髪質改善にくせ毛や剛毛はガセ!?意味をちゃんと知れ!

どうも!いもづるです!

今回は髪質改善のくせ毛や剛毛に関して

お話ししていきたいと思います。

髪質改善に対してのくせ毛や剛毛に関し

てのやり方や広告がたまに過剰に回って

いる現状だと思いますが、髪質で悩んで

いませんか?

髪質って人それぞれありますわな。

色んな顔がこの世の中にあるように、髪

質かってたくさん存在します。

全く同じ髪質の人っているんですかね?

似ている髪質はもちろんありますが。

色々な髪質があるということは、それと同

じように色々な悩みがあるというわけです

わな。

あなたの悩みはなんですか?

クルクルすぎる天然パーマ?

針金のような直毛?

猫の毛みたいな猫っ毛?

どんだけ濃くて太いんだという剛毛?

色々ありますわな。

そんな髪質で悩んでいる人が絶対に通る道

ってありますわな。

それが髪質を変えたいという思いです。

たまに広告や、美容室で見ませんか「髪質

改善」という言葉。

髪質を変えたいと思っている人、髪質改善

ということは、俺のこのクルクル天然パー

マが変わるかも知れない!よしやってみよ

う!と思ってたりしませんか?

そう思っているあなた、もうすでにそう思

って髪質改善を試みたあなた。

というわけで、今回は髪質改善にスポット

を当ててお話していこうと思います。

では、早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

髪質改善はそもそも一回二回やっただけでは改善しない!

まず、髪質改善の意味をあなたは知って

いますか?

出典https://www.youtube.com

髪質改善という言葉を見ると、髪の毛の

質が変わると思っていませんか?

その考えが間違いです。

髪質改善で髪の毛の本来の質は全く変わ

りません。

美容室でいう髪質改善とは、髪の毛の色

んな状態を調整してあげるということで

す。

詳しくいいますと主に3つの事を指します。

① 髪の毛をセットなどしやすくする

これはくせ毛の人限定の話かもしれません

が、くせ毛は髪の毛がとても扱いづらくセ

ットもしにくい髪型です。

このくせ毛を縮毛矯正という補正方法でま

っすぐに調整してあげるという方法です。

注意点ですが、髪の毛の質自体は何も変わ

りません。

すでに生えている髪の毛を補正するだけす。

さらに、かなり髪の毛にダメージを与えま

す。

縮毛矯正をしたら髪の毛がパサパサになっ

たという話しはよく聞きますわな。

② 髪の毛を傷めないようにする

髪の毛が一番ベストな状態っていつだと思

います?

それは、髪の毛が生えたてのときです。

生まれたばかりの髪の毛、何もされていな

い状態の髪の毛が一番いい健康できれいな

状態になります。

この状態を出来るだけ保たせるという方法

です。

もちろん薬剤も使用しますし、知識、経験

がしっかりある美容師がいないとダメです。

2つがしっかり揃っていないとこの施術は

なかなか納得のいく成果が得られません。

逆にいえば、それぐらい難しい方法だとい

うことですわな。

③ 傷んでしまった髪の毛を出来るだけきれいに見せる

あくまでもキレイに見せるだけです。

間違っても根本からキレイになるわけでは

ありません。

これは、女子のあなたなら日常からしてい

るトリートメントを使うということです。

つまり髪の毛のケアですわな。

これも立派な髪質改善です。

これらが髪質改善なのですが、基本的に1

回や2回しただけでは全く変わりません。

継続的に何回も何回も行わないと意味があ

りません。

1度やってしまったら立ち止まることはで

きないというわけですわな。

スポンサードリンク

安売り美容室がくせ毛や剛毛に髪質改善が効くと過剰広告を出している件

たまにカット代などが激安の美容室なんか

で髪質改善をデカデカと広告してあるお店

があります。

髪質改善はくせ毛や剛毛に効く!

髪質に悩んでいませんか?悩んだら髪質改善を!

とかね。もう過剰広告ですよと突っ込みた

くなりますわな。

まぁくせ毛に関しては、縮毛矯正という髪

質改善を行えば確かに効果はありますわな。

⇒髪の毛のうねりは改善対策するな!年齢と共に活かせ!逆だ逆!

でも激安を売りにしている美容室でどこま

で出来るかは疑問ですがね。

こんな書き方をしていると、髪質改善を行

えば髪の毛の質そのものが変わってしまう

と勘違いしてしまう人が大量に出てきそう

ですわな。

実際勘違いして髪質改善を行ってしまった

人もいるんじゃないでしょうか?

本気で髪質改善を行いたいと考えているの

ならばある程度の出費は覚悟しないといけ

ないと思います。

縮毛矯正やトリートメントなど薬剤系はや

はり値段に比例します。

安くて良いものというのはなかなかありま

せん。

というか、基本的にどんな広告でも過剰広

告している場合は疑ったほうがいいと思い

ます。

もちろん効果が0というわけではありませ

んが、話し半分ぐらいで聞いたほうがいい

かもしれませんわな。

くせ毛や剛毛の髪質改善は高くてもちゃんと専門店に行け!

世の中には色々な専門店があります。

美容室って髪の毛も切ります、カラーリン

グもします、髪質改善もします。メインは

もちろんカットですが。

つまり、美容室は髪の毛の総合商社という

感じですわな。

そこに行けば基本的になんでもしてもらえ

る、とっても楽です。

しかし、色々出来るからこそ、それぞれの

レベルが平均的になってしまうという問題

点もあります。

そこで専門店の出番です。

名前の通りそれしかやらない、ということ

です。

それしかやらないからこそレベルはめちゃ

くちゃ高いです。ついでに料金も高めです。

髪の毛の専門店ってたくさんあります。

カットのみの専門店。

カラーリングのみの専門店。

髪質改善のみの専門店。

さすがに、シャンプーのみの専門店はない

ですが、それぞれの工程に専門店が存在し

ます。

専門店で生き抜くためには、やはりしっか

りとした技術と知識がないと絶対にダメで

す。

だからこそ本気で髪質改善をしたいと考え

ているのならば絶対に髪質改善の専門店に

行きましょう。

普通の美容室と比べると天と地の差がある

かもしれません。

やはり専門店はいい薬剤とそれ専門のいい

スタッフが揃っています。

あなたの希望通りの髪質改善が出来ると思

いますよ。

ただ先程も話しましたが1回や2回するだ

けでは意味がありません。

継続は力なりです。

高くても本気で髪質改善考えているのなら

専門店に通いましょう。

スポンサードリンク

髪質改善は長期的な視点が必要

今までも1回や2回の髪質改善では意味が

ないというお話をしてきました。

髪質改善というのはとても長期的な視点が

必要です。

なぜ長期的なものが必要なのか。

それは、髪の毛は常に生え変わっているの

と、常にダメージを受けているということ

です。

髪の毛は根本からどんどん新しい髪の毛が

生えてきます。この髪の毛生えた頃はすご

くいい状態なのですが、日頃のヘアセット、

紫外線などのダメージ、ホコリ、水などの

ダメージですぐにボロボロの状態になって

しまいます。

⇒くせ毛の軟毛にワックスは使うな!ムースやジェルも!

さらに髪質改善した、もうすでに生えてい

る髪の毛も同様です。

縮毛矯正でさらさらになった髪の毛も根本

の新しい髪の毛はくせ毛のまま生えてきま

す。

つまり髪質改善は1度してしまったらもう

やめることは出来ないというわけです。

もちろん1回キレイになればいいやと思っ

てやっているのなら構いませんが、常にそ

の状態をキープ、維持しておきたいと思っ

ているならば続けなくてはなりません。

もちろん続けるにあたって1番の問題はお

金ですわな。

専門店で髪質改善行うとそれなりの金額が

かかってきてしまいます。

それを定期的となるとやはり出費はかさみ

ます。

かといって、激安の店での髪質改善は絶対

におすすめはしません。

ただ安いだけです。安かろう悪かろうです。

ほんの一瞬でもサラサラになりたいと思う

のであれば止はしませんが。

髪質改善を本気で行いたいのであれば金額

については覚悟をしておきましょう。

⇒髪質が良くなる方法や悪い原因と改善方法はこれだ!ツヤを出せ!

最後に

どうだったでしょうか?

髪質改善について少しはわかってくれまし

たか?

髪質改善=髪の毛の質が変わる。

と、思った人はかなりたくさんいるかと思

います。

だってかなり紛らわしいですもんね。

もしかしたら美容師の中でもいたりするか

もしれません。

いや、さすがにいたらまずいですわな。

髪の毛の質は絶対に人工的に変えることは

無理です。

髪の毛の生え方を知れば無理だとわかるは

ずです。

しかし、生えてきている髪の毛はどうにか

することは出来ます。

まっすぐにしたり、さらさらに見せたり、

つやつやに見せたり。

しかし、髪質改善はあくまでも一時的な

ものです。

時間がたてばなくなってきてしまいます。

それを続けるかどうかはあなた次第です。

髪の毛とお財布とを天秤にかけてしっか

りと悩みましょう。

最後までご覧いただき本当にありがとう

ございました。

その他の関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする