楠昌久の経歴とファイトクラブ脱退理由!今現在や出身はどこ?弱すぎてヤバかった!

ファイトクラブ1期生
ガチ郎
ガチ郎

今回は楠昌久(くす・あきひさ)の今やファイトクラブの脱退理由などを解説していきたい!楠昌久の経歴やプロフィールは1期生のときから、謎に包まれた人物でもありましたが、実は放送開始直後数回登場しただけで突然消えていた人物の1人でもありました。

ここで当時ファイトクラブを1期生から見ていたユーザーのあなたは、なぜ楠昌久がいきなり消えたのか気になっているかもしれない。

 

そこで今回は、楠昌久の現在の活動から当時の脱退理由、どのような人物だったのかここでまとめてみました!早速どうぞ。

楠昌久の出身や経歴プロフィール

出典https://www.dailymotion.com/

1981年生まれの楠昌久は大阪出身で、実は同じ1期生の宮崎太一とファイトクラブのオーデションを受けたみたいだ。

 

つまり、オーディションのときには友人同士での参加だったと言うことになるんですね。プライベートのことなどはハッキリとはわからないんですが、おそらく地元の友人同士だった可能性もあります。

宮崎太一同様に、大阪出身と言うこともありオーディションから関西弁バリバリで竹原さんに反抗していましたね!

 

金髪の風貌でグラサンかけて、竹原さんから「メガネ取れ!!」って言われても、全く動じることもなく「自分から取れんのか?あっ~ん!」と圧力をかけられていましたが、結局自分から取ろうとせず竹原さんから最終的にグラサンを飛ばされていました^^

出典https://www.dailymotion.com/

ガチ郎
ガチ郎

竹原さんグラサン吹っ飛ばされる瞬間は9分15秒あたりから!

これを見る限り、かなり根性入ったヤツなのかなと個人的には思いましたが、裏を返せば最短最速でファイトクラブをなめすぎて脱退していくヤツになったとは誰も思ってもみなかったでしょうね。。

楠昌久のファイトクラブ脱退理由は?とにかく弱すぎた!

出典https://www.dailymotion.com/

そもそもなぜ最短最速で消えていったのかは、番組進行中に相手からのパンチに足がすくんでかなりビビっているがために竹原さんから強制送還命令。。

 

これがキッカケで番組を降りる事態になっちゃったのですが、タイムリーで見ていてやたらと身も蓋もない降板にしっくりしない感じがあったのを個人的には記憶がありますね。

 

ただキャリア的には、 出身の大阪で有名な学校に入学できてしまうほどのひたむきな奴とのウワサ。

 

オーディションのケースでは竹原さんに大柄な態度をしていたが、彼の出演最後の放送ではスパーリングでビビリすぎて引きつりが生じて竹原さんから事実上の解雇通告を渡されたかっこうですね。

出典https://www.dailymotion.com/

わずか25秒でKO負けですから・・・!

 

ジムから出る姿や帰りの新幹線では、悔しさと悲しそうな姿が印象的でした。彼に関してはセンスがあるなしよりも前に、ボクシングができるレベルに到達していなかったように思えます。

ファイトクラブの中でも下層レベルだった楠のボクシングセンスとは一体どれくらいのモノだったのか?

✅Aランク箕浦(2期生)
✅Bランク板橋(5期生)
✅Cランク藤野(2期生)
✅Dランクリチャード(4期生)
✅Eランク梅宮(4期生)
✅Fランク楠

ファイトクラブ史上最短でドロップアウトしたわけですから、楠のレベルはまあーこんなモノかと。。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

ただ、ネット上では楠がドロップアウトしたこともいわゆるヤラセではないかと疑われておりましたが、これに関してはヤラセではないと個人的には思います。

 

楠自体はガチでパンチにビビっていたし、そもそもリタイアしたくてファイトクラブに参加するヤツなんて1人もいないと思います。

出典https://www.dailymotion.com/

ガチ郎
ガチ郎

楠のスパーリングは3分50秒あたりから!

わざわざ大阪から新幹線乗って東京まで来るわけですから、それなりにはじめは本気でプロボクサーになりたい想いで来ているのは事実だと思います。

 

ただ、実践していく中で、想像以上の厳しさやキツさに耐えれなくなって、フェードアウトしていくヤツも出てくるし、楠自身もボクシングの厳しさをここではじめて体験したんではなかろうか。

出典https://www.dailymotion.com/

スパーリングのときも、決してヤラセではないようなガチでストレートを食らっていましたし、楠も「これがボクシングか。。」と言う気持ちでやっていたんだと思います。

 

まあー彼の場合は、ケンカとボクシングは同じレベルのモノと少なからず思っていたのは事実としてあると思いますし、そもそも論としてケンカとボクシングのレベルは次元が違うモノだと、このファイトクラブで痛感したはずだと思いますね。

楠昌久の今現在の仕事や何してるのか?

出典https://www.dailymotion.com/

では楠の現在の状況は何をしているのか気になります。

 

ただ、最短最速でフェードアウトした第一人者でもありますので、その後のデータが全くないのが億劫ですね。。^^:

 

おそらく、宮崎太一同様に大阪から上京して職についているのか?はたまた、地元大阪に残ってなにか職についているのかは明らかになっていませんね。

 

まあー、推測ですが地元大阪で普通の会社員でがんばっている感じがしますが、年齢も40歳になろうとしていますし、すでに結婚して家族を持っていてもおかしくないですね。

 

また、「あの人は今・・・」的な番組で出演してくれることを願っております!

今後の活躍に期待だ。

最後までご覧いただきありがとうございます!

ガチ郎
ガチ郎

ファイトクラブの関連記事はコチラ!