ヘナ白髪染めでの色味や染め方はコレを使え!時間短縮できる!

ヘナ




どうも。いもづるです。

今回はヘナ白髪染めのこと、ヘナ白髪染めの色味や染め方、また時間短縮などについてみて行きたいと思います。

 

ヘナの白髪染めで、色味や染め方などにこだわったことありますか?ヘナの時間短縮で白髪に出る影響とかはどうなんでしょうか?

 

白髪が生えてくるとどうしても若くても歳をとっている感じに見えますわな。

 

あなたは白髪は多いほうでしょうか?

 

それとも少ないほうでしょうか?

 

白髪は歳をとれば生えてくるわけではありませんわな。

 

若くてもたくさん生えてしまっている人はいますわな。

 

俗に言う若白髪というやつですね。

 

誰も白髪は生えてきてほしくないと思います。

 

そりゃ当たり前ですわな。

 

しかし、どうしても生えてきてしまった、あなたならどうしますか?

 

放っておきます?抜きます?切ります?

 

染めるという方法もありますわな。

 

でももちろん染め方にもたくさんの方法がありますわな。

 

あなたはどんな方法を知っていますか?ただのカラーリング?ただの白髪染め?

 

そんな染め方で今回はヘナ白髪染めについて少し触れていこうかなと思います。

 

ヘナ白髪染めってあなたは知っていますか?

 

あまり聞いたことないでしょ?

 

ヘナ白髪染めとは一体なんなのか、そしてなにがよくないのかまた染め方などはどうなのか、今回はそこをピックアップして見ていきたいと思います。

 

では、早速いってみましょう。

スポンサードリンク

そもそもヘナのメカニズムを理解しろ!

出典https://www.youtube.com

そもそもの話ですが、あなたはヘナ白髪染め知っていますか?

 

というかヘナということを知っていますか?

 

ヘナヘナのヘナでは絶対にありませんわな。

 

最近ヘナ白髪染めやヘナカラーなんて言葉が結構聞かれますわな。

 

そして、それに伴いヘナ=いいものという認識が広まりました。

 

でもあなたヘナの本質というかヘナが何かをしっかり理解してから使っていますか?

 

もしもわからずに使っているならそれはちょっと危ないですわな。

 

まず、ヘナとはインドや中近東みたいな熱帯地方に生える植物です。

 

そう、ヘナとは植物を粉末にしたものを指すのです。

 

このヘナはインドや中近東では昔から儀式などで使われていました。

 

よくテレビで見るような部族の儀式みたいな感じですわな。

 

この儀式でヘナを髪の毛や爪、手足の染色に使っていました。

 

なんとあのクレオパトラもヘナを使って爪などを染めたという話もあるほどです。

 

また、インドなどでよく女性がつけている赤いポッチもヘナが使われているみたいですよ。

 

日本では結構最近出てきたヘナですが、海外のインドとかそちらへんでは結構メジャーな染色剤ですわな。

 

そして、このヘナは髪の毛を染色する能力があります。

 

現在のカラーリングは化学反応をもって染料を髪の毛の内部に定着させるという方法をとっています。

 

つまり髪の毛が痛むというわけですわな。

 

しかしヘナには化学反応ではなく自然に髪の毛を染める力があるので髪の毛の痛みが最小限で済むことができます。

 

これだけ聞くとヘナさえあれば完璧じゃんということになりますが、もちろんヘナにかってデメリットはあります。

 

このデメリットとメリットを天秤にかけて普通のカラーリングとどちらがいい選択かを決めていかないといけないと思います。

 

ただみんながいいと言っているからいいと思ったら大きな間違いですわな。

スポンサードリンク

ヘナの白髪染めは色味に注意しろ!

ヘナには髪の毛に優しいというメリットがありますが、もちろんデメリットもあります。

このデメリットが結構独特で合わない人にはとことん合わないと思います。

 

まず、大前提にヘナの色はオレンジのみです。

 

しかし、勘違いしてはいけないのがヘナ100%がオレンジ一色だけということです。

 

今現在市販されているものや美容室で使われているものは色味を調整したもので何種種類かの色味はあります。

 

しかしながらその色の種類は普通のカラーリングに比べると明らかに少ないです。

 

これはやはり自然由来のものを使っているというのが一番大きい理由だとは思います。

 

オレンジに染めたいと思っているのであればいいでしょうが選択の幅は間違いなく普通のカラーリングに比べると少なくなってきてしまいます。

 

そして、極端に髪の毛を明るくすることは出来ません。

 

例えばあなたの髪の毛が黒だとしてそれを明るい茶色などに染めることは無理です。

 

基本的に髪の毛を明るくする際はブリーチをして髪の毛の色を抜いてあげます。

 

そして、そこに明るい茶色などの色を入れていくことになります。

 

しかし、ヘナにはブリーチの能力はもちろんありません。

 

自然由来のものに逆にブリーチの能力があったら怖いですわな。

 

でも、これは黒い髪の毛の場合です。

 

白髪染めに使えば白髪はもともと色は抜けていますからそれなりに明るい色にも染まります。

 

でも、他の髪の毛とのコントラストがおかしくなってしまうという欠点もありますけどね。

 

ここらへんどをキレイにしていくのがプロの技なんでしょうが、なかなか難しいですわな。

スポンサードリンク

ヘナの染め方やオススメのヘナはこれを使え!

さて、ヘナのことは少しはわかったかと思いますが、オススメのヘナ製品はあるのかというところですわな。

もちろんオススメのヘナ製品はあります。

 

それは、「オーガニック琉球ヘナ&琉球藍 プレミアムMIX キャメルブラウン(やわらかめブラウン) 」 です。

↓ ↓

この製品は、100%国産オーガニック琉球ヘナを使用しています。

 

琉球って沖縄?と思って人もいるかと思いますが、そう沖縄県産です。

 

なんだか国内で生産されていると思うと安心感がありますわな。

 

また色味を変えるために琉球藍も一緒に同梱されています。

 

この琉球藍ももちろん沖縄で採れたものですし、自然にできているものです。

 

この自然のミックスというのが「オーガニック琉球ヘナ&琉球藍 プレミアムMIX キャメルブラウン(やわらかめブラウン) 」をオススメする理由の1つです。

 

また、ヘナはトリートメントとして使用することもできるのですが、その際はオーガニック琉球ヘナで十分です。

 

逆にヘナだけの方が艶が出ます。

 

この使い分けができるというのも「オーガニック琉球ヘナ&琉球藍 プレミアムMIX キャメルブラウン(やわらかめブラウン) 」をオススメする理由です。

ヘナはこれを使えば時間短縮できる!

ヘナで白髪を染色する際どうしても気になるのが時間です。

なぜ時間が気になるのかと言うと色を染色するのに時間がかかるからです。

 

時間がかかる理由として一番あるのが、自然由来のものだからです。

 

普通のカラーリングは先程も話しましたが化学反応で髪の毛を染め上げます。

 

この化学反応が髪の毛を染め上げる速度を早めるのです。

 

マイナスな言い方をするとそれぐらい化学反応というのは髪の毛にダメージを与えるということです。

 

でも、自然由来のヘナならば遅いかも知れませんが髪の毛には優しいです。

 

しかしどうしてもヘナで髪の毛を染め上げる時間を短縮したいなら「オーガニック琉球ヘナ&琉球藍 プレミアムMIX キャメルブラウン(やわらかめブラウン) 」 の製品をオススメします。

 

この製品がどれだけいいかは前に話しましたが時間短縮にもなるというすばらしい商品なのです。

 

もちろん自分で染め上げることもできます。

 

結構量は多いので2回するには十分な量だと思います。

 

あなたも自然由来の力で少しでも時間短縮できるように「オーガニック琉球ヘナ&琉球藍 プレミアムMIX キャメルブラウン(やわらかめブラウン) 」を使用しましょう。

スポンサードリンク

最後に

どうだったでしょうか。

 

ヘナ白髪染めのこと、ヘナのこと少しはわかってくれたでしょうか?

 

ヘナは確かに天然由来で髪の毛には優しいです。

 

しかし、色味が限られていたり色々と制約はあります。

 

その制約と上手に付き合えればヘナは最強のカラーリング財かもしれません。

 

これから白髪染めを考えているあなた、ヘナも選択肢の1つにしてはいかがでしょうか。

 

以上、ヘナ白髪染めでの色味や染め方はコレを使え!時間短縮できる!の情報でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロールしろ!

スポンサードリンク