ひまし油の便秘解消やパックのやり方はこれをやれ!

ひまし油




どうも。いもづるです。

今回はひまし油の便秘解消への効果やパックなどのやり方、方法などについてみて行きたいと思います。

 

ひまし油の便秘解消であなたは健康ですか?パックなどはどうですか?

 

健康ならいいのですが、毎日ちゃんと排便出来ていますか?

 

排便はとても大事なことです。

 

便秘が続くと体の中の悪いものが排出されずに体に溜まり色々な悪影響を起こします。

 

この悪影響は体調の問題だけでなく、体臭、口臭、肌荒れ、頭皮環境の悪化など様々な問題に発展します。

 

もちろん便秘にはなりたくないと思いますし、便秘解消のために日々努力している人はたくさんいるかと思います。

 

特に女性の人に便秘がちな人は多いと思います。

 

男性と女性で色々な違いはあるとはいえ便秘ってつらいですよね。

 

そんな便秘が簡単に治す方法があれば知りたいですよね。

 

あなたはひまし油というものを知っていますか?

 

このひまし油にはなんと便秘を治す効果があるというではありませんか。

 

便秘な人には朗報だと思います。

 

そういうことで今回はひまし油についてちょっと深く探っていこうかと思います。

 

ひまし油の一体なにがいいのか、どうやって活用すればいいのかをピックアップして見ていきたいと思います。

 

では、早速いってみましょう。

スポンサードリンク

ひまし油は便秘の解消に効果的なのか!?

さて、まずはひまし油とはなんぞやというお話です。

出典https://www.youtube.com

名前に油とついているだけあってひまし油は油です。

 

では、一体何の油だと思いますか?

 

ひまし油は、トウダイグサ科のトウゴマの種子から取れた植物油のことを言います。

 

なんのことやと思う人がほとんどかと思います。

 

このひまし油は工業用の油として昔はよく使われていました。

 

航空機用のエンジンの潤滑油やモーターのエンジンオイルなんどにも使われていたそうです。

 

他にも、石鹸や塗料、インク、ワックス、ナイロン、医薬品、香水、整髪料など多種多様な使われかたをしていました。

 

そして、医薬品としては、下剤としても使われていたそうです。

 

しかし、下剤の使用用途の割合では1%ぐらいにしかなりません。

 

それでも、日本薬局方という薬の本にも記載されていますし、医師によってはリチネと言う場合もあるそうです。

 

正直なかなか身近なものではないかもしれませんが、山奥の部族なんかは下剤の用途の他に皮膚の保護や軽いキズの傷薬としても使われているそうです。

 

つまりひまし油は正真正銘の下剤、つまり便秘を解消するのに効果的な油というわけです。

スポンサードリンク

ひまし油のパックとはなんぞや?

ひまし油が下剤としての効力があるのはわかりましたが、今ひまし油のパックというものが世の中に出回っています。

 

下剤としての効果があるのにパックとはどういうことだと思いますが、どういうことか見ていきたいと思います。

 

ひまし油は下剤といての効力もありますが、デトックス効果もある油になります。

 

つまりひまし油のパックをすることでデトックス効果を得て体を内側からキレイにできるというわけです。

 

一体どんな効果があるのかと言いますと、まずリンパの循環をよくするという効果があります。

 

リンパの循環がよくなると体内の毒素や老廃物も一緒に流してくれるという効果があります。

 

さらにひまし油のパックはマッサージなどをする必要もなくただ貼っておくだけでいいという手軽さがあります。

 

次にダイエット効果があります。

 

これは、ひまし油の効果で新陳代謝をよくしてくれるという効果があります。

 

もちろん新陳代謝がよくなったからといってすぐに痩せるわけではありませんが、痩せやすくはなります。

 

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー体質にも効果があると言われています。

 

もちろん便秘解消にも効果はあります。

 

パックすることによって腸の活動が活発になり直接飲まなくても効果が期待できます。

 

ひまし油はデトックス効果があるという話はしましたが、デトックス効果があるということはアンチエイジング効果もあります。

 

デトックス効果により老廃物がなくなり肝臓が元気になります。

 

肝臓が元気になると体の内側から元気になることができます。

 

つまり内側から若返るアンチエイジング効果があるということです。

 

最後にリラックス効果があります。

 

ひまし油は自律神経を整えてくれます。

 

自律神経は人のイライラなどのメンタル面の影響に直結します。

 

この自律神経を整えることでイライラなどの感情を抑えてくれます。

 

これだけ見るとかなりの万能薬だと思います。

 

実際アメリカ北部などでは現在でも万能薬としてひまし油が使われているそうです。

 

ひまし油のパックは、まずこちらのスタートアップキットをオススメする。

 

是非お試しあれ。

ひまし油のパックの正しいやり方やオススメ法は?

ひまし油のパックの効果はしっかりわかってもらえたと思いますが、どういったやり方が一番いいのでしょうか。

まず、容易するものとしてはひまし油とタオルやガーゼなどを用意します。

 

そのタオルやガーゼにひまし油を3から4適ほど垂らしてください。

 

この量は人によっても違いますし、効果の具合によっても変わってきます。

 

最初は少ない量から初めて少しずつ自分に合わせて量を増やしていくほうがいいと思います。

 

では、パックの作り方ですが、まずタオルやガーゼにひまし油を3適から4適染み込ませてください。

 

そして電子レンジなどでタオルやガーゼを人肌ぐらいに温めてください。

 

人肌に温めることで冷たいという感覚もなくしますし、気持ちのいいリラックス効果を得ることができます。

 

この温めるということがすごく大事になってきます。

 

肌というのはかなり敏感で極端に冷たかったり、極端に熱かったりすると肌にストレスが貯まります。

 

そうなるとひまし油でケアをしても効果はなかなか得られないと思います。

 

必ずではないですが、しっかりと人肌に温めたほうが管理人はいいと思います。

 

そしてパックが出来たら次は実際にパックします。

 

パックの時間は10分ほどで大丈夫ですが、パックの際はしっかりリラックスしましょう。

 

リラックスすることによってよりひまし油の効果を得ることができます。

 

なにごとにもリラックスは大事というわけです。

スポンサードリンク

ひまし油にはマッサージが効果的と言うがその根拠は?

ここまでひまし油の効果や効能、ひまし油のパックの方法などを見てきました。

次はひまし油のマッサージについて見ていこうと思います。

 

ひまし油を使うパックや体に塗ったりするときはマッサージがとても効果的になってきます。

 

でもなぜマッサージが効果的なんでしょうか?

 

その根拠は一体なんなんでしょうか。

 

まず、ひまし油を使う際にマッサージをすると血流がよくなり、さらにリンパの流れもよくなります。

 

これは実際に試せばわかりますが体感でわかります。

 

ひまし油だけでなくマッサージが体におよぼすよい影響は科学的にも証明されています。

 

そこにひまし油を加えるわけですから効果的なのかはすぐにわかると思います。

 

しかしマッサージは揉み返しということが起きてくる場合があります。

 

これはマッサージによって体に貯まっていた悪いものが体中にめぐり痛みが出てくるというものです。

 

悪いことではないのですが、体が風邪をひいたようにだるくなります。

 

あまりマッサージしすぎるのもだめだと思います。

 

ほどほどにしましょう。

最後に

どうだったでしょうか。

 

ひまし油のこと少しはわかってくれたでしょうか。

 

ひまし油というもの自体聞いたことがない人もたくさんいるかと思います。

 

身近なものかと言われれば身近なものではありません。

 

これを機会に一度お試しあれ。

 

以上、ひまし油の便秘解消やパックのやり方はこれをやれ!の情報でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロールしろ!

スポンサードリンク