人結構いるんじ

ゃないですか?

 

正しい方法で、正しい順番で顔そりを

しましょう。

[ad#1]

顔そりの正しい頻度やサイクルは?

顔そりってどれくらいの頻度でやるの

が一番いいと思いますか?

 

メンズの場合、ひげそりは毎日しない

といけない人が大多数だと思います。

でも、やっぱりベストな頻度というも

のはありますわな。

 

顔そりのベストな頻度は1日に1回です。

 

かなりひげが濃い人なんかは2回ぐらい

しているという場合もあるかと思います。

 

しかし、1日1回で十分、というか1日

1回にした方がいいと思います。

 

理由としてはやはり肌へのダメージです

わな。

 

顔そりは肌へのダメージはかなり大きい

です。

 

顔そりの頻度が増えれば増えるほどその

ダメージは大きくなっていきます。

 

ひげが濃い人も1日1回にとどめたほう

が無難です。

 

どうしても無理となると仕方ないですが。

 

なんにせよ、ひげの濃さ、ひげの伸び具

合で判断すればいいのかなと思います。

 

また、女性に関しては3週間に1回ぐら

いで十分です。

 

やはりひげは産毛程度しか生えませんし、

肌へのダメージを考えるとこれぐらいの

頻度がベストかと思います。

 

もし、口周りなど濃くて気になる、とい

う女性であれば気になる部分だけ1週間

に1回ぐらい剃ればいいのではないかと

思います。

 

顔そりは肌トラブルの原因になります。

しっかり頻度を考えて顔そりしましょう。

 

⇒【メンズ必見!】もみあげ濃い男は手入れしろ!剃るな!

自分で顔そりする時に注意するべき事はこれ!

自分で顔そりする場合の注意すべきことで

す。

 

まず、常に清潔なカミソリを使ってくださ

い。

定期的なカミソリの刃の交換は絶対に行っ

てください。

 

ひげというのはかなり硬い毛です。

 

そのひげを剃るとカミソリは必ず刃こぼれ

をおこします。

 

ボロボロの刃ではひげはそれませんし、ひ

っかかったりしますので肌へのダメージも

通常より出てきます。

 

それに不衛生になり細菌が繁殖して、肌ト

ラブルの原因を作ってしまいます。

 

シェービング剤がないからと、石鹸や洗顔

料をシェービング剤の代わりに使わないで

ください。

 

特に顔そりを頻繁にしない女性にありがち

です。

 

石鹸や洗顔料は顔の汚れをとる目的で作ら

れています。

 

その洗浄成分が肌を保護している皮脂を落

としてしまい肌が乾燥状態でひげを剃って

しまいます。

 

肌にいいわけありませんわな。

 

そして、毛の流れに逆らって剃らないでく

ださい。

 

肌へのダメージが大きくなってしまいます。

 

確実に剃れるようにゆっくりと剃っていき

ましょう。そして、剃りきれないところを

初めて毛に逆らって剃るようにしましょう。

安い顔そりシェーバーやひげ剃りは買うな!は次のページへ!