ヘナ一覧

NO IMAGE

ヘナの効果はデトックスや頭痛と肝臓にも効く!正しい使い方を知れ!

どうも。いもづるです! 今回は、ヘナの効果やデトックス、頭痛や 肝臓にも効く正しい使い方について見てい きたいと思います。 デトックスしてますか? 体の中に毒溜め込んでませんか? 女性はもちろんのこと、男性も1度は聞い たことありますよね? デトックスっていう言葉。 デトックスとは体に溜まった毒物を排出 することを言います。 デトックス効果のあるものって以外にた くさんありますよ。 食べ物、飲み物ここらへんどは何となく 想像つきますね。例えば食生活の改善、 サプリメント、マッサージ、入浴、なん と断食までもがデトックス効果があると 言われています。 なんとなく入っているサウナや、なんと なく食べているその食べ物にもデトック ス効果ってあるんですよ? 体から毒が抜けていると感じると、なん となく食べているその食べ物も、普段何 気なく入っているお風呂も何か特別な感 じしてきませんか? やはりまずは毒が出ていると感じる事が 一番効果を出しやすい方法の1つだと思 います。 しかし、これだけの種類がデトックス効 果があるってなると、もうなんか、なん でもありという感じですが・・・。 美容業界にはデトックス効果のあるもの ってないの?と疑問が出てきますわな。 安心して下さい。 もちろん美容の世界にも進出してきます。 世の中にこれだけデトックスが言われて いる中で、美容業界に進出していないわ けがないですわな。 そんな美容業界に進出してきているデト ックス効果のあるもの。 それは・・・。ヘナです。 ヘナって聞いたことありますか? 聞いたことない人もたくさんいるんでは ないでしょうか。 このヘナがなかなかすばらしいもので、 美容業界に革命をもたらしたといって も過言ではないデトックス効果のある ものです。 今回はこのヘナについてお話していこ うと思います。 では、早速行ってみましょう。

NO IMAGE

ヘナの色落ちを防ぐ方法と黒染めは失敗の元!

どうも!いもづるです! 今回は、ヘナの色落ちを防ぐ方法と黒染 めのリスクに関してお話しして行きたい と思います。 「髪の毛を染めたいけど髪が傷むのはちょ っとあ・・・」「最近美容室でもよく聞く けどヘナカラーって何?」という人もいる のではないでしょうか。 ヘナタトゥーやヘナカラーでも注目されつ つある「ヘナ」とはそもそも何なのか? その辺に付いて、詳しくピックアップして 行きたいと思います。 早速行ってみましょう。

NO IMAGE

ヘナは痛む?はい痛みます!頻度ややり方を間違えたら!

どうも。いもづるです。 今回はヘナの痛みや、頻度、やり方に付い てアップしていきたいと思います。 白髪が増え始めて、マニキュアにしようか ?ヘアカラーにしようか、でも明るくもし たいし、白髪もきっちりと染まって欲しい 、でも髪の毛の傷みも気になるしなんてワ ガママな考えが出てくるのですが、そのほ かに選択肢として「ヘナ」があります。 見た事も聞いた事もない人は少ないはずで すが、実際にやった事がある人はそんなに 多くはないと思いますな。 そこで今回は、ヘナの性質や効果、使い方 について見解していきたいと思います。 早速いってみよう。

NO IMAGE

ヘアカラーアレルギーはヘナが効果的!?白髪染めはやめとけ!

どうも。いもづるです。 今回は、ヘアカラーのアレルギーに 付いてスポットをあてていきたいと 思いますな。 クセ毛さんや猫っ毛さんでもよくヘ アカラーは頻繁に行うと思うが、こ のヘアカラーのアレルギーがあまり 重要視されていな傾向にあり歳を重 ねて、だんだんと白髪が気になり始 めて白髪染めをなどをされた事があ る方も多いと思いますな('_') しかし、ヘアカラー(白髪染め)に 使用されている過酸化水素はお肌に 刺激を与えたり、アレルギー反応を 起こしてしまう場合があるのです。 自分がヘアカラー(白髪染め)で頭 皮に異常があるかないか、まずはパ ッチテストで調べ、体質的に合わな い場合は、ヘナで白髪を染める方法 もありますな。 今回は、そんなアレルギーの危険性 とヘナの効果的な使用について解説 していきたいと思いますな。 早速行ってみよう。

NO IMAGE

クセ毛にヘナが効くってマジ!?縮毛矯正との相性もヤバイぞ!

どもっ!いもづるです。 クセ毛に関する情報を毎回発信していると、その悩む項目の 多さに嫌気が指してきている今日この頃のわたくしですが今回は 案外、以外と知ってて知らないヘナがクセ毛に効果的なことを 検証していきたいと思います。 特にクセ毛の人であれば、縮毛矯正なんかも多様している事が 多い世の中ですが、この縮毛矯正とヘナの相性や関係性も 以外と知らない人が多い様なので、この辺もついでにタメになる 発信をしていこうかなと思います。 それでは今回も早速タメして行きましょう!