美容師の女性は結婚後オス化する!?経済的貧困が原因か!?

どうも。いもづるです。

今回は女性美容師は結婚後オス化して

しまう傾向がある事を見解していきた

いと思います。

原因としては、貧乏や貧困などの経済

的理由がその割合を占めていると言わ

れています。

女性の美容師さんといえば可愛い、キ

レイ、オシャレさんなどモデルさんの

様なイメージで、確かにキレイで可愛

い人は一般の人と比べると多い様に感

じますな。

今現在、女性美容師に恋をしているも

しくは付き合っている男性諸君よ「可

愛いは作れる」というのは聞いた事あ

るかな?

ひと昔前のCMなのだが、この言葉の

本当の意味を思い知らされるのは結婚

して数年が経った後になります。

スポンサードリンク

女性美容師は結婚後オス化する人が多い!?

美容師が結婚後にオス化するなんて考え

られないかもしれないんだが、これは驚

くほど当たっている事実で働いている時

とはまるで別人、二重人格を疑うほどな

んだな。

そもそもオス化というものがどのような

ものなのかわからない人の為にご説明を

しよう。

名の通り男のようになるのだが具体例で

あげるとまずソフトなところで言ったら

お化粧をしなくなるところで、今までは

彼氏の前では頑張って可愛いくなるよう

に努力をしていたのがだんだん当たり前

になってきて、ナアナアになってくる。

お化粧は女性としてはマナーやエチケッ

トとされていて、社会人として常識とさ

れている反面やはり面倒くさいものであ

り、やらなくていいのならやりたくない

と思っている女性は案外多く、親しい間

柄ならいいやと思っていまし、彼氏から

旦那になると段々と女性らしさが損なわ

れいく。

いつまでも女性として頑張り続けている

人はお風呂上りでも旦那であるための薄

化粧をする人もいるぐらいだから、その

差は歴然となります。

しまいには、旦那の前で屁をこいたりゲ

ップしたりともうやりたい放題です。

そもそも、あんなにもキレイで華やかさ

を持っていた女性美容師がなぜそこまで

変貌してしまうのだろか?

スポンサードリンク

経済的貧困や低賃金労働が性格まで変える!

経済的貧困や低賃金労働が長い事続くと

起こってくる変化の原因は心にあります。

日々の生活を切りつめて一生懸命してい

ると常に張り詰めた状態になり、その状

態が極限になったら最後、心に余裕がな

くなってしまい、その結果些細な事でイ

ライラするようになったり、他人の事を

羨ましく思う気持ちが歪んだ感情で表に

現れて妬んでしまったりひがんだりと醜

い思考になってしまい、何かあるとすぐ

に人のせいにするようになってしまうん

ですな。

そして決まり文句は、「自分はちゃんと

やっている」という被害者意識が高い状

態にまで追い込まれてしまい性格まで卑

屈に変わっていってしまう傾向にある。

美容師同士の結婚は女性美容師の方が負担がかかる

今現在、美容師人口は減少傾向が強く美

容室は常に人手不足を強いられてしまっ

ている現状ですな。

⇒美容師が売り上げた利益の事みんな解ってやってんの!?

その打開策として最近人気なのがママさ

ん美容師で、もともとスタイリストまで

出来ていた人は即戦力となるのもあって

とても重宝されているし、お客さんもマ

マさんをターゲットにしている美容室を

作り、働く側もママさんという完全に地

域に密着した美容室も増えているのだが、

ママさん美容師の苦労ははかりしれない

ものがあります。

ママさん美容師の雇用形態はパートタイ

ムとして自給計算しているところも多く、

残業になることもあまりなくよくいる遅

くまで残って美容師とは違って決まった

時間の中で働く事が出来る環境にはなっ

てはいるものの、実際現場で働くとお昼

に入る時間がなかったり、休憩もなく働

かなくてはいけなかったりとだいぶハー

ドな労働環境になっているのは美容室の

業界上では当たり前になっています。

この現状を変えない限り、美容室業界の

労働環境は全く変わらなく、さらには立

ちっぱなしの仕事でもあり、足や腰にか

なりの負担がかかり、その状態で家に帰

ってから育児や家事などの食事の準備を

しなければいけないのだから、負担の大

きさといったら半端ないものになります。

そして、今現状の美容室でいったら完全

にママさんのみで運営している美容室は

まだまだ少なく通常勤務の美容師に交じ

って働いているママさんが多いです。

その為、結局は中抜けをして最後の掃除

もしないで帰ってしまう事が多く、他の

スタッフからは嫌な雰囲気になってしま

ったり、子供の急な発熱で休みを取らな

ければいけなかったりすることで他のス

タッフへの気遣いという面でもストレス

を抱え込んでしまっているママさん美容

師も少なくないですな。

スポンサードリンク

これからの雇われ美容師夫婦は相当厳しいぞ!

低賃金や自由な時間が取れないと言うレ

ッテルが貼られた代名詞の職業である美

容師。

世の中の多くの雇われ美容師は、自分の

店を持つ事を夢見ている人が多いが独立

してもそんなに簡単に利益を確保できる

ほど甘い世界ではありませんよ。

夫婦で独立すれば、人件費も掛からない

から大丈夫などと思っているおバカ美容

師が多いがそんな思考ではまず失敗する

でしょう。

そもそも、今の時代美容室事態がありま

くりでマーケット事態が既に飽和してい

ます。

⇒美容師と合コンしたがる女性は将来貧乏になるよ!

そんなライバルだらけの市場に、全くコ

ネもなく無名で顧客すらいない状態から

経営して行くわけですから、リスクしか

ありませんよ。

ただ、雇われている事もリスクしかない

ので結局この業界で利益を出し続けて行

くことはどちらにせよ、かなりイバラの

道と言う事です。

最後に

いかがでしたか?

今回は女性美容師が結婚後オス化になる

のかと言う事をピックアップしていきま

した。

女性美容師がオス化するのはその女性に

問題があるのではなく、今の美容業界の

現状に問題があり、そのせいでオス化す

る女性美容師を量産することになってい

ます。

これから美容師を続けていても将来不安

と言う人は今後の為に考えて欲しいと思

います。

とにかく、美容師の低賃金から脱出して

今よりも豊かな生活がしたいと言う方は

とにかく行動あるのみです。

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする