女性美容師を指名する男性客はバカが多い!下心見え見えだよ!

どうも。いもづるです!

今回は女性美容師を指名する男性の心理

とは?に迫っていきたいと思います。

たまにいますよね?男性客が女性美容師

を指名する人。

これは人それぞれの価値感なので、否定

はしませんが、一体彼らは何故敢えて女

性を指名するんでしょうか?

かわいいから・・・?

技術が自分のスタイルにピッタリだから・・・?

会話が合うから・・・?

人それぞれ、価値感はあります。

今回はその辺の心理をまじり得ながら見て

いきたいと思います。

ではさっそくいってみよう。

スポンサードリンク

女性美容師を指名する男性客は下心見え見えだよ!

女性美容師を指名している男性客でも、

本当にその美容師の技術に惚れこんで

いう純粋な気持ちで指名している方もた

くさんいると思います。

しかしなかには、ひょっとして女性美

師と美容室での出会いを通じて、き合

えるかもしれない…という下心を持って

指名する方も少なくはありませんな。

管理人が勤めていた美容室でも、やは

女性美容師が男性客から指名を受けてい

るうちに会計の際にこっそりアドレスを

渡されていたり、ひどいケースになると

ストーカーにまで発展するケースがあり

ましたね。

はっきり言って、下心を持って指名し

くる男性客は、どんなに爽やかさを装っ

ていても100%下心が伝わって、バレ

ています。

それはその担当した美容師本人だけでな

く、周りのスタッフから見ても下心が見

え透いているので、周りのスタッフも大

概変な行動を起こさないか目を見張って

いるものです。

女性美容師を指名する男性客の心理とは?

女性美容師を指名する男性客の心理です

が、上に挙げたような下心があるケース

の他に、ただ単純に女性目線から見たカ

ッコいいスタイルに仕上げてほしいから

女性美容師を指名するという方もいます。

また、男性美容師よりも女性美容師の細

やかさや気遣いの方が好ましいという理

由から、絶対に女性美容師がいいという

お客さんもいましたね。

また、シャンプーのうまい女性美容師だ

とシャンプーだけでも指名する男性客の

お客さんもついていました。

⇒バカな美容師はお気に入りやタイプの客には接客時間が長い!

シャンプーは本当にお客様によって好みが

千差万別です。

男性美容師の心地よく力強いシャンプー

求める方もいれば、頭皮が敏感なのであ

り強い力では痛くなってしまうから女性美

容師に優しい力加減で洗ってもらいたいと

いう方まで色んな人がいてますね。

なので全員が全員下心を持って指名してい

ると美容師に思われるなんて、心外だ!と

憤る男性もいると思いますな。

もちろん、美容師も自意識過剰ではないの

下心なく純粋に技術に惚れこんで指名し

てくださるお客さんの存在はとてもありが

たく、支えになっているものです。

大切なのは、美容師とお客さんの距離感な

のかなと管理人は思いますな。

スポンサードリンク

「かわいいから付き合いたい」などのバカげた事だけは考えるな!

美容師はやはりお客様から見られる事を意

識しているので身だしなみやおしゃれに日

ごろから気をつけていますな。

そのため、男性客の中にはかわいいから美

容師と付き合いたいという人が後を絶えま

せん。

しかし、本当にそれだけで美容師と付き合

いたいのか?

⇒美容師の客の悪口や取り合いと選ぶ本音がエグい!

美容師は、想像している以上にストレスの

多い過酷な仕事です。

土日の休みなんて近しい親族の冠婚葬祭で

もない限りめったにとれないですし、就業

時間が終わったあとも終電がなくなるぎり

ぎりまでほとんど毎日練習に励んでいます。

上下関係も体育会系でパワハラ、セクハラ

もいまだに多い業界です。

手荒れ、肌荒れ、長時間の立ち仕事による

むくみや腰痛、ゆっくりごはんも満足に食

べられないので胃炎や、膀胱炎など心身を

ぼろぼろにしながら働いている女性美容師

が多い…というか、ほとんどだと思います

な。

表面的にかわいらしく見えても、そういっ

た側面も抱えていますので、本当にかわい

いだけで付き合いたいのか?よく考えて欲

しい。

いざつきあってみたら、休みも全然合わな

いし、仕事終わるのも遅いと彼氏にふられ

た…と悲しんでいた女性美容師の同僚をよ

く見てきたので・・・

実は女性美容師からは相手にされていない事に気付こう!

上の方でも書きましたが、美容師の過酷な

労働環境に耐えて長年続けていられる女性

は心身ともに相当タフですな(^_^;)

人を見る目が肥えている場合が多いです。

だいたいあなたが可愛いからお近づきにな

りたい、と思うような魅力的な女性美容師

は他の男性客からも過去に言い寄られた経

験があるものです。

ですので、下心を持って指名してくる人に

は本能的に警戒心を持ちながら接客をして

いるケースが多いですよ。

今は美容室のHPやホットペッパーなどで、

美容室に訪れる前からどういったスタッフ

がいて、どんなスタイルを切っていて…と

公開している店がほとんどです。

⇒美容師の女性は結婚後オス化する!?経済的貧困が原因か!?

美容師によっては個人のインスタグラムで

スタイルを公開しながら指名につなげよう

としているネットでの集客を重視している

傾向にあります。

ブログをやっているような美容師も多いの

で、初めて話す場合でもこういった趣味が

あるのか、と知ることも可能です。

で、す、が・・・

声を大にして言いたいのですが、初めて行

く店で女性美容師を指名する男性客は女性

美容師(特に若く経験の浅い美容師だと)

からすると・・・

嬉しい半面「えっ、なんでこの人初めてな

のに指名してくれたんだろう」と若干戸惑

う場合もあるようです。

特に、ブログを熟読していて、初対面なの

にやたらと「●●さんは~が趣味なんですよ

ね!実は僕もなんですよ」とか食い気味で

来られると、もう心の中ではどん引きして

いるものですよ。

僕の同僚の女性美容師で、やたらと下心を

持って指名してくる男性客に好かれやすい

人がいました。

初めてくる指名客の男性客から「次もこよ

うと思うのでメールアドレス教えておきま

すね」と手渡されるたびにお客様の連絡先

はお店の規則上受け取れないんです…と申

し訳なさそうに断っていましたが、裏では

「ホットペッパーから予約しろよ、気持ち

わりいな」と愚痴っていましたな(^_^;)

そんなもんなんです。

美容師は確かにいろんな話を親身になって

きいてくれて、あなたにとても親切かもし

れません。

ですが、それはお金が発生しているお客さ

と美容師という立場だからです。

美容師は昼のホステス、なんて揶揄される

こともありますがそういう下心を持って接

してくる客の事をあまり良く思わない女性

美容師が多いので、あまり女性美容師に夢

を見ない方がいいかと思いますな。

スポンサードリンク

最後に

今回は女性美容師と男性客にありがちなト

ラブルについて書いていきましたが、いか

がでしたでしょうか?

繰り返しますが純粋な気持ちで指名してく

れるお客さんほど美容師の心の支えになる

存在はないのです。

ぜひお気に入りの美容師と程良い距離感を

保ちつつ、良い信頼関係を築いていってく

ださい。

最後までご覧いただき本当にありがとうご

ざいました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする