自分で髪を切るのは自傷行為だぞ!段やアシメとバッサリ?論外!

どうも。いもづるです!

今回は自分で髪を切る、いわばセルフカ

ットの自傷行為や段カット、アシメ、バ

ッサリ系のセルフカットはとんでもなく

リスキーなことを見て行きたいと思う。

何回かではあるが、かつて合コンなるも

のに参加した時に自分が美容師であるこ

とを明かすと、自分で髪を切っているん

だと誇らしげに自慢して来る奴に出会っ

たことがある。

自分で髪を切っているかどうかなんてわ

ざわざ言ってくれなくてもわかる。

だってどう見たってめちゃくちゃだから。

なぜその髪型で外を歩けるのか甚だわから

ない。

美容師目線で見るとそのセルフカットの髪

型、見ているだけで切りたくてうずうずし

て来るくらいおかしいぞ!

スポンサードリンク

自分で髪を切るのは自傷行為だぞ!

出典https://www.youtube.com

美容師が使っているハサミはシザーと呼ば

れていて、その切れ味はハサミというより

は狂気レベルである。

皮膚に軽くなぞっただけでもすぐには止ま

らないほど流血するし、とても繊細に研ぎ

澄まされているので一度落としたりするだ

けでも刃が欠けたり、噛み合わせが悪くな

ったりして切れなくなってしまうので取り

扱いには慎重さを要する。

プロ用のシザーがなんでこんなに切れ味が

抜群なのか、それほどでないと髪の毛は綺

麗に切れない、ということにほかならない。

美容師用のシザースは平均6~10万円程

度の価格で、数ヶ月に1回は研ぎに出して

大切に使っていくような代物である。

髪を自分で切ろうとしている奴はそういう

道具を買ってでもセルフカットしようと思

っているか?

そうでなくて市販のたかだか数千円のハサ

ミでカットしようとしているとしたら、そ

れは髪をちぎっているだけの自傷行為であ

ると思え!

ちぎれた髪は組織が破壊され、キューティ

クルやコルテックスに傷がつき、そこから

髪の栄養や水分は流出し放題、外からの刺

激も受け放題になるぞ!

スポンサードリンク

自分で髪を切るのに段カットやアシメだと?素人は目を覚ませ!

冒頭で紹介したセルフカット男子は、確か

当時結構流行していた無造作ヘアーとやら

を目指していて、えりあしが3空気感が出

るように段カットにして、硬めのドライワ

ックスをつけて毛先を遊ばせる、みたいな

ことを目指して自分で切ったんだろうな~

ということはすぐに見て取れた。

実際は多分、とにかく鏡の前で髪の毛を引

っ張り出して、縦にジョキジョキとハサミ

を入れるってのを繰り返したんだろうな。

特に後頭部は手が届かないから、手探りで

引っ張り出して切ったのと、どうしても自

分の目で確認できない部分だから長さも長

くなっていてボリュームも取り切れず、も

っさりとしていた。

ワックスでくしゃっとアレンジしてどうに

かこうにか雰囲気を出そうとしていたけど、

俺って器用でしょと言わんばかりの彼の全

てを踏まえて、至極残念な気持ちになった

ことを覚えている。

毎回自分で切ってると言っていたから毛質

もバサバサしていた。

プロである美容師でも、実際のお店でカッ

トの練習に入るときはワンレン=ぱっつん

段なしのカットができるようになってから

初めてレイヤーカット=段カットを練習し

ていく。

段カットは応用編なのだ。

同じようにアシメなどのデザインカットは、

左右対称に切れるようになってからの応用

編で、そのバランスを取るのが難しい。

想像してみてほしいが、左右で違う長さに

切ったとして、翌日から全く同じ分け目で

毎日わけ続けられると言い切れるだろうか?

よく考えたらわかることだが髪の毛はいつ

も同じ位置にあるわけではない。

風が吹いたり髪をとかしたりして、今日右

側にあった髪の毛が明日は左側に行ってし

まう可能性は、常にある。

美容師はそのことも考慮して、髪の毛がど

の角度に落ちても美しいように、調整して

カットしている。

段カットやアシメなどは素人が手を出すに

は非常に難しい技術なのだ!

スポンサードリンク

自分で髪を切るのにバッサリとか論外!

美容室に行った時に、担当の美容師に「◯

◯センチくらい切ってください」とお願い

したことがある奴は結構いると思う。

美容師の方からそれを聞かれることもある

だろう。

だからと言って、もしもセルフカットをす

る時に毛先から10センチずつのところを

均等に切ったとしたら、ガタガタになるこ

とはなんとなく想像がつくだろうか?

美容師は、毛先から何センチ切るという考

え方ではあまり全頭を切らない。

部分的にはそうする面もあるが、実は基本

的には頭皮から何センチのところで切ると

いう考え方で髪の毛をカットしていくのだ。

だからもしも髪の毛を自分でバッサリと切

ろうとする場合、頭皮からどのくらいの長

さを残すのかを考えて、ガイドと呼ばれる

髪を切り、そのガイドに沿って360度ぐ

るりと髪を切るのである。

だけどセルフカットでは後ろの髪は肉眼で

は確認ができないから、ガイドが見えない

ということになる。

どんなにやり手の美容師だって、ガイドが

見えなかったら正確なカットは至難の技で

ある。

そうやって考えると、素人がセルフカット

でバッサリカットすることはやっぱり論外

なのである。

スポンサードリンク

ネット上の適当なセルフカット情報に騙されるな!

なぜ人は自分で髪を切ってみようと思って

しまうのか、それはあまりにも簡単にネッ

トでセルフカットのHOW TO動画などの情

報を入手できることが大きな理由の一つだ

ろう。

SNSなどでまるで簡単にカットができるよ

うに紹介してある。

しかし、ネット上にそういった情報を載せ

ているのは、頭皮や毛髪に対する専門知識

がほとんどない素人か、もしくはプロとし

ての技術を誇れないような美容師達である。

注目されることでメリットがある彼らは、

簡単に自分でもできるようにメディアを作

っている。

いとも簡単にやっているように見えるかも

しれない。

だけど本当に美しくカットができるセルフ

カットのやり方なんて、この世にありはし

ないのだ。

簡単そうに見えるそのネットの情報は、セ

ルフカットの良さそうなところだけをかい

つまんで編集し、都合のいいように乗せて

いるだけだ。

自分たちが注目されるために、やっている

に過ぎない。

そして情報を発信している彼らが本当に専

門知識を持っている理美容師だったとした

ら、絶対にセルフカットはやっていない。

自分以外のプロに頼んで切ってもらってい

るはずだ。

ネットの向こうには人がいて、人の真意が

隠れている。

情報の持つ真意を正しく判断して、これが

なんのための情報なのか、どれほど正しく

て有益な情報なのかきちんと理解していれ

ば、都合のいいセルフカットのための情報

に惑わされなくて済むはずである。

スポンサードリンク

知識や技術がない素人が自分で髪を切っても上手く行くはずないだろ!次のページへ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする