剛毛はショートヘアにしろ!アレンジや切りっぱなしボブはあえてやるな!

どうも。いもづるです。

今回は剛毛のショートヘアやアレンジと切りっぱなしボブなどについてみて行きたいと思います。

あなたは剛毛ですか?

それとも軟毛ですか?

剛毛は字のごとくですが、太くたくましく硬い髪の毛のことを言います。

髪の毛が単に多いから剛毛というわけではありません。

剛毛の人って結構たくさんいるもので、あなたも剛毛かもしれませんが、周りにもたくさんの剛毛さん達がいるかと思います。

下手をすると剛毛の髪の毛は指に刺さるぐらいの硬さがあります。

ある意味凶器ですよね。

では、そんな剛毛さんの悩みとはなんでしょうか。

きっと容易に想像はできるとは思いますが太くて硬いのが悩みであることがほとんどだと思います。

セットしようにも全く言うことを聞いてくれない髪の毛、サラサラストレートヘアを目指したいのにそれをさせてくれない剛毛。

剛毛の悩みはつきないと思います。

でも、なんにでも解決方法はあります。

もちろん剛毛にも解決方法はあります。

では、その解決方法とは一体なんなのか今回はそこをピックアップして見ていきたいと思います。

では、早速いってみましょう。

スポンサードリンク

剛毛はあえてショートヘアにしろ!

剛毛はショートカットにしたら似合わないという人が結構たくさんいます。

出血https://www.youtube.com

何を根拠に言っているのかはわかりませんが、管理人は言います。

剛毛はあえてショートヘアにしろと。

なぜそうなるのか。

剛毛は基本的に髪の毛がかなり多い傾向にあります。

その量と髪1本1本の太さでおのずの頭のボリュームが大きくなってきてしまいます。

つまり頭が大きく見えて重く見えてしまうということです。

これはやはりよくありません。

さらに剛毛は外に外に広がる場合がほとんどで、髪の毛の長い剛毛は肩ぐらいから髪の毛が外に広がりだし、それはそれはなかなかひどい見た目になります。

そこで軽く見せれたり、髪の毛の広がりをなくせるのがショートヘアです。

ショートヘアは頭を軽く見せれる効果があるのはもちろんですが、剛毛ということを感じさせなくすることも出来ます。

逆にショートヘアは剛毛の女性のためにあるようなヘアースタイルかもしれません。

剛毛の人がドライヤーで髪の毛を乾かすと一気に外に髪の毛が広がりだします。

これをショートヘアは防ぎます。

ただ乾かしただけなのにしっかりとヘアースタイルを維持してくれます。

毎朝のセットも数段楽になることは間違いないと思います。

スポンサードリンク

そもそも剛毛の原因は遺伝なのか?

そもそも剛毛で悩んでいる人はなぜ剛毛になったのでしょうか。

剛毛の人の髪の毛の特徴としては1本1本が硬くしっかりした髪質のことを言って、髪の毛内部のコルテックスという部分の密度が高く、キューティクルの枚数が多いのも特徴です。

この剛毛の最大の原因は遺伝です。

そう生まれながらあなたの剛毛は決まっていたのです。

両親が剛毛の場合あなたが剛毛になる確率はかなり高くなります。

また、日本人を含むアジア系の人は昔から剛毛が多い傾向にあります。

一説によればそれは温かい地域の南米や地中海地方と異なり、寒さを凌ぐためと考えられているそうです。

つまり、あなたが剛毛である場合あなた子供も剛毛になる可能性は高いですし、孫も剛毛になる可能性は高いです。

遺伝ばっかりは誰にも変更できるものではありませんからしょうがないと割り切るしかありません。

しかし、あなたが剛毛の対処方法を知っていればあなたの子供や孫が苦しんだとき助けてあげることはできます。

あまり難しく考えなくてもいいですが、自分の髪質をしっかり受け入れて一緒に人生を歩んでいくことを考えたほうが楽だと思います。

剛毛にかって似合うヘアースタイルはありますし、剛毛が羨ましがられることもあります。

剛毛かって捨てたもんじゃありませんよ。

遺伝でしか剛毛はならないと思ったら大間違いで後天的な剛毛もいます。

その原因はタンパク質変性です。

実は髪は、熱やダメージを加えることで、タンパク質変性の現象が起きてしまいます。

このタンパク質変性が起きると髪質は硬くなってしまいます。

普通にドライヤーなどで乾かすぐらいでは問題ないのですが、髪の毛がダメージを受けている状況で過度にパーマをかけたりするとタンパク質変性が起きてしまう可能性があります。

こちらも、髪が硬くなる大きな原因の1つです。

スポンサードリンク

剛毛の髪型で切りっぱなしボブだけはやるな!

ボブのなかでも個性的に髪型にしたいと思う人はたくさんいます。

今ボブってすごく人気ですからみんなしていますよね。

だからこそ被らないように個性を出すために切りっぱなしのボブカットをする人がいます。

これはボブの髪先を整えずにあえて切りっぱなしに見せるというヘアースタイルです。

しかし、剛毛の人は間違ってもこのヘアースタイルにしないでください。

なぜなら、これってただのオバちゃんじゃね!?

剛毛の特徴として襟足にかけて外ハネが起きてくるという特徴があります。

この切りっぱなしボブは普通にしていても軽い外ハネが生じます。

つまり外ハネに外ハネが加わってもう収拾がつかないヘアースタイルになってしまいます。

剛毛の人がボブカットをする場合は必ずといいと言っていいと思いますが、内巻きになるようにカットしてください。

この方法をとることによって外ハネを最小限に食い留めることができますし、頭が大きく見えてしまうことも防ぐことができます。

自分の好きな髪型になかなか出来ないと思うかも知れませんが、それも髪の毛と上手に付き合っていくコツの1つです。

出来ないヘアースタイルを無理矢理しようとするとあなたにストレスが溜まるだけです。

上手に付き合っていけばストレスなど溜まるわけがありません。

1つのことにとらわれずに色々な方法を試していきましょう。

でも、切りっぱなしボブはだめですよ。

剛毛の髪型でアレンジには要注意!間違えるとダサいだけ!

髪型のアレンジって楽しいですよね。

おだんごやポニーテールなどその日の気分によって色々な髪型に変えることができます。

気分転換にもなりますし、雰囲気もかわり楽しいですよね。

しかし剛毛の人は気をつけてください。

この髪型のアレンジ1歩間違えるとかなりダサいヘアースタイルになってしまいます。

具体的にどんな髪型アレンジがいけないのか、それは広がるタイプのヘアアレンジです。

特に毛先が広がるやつはやめておいたほうが無難です。

これはやはり剛毛の特徴である外ハネを強調することになるからです。

でもそれだけを気をつければ他は基本的にどんな髪型のアレンジでも問題ありません。

むしろどんどん髪型のアレンジを楽しんでください。

剛毛だからって出来ない髪型はないのです。

色々な方法を試して自分に合う髪型を見つけるのです。

でも合う合わないは個人の差がありますのでそこは自分で判断してくださいね。

スポンサードリンク

最後に

どうだったでしょうか。

剛毛の人少しは悩み解決されましたか?

これからあなたのその剛毛とあなたは一生を過ごしていきます。

自分のしたい髪型に固執してストレスを貯めるのと、髪質をしっかり理解して上手に付き合っていくのとどちらがいいでしょうか?

絶対的に後者のほうがいいですよね。

しっかりとあなたの髪の毛の特徴を把握して上手に付き合っていきましょう。

以上、剛毛はショートヘアにしろ!アレンジや切りっぱなしボブはあえてやるな!の情報でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

その他の関連記事は下をスクロールしろ!

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする