どうも。いもづるです。

今回は、独立美容師が急増している現

在と失敗する確率などを検証していき

たいと思います。

 

美容室の数は年間1万店舗ほどがオー

プンし、8千店舗ほどが閉店していて

毎年2千店舗ほど増加していることに

なります。

 

これはつまり1万人で美容業界への生

き残りをかけたバトルロワイヤルをし

ているようなもので、このバトルロワ

イヤルを勝ち抜くことが出来るのかは、

今の美容業界の実情を知ることが必須

になってきます。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

独立する美容師が急増!99%は失敗する

99%は失敗するというと少し言い過

ぎなのではないかと思われるかもしれ

ないが、これは間違いのない実数なん

ですな。

 

美容室がオープンして3年で廃業する

店舗は90%、10年では95%、2

0年以上続いているのは0.3%と銀

行の金利のような実数が出ているのは

真実なんです。

 

大抵独立をしだすのは30歳頃、そこ

から初めて一般企業の定年は60歳な

ので、60歳までお店を続けられてい

る店舗はなんと0.02%。

 

一般企業のように定年まで仕事をした

くても、それまでお店が続いている確

率は1%も満たないです。

 

99%という数字が嘘ではなく、実際

はそれ以上の数字だと言う事が解って

くれたかな?

[ad#1]

失敗したら全て自己否定し自分の無能さに気づけ!

失敗する理由は簡単だ。

 

その美容師が経営に対して明らかに無

能すぎるからです。

 

会社を経営することに対して一切勉強

をしていなかったり、お客さんの気持

ち、世間の考えが解っていなく、逆に

自分が世間とはちょっと違うんだとい

う事、他の人と異なることがちょっと

かっこいいと信じて、それが正しいと

思いあがっていることをわかっていな

い。

 

元々美容師は人と違った個性的なもの

に興味を惹かれる傾向がつよく、その

ようなものに憧れを抱くこともしばし

ばあるんですな。

確かにパリコレなどの最新のデザイン

は他の人が考えようもないような斬新

なデザインをしているし、それが評価

されているんだが実際にそのような服

が販売されていることはなく、さらに

はそのような服装をしたいと思ってい

る人は皆無なんです。

 

⇒これからの美容室業界の動向や現状はヤバいよ!

あのようなショーから一般の人も憧れ

るようなものにする為に「落とし込み

というものをしていき誰もがいいと

思うようなものに変えるのが当たり前

です。

 

これはどこの業界でも一緒でどんな優

れた物、素晴らしい物、画期的な物が

出来たとしても一般のユーザーが必要

としなければ価値がないに等しいんで

すな。

 

人に求められて初めて物には「価値」

が生まれるんだな。

失敗してもそれは人生の経験!そこから這い上がれ!

一度の失敗がなんだ。

 

そもそも失敗というのはあきらめたヤ

ツが言うセリフです。

何か物事を始めると必ずと言っていい

どつまずくことがあるのがあたりま

で、逆に何もなくスムーズに事が進む

ことなんてほとんどない。

 

⇒美容師は貯金するな!自己投資をして稼げる知識を身につけろ!

美容師なら、今まで幾度も技術の練習

をしてきたからわかるはずなんだな。

 

何度も何度も同じことを繰り返して、

それでもうまくなっているかわからず

に続けていつの間に先輩に褒めてもら

えるようになったあの日を思い返して

もらいたいんです。

 

スタイリストになってからは練習をす

ることが減ってしまい、出来ない事へ

の感情を忘れてしまう。

 

更にはお客さんには感謝されて、後輩

に技術を教えることで自分はなんでも

出来るように勘違いしてしまう。

 

その結果、経営という今まで経験して

こなかったことにチャレンジはするも

ののうまくいかずに諦めてしまおうと

してしまうのだが、アシスタントの頃

はそんな一度のミスで諦める事なんか

しなかったはずなんだな。

 

諦めずに今一度歯を食いしばって這い

上がっていける力は今までの経験で培

われてきているはずで、ただ忘れてし

まっているだけが圧倒的に多い。

行動できない人は一生平凡で失敗を恐れず行動できる人は必ず成功する

何かを成し遂げる為に何が必要かとい

うと何よりも行動をおこす事が必要な

んですな。

 

⇒40歳雇われ美容師の末路と奴隷化がヤバすぎる!

いくら万全な計画をしても行動に起こ

さなければ意味が全く持ってない。

 

そして行動を起こし続ける事が成功す

る唯一の道なんです。

 

PDCAサイクルはとても有名なものだ

が知ってはいるものの一向に行動に起

こせていない人がほとんどなんだな。

 

計画(plan)を立てて行動(do)を起

こし見直し(check)て改善(act)す

る。

 

この頭文字をとってPDCA。

 

聞いてみると当たり前じゃんと思うが

それが出来ていないから一向に前に進

まない。

 

計画だけでは始まらないし、行動だけ

でも良くならない。

 

見直しだけでは良くならないし、改善

だけではそれ止まり。

 

全てが揃って初めて成功へ近づく事が

出来るんだな。

[ad#1]

最後に

いかがでしたか?

今回は、独立美容室の現状と失敗して

からの対処法などをピックアップして

いきました。

 

美容室は他の会社と比べると競争相手

が多いぶん業績を上げる事がとても難

しいビジネスモデルです。

 

スタイリストになった時も同じで、

他のスタイリストに負けないように技

術を磨くためには相当な訓練や作業時

間が必要とするが、人間本気を出せば

ものの1年もあればそれなりのレベル

にまで到達することは可能である。

 

要は本気か、そうでないかの違いであ

ります。

 

とにかく、美容師の低賃金から脱出して

今よりも豊かな生活がしたいと言う方は

今すぐに行動をしてみて下さい。

 

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!