クセ毛でつむじが2つあるのはハゲの兆候で天才が多い!?左巻きはバカで変人が多いの!?

どうも!、いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

髪の毛のつむじってかなり強い渦が

まわっていますから、セットやスタ

イリングの時に毛流の流れが上手く

行かずにストレスを感じることが多

々ありますよね?

日本人の場合は、つむじが1つの方が

ほとんどですが中には2つも3つも

ある人がまれにいるんだな。

クセ毛の場合は特に珍しく、クセ毛で

つむじが2つ以上ある人は本当にごく

まれで、しかもこのような条件に当て

はまっている人は将来ハゲる可能性が

無きにしも非ずなので注意が必要なん

だな。

なので今回はそんな兆候から、つむじ

の向きの関係性までタメになる事を解

説していきたいと思います。

それでは早速行ってみよう。

スポンサードリンク

クセ毛でつむじが2つあるのはハゲの兆候なのか!?

冒頭でもありましたが、日本人にはつ

むじが2つ以上ある人が10%~20%

存在すると言われており、AGA(男性型

脱毛症)にも影響する事が少なからず分

かっているんだな。

昔から「つむじを押すとハゲる」なんて

言われてきましたが、つむじ同士がすぐ

隣にあるとどうしても薄く見えちゃいま

すし、目立ってしょうがないのは本人し

か分からない悩みでもありるんだな(^_^;)

現在の日本のつむじ割合が、

  • 1つ=90%以上
  • 2つ=7%未満
  • 3つ=1%未満

と言う数字が出ており、クセ毛で2つ以

上と言う人は相当珍しいと言う事になり

ますな。

hair_atama_kayui

なのでこれらの項目に該当する人は、

将来注意する必要がありつむじの数

も増える可能性すらあるんですな。

つむじは、ハゲの兆候とも呼ばれて

おり渦を巻いてる中心部は毛が生え

てきませんから、その部分はハゲと

言う事になるんだな(^_^;)

それらが2つも、3つも一つの頭の

中に集約されていれば考えただけで

も分かりますが、ハゲの範囲が広が

っていくと言う事になり、後頭部か

らボリュームがダウンしていく原因

になってしまいますな。

原因や普段から気を付けるべきものは?

いわゆるつむじが原因で薄くなってし

まうのはなぜなのか?と言うことです

が、これはつむじだけに限らず髪の毛

全般に言えることで、最大の要因は生

活習慣の改善と男性ホルモンによる体

毛が濃い人というのも注意すべき点で

しょうな。

生活習慣では、(バランスのとれた睡

眠や食事、過度のアルコール摂取や過

度の喫煙)なども髪やつむじに影響し

てきますし、ストレスなども大いに関

係してきますな。

そこで、真剣に悩んでいる人はまずは

規則正しい食生活や睡眠をもう一度見

直してみるのが効果的ですし、一度専

門のクリニックにカウンセリングを受

けに行くのもおススメしますな。

今ではAGA専門のクリニックがあります

し、つむじによる影響でハゲているのか

?そうでないのか?と言うことを的確に

判断してくれるでしょうな。

スキャルプマッサージや育毛剤なんか

を使用して行くのも将来的には効果的

と言えますな。

今すぐに効果が実感できるものではな

いですが、ちゃんと正しい方法で毎日

継続していけば、おのずと結果は出る

んだな♪

全員が全員育毛剤をやっているからと

言ってハゲないと言うわけではないで

すが、やってない人と比べると血行が

良くなり頭皮も柔らかくなってきて、

髪の促進をサポートしてくれるのは間

違いないですな。

スポンサードリンク

つむじが2つ以上ある人は天才が多い?

なんせ90%以上もの人が1つしかつ

むじがないのと比べると2つ以上ある人

は、天才肌と言われており有名人で言い

ますと爆笑問題の太田光やイチローなん

かもつむじが2つあると言われていますな

_____400x400

出典http://topicks.jp

この2人とつむじの関係性がピッタリ

当てはまっているかと言えば完全に

一致するものではないのですが、少

なくともこの2人は凡人ではなく、天

才型と呼べるレベルなのは間違いあり

ませんしね(^_^;)

914d_2

出典https://matome.naver.jp

逆に、つむじが1つもない人も存在する

みたいでこれも珍しい部類に入るよう

で、頭頂部に並びながらつむじが2つ以

上ある人は「鳥居つむじ」とも呼ばれ、

天才の中の天才になる可能性を秘めてい

るんだそうですな。

果たしてイチローと太田光は鳥居つむじ

なんでしょうかね(笑)

スポンサードリンク

左巻きはバカが多い!?次のページへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする