どうもっ!いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

今回は、低料金美容室の美容師さんに

ついて見解していきたいと思う。

 

街を歩いてたら美容室ってほんといっ

ぱいありますよね。

 

その中でも最近よく見かけるのが、

ット1000円とかカット+カラーで200

0円たいなすごい低料金のお店なんだ

な。

 

安いのは魅力的だけどやっぱりどこか

不安だったり材料がヤバそうとかちゃ

んとその価値としての料金設定をして

いる美容室と比べると行きづらいと言

人も多いのではないかと思ってしまう

今日この頃なんだな。

 

ただ、中にはそんな安売りをしている

美容院でも、「なんでここで働いてる

のって?!」って思っちゃうぐらい技

術が上手い人がいたりするんだな。

 

今回はその辺の事を見ていきたいと思う。

早速行ってみよう。

スポンサードリンク

低料金美容室は下手な美容師だけではない?

実際、低料金の美容室で働いてる人は

はっきり言って技術的にどうなの?

 

と言う美容師が多いのは事実なんだな。

 

逆を言えば、数をたくさんこなしている

から上手なんじゃないの?と思われがち

だが、実はその逆なんだな。

 

原因は、技術的な事ではなく時間短縮

と言う経営スタイルがその半数を占め

ていると言っても過言ではない。

 

お客さんもあんまりヘアスタイルを気

にしない人かあんまり納得いってなく

てもこの価格ならしょうがないかって

思ってる人が多いんだが、ここ最近は

時代の変化と共に安売りをしている美

容室でもクオリティーを求めるお客さ

んが増えつつある。

 

なので、低料金美容室=下手な美容師

っていうのは違うんだな。

 

じゃあ何で低料金なのかってことなん

だが、低料金にできるのはその分数を

稼いでいるからなんだな。

 

だからどれだけ効率良くさばけるかって

ことになってくる。

 

例えば、一人あたりのカットの時間も短

いしもちろんマッサージや丁寧なカウン

セリングなんかもないし、スタイリスト

が一人で掛け持ちしながらカットするな

んてこともある。

 

だから、下手だから低料金っていう訳で

はないんだな。(まぁそういうお店もある

んだけど)

スポンサードリンク

低料金美容室にたまにいる上手い美容師はなぜ安い店にいるのか?

じゃあ何で上手い人が安い店で働い

ているのってなると思うが、細かい

理由はいろいろあると思うが、簡単

に言うと収入だな(^_^;)

低料金の店は給料が安そうって思うけ

ど、お客さん一人につきいくらって

じで歩合制の所も多いんだな。

 

⇒美容師は病気が多く早死にしやすい職業で退職者続出!

だから稼ごうと思って頑張ればけっこ

稼げてしまうんだな。

 

稼ぐ為に数をこなす。これって美容師

やってて楽しいのかなって思うんだけ

ど、まぁ働き方は人それぞれだ。

 

でも美容師を目指している若い人には

こんな風にはなってほしくないのは事

実だが、ハッキリ言ってこれからの美

容室業界はこうなって来るだろうな。

美容室事情の裏側がヤバイのか!?

オシャレな環境でオシャレな仲間たち

と好きなことで楽しそうに働いてる。

 

⇒バカな美容師はお気に入りやタイプの客には接客時間が長い!

私もこんな仕事してみたいって憧れ

てる人も実際のところ多いが、表向

きはそう見えるかもしれないけど、

裏側はけっこうヤバかったりする

だな(^_^;)

 

お客さんの取り合いだったり人間

係でギクシャクしたり売上げで上か

らプレッシャーをかけられたり普通

の企業と変わらなかったりするんだ

な。

 

美容室に行くとこの前いたスタッフが

いなくなってて新しいスタッフがいる

なってのは、よくあることなんだな。

 

でも頻繁にスタッフが変わる店はそれ

だけ店側に何かあるってことだから

まりいい店ではないかもしれないな。

 

まぁそうやって辞めてった人が低料金

お店に集まるっていう話もあったり

するから、移籍したお店で又会ったね

と言う事も珍しくない(笑)

 

とにかく、美容業界はスタッフの入れ

替わりが激しい事で有名だが、その原

因のほとんどが経営スタイルや経営者

とのいざこざが大半である。

 

以外とスタッフ同士と言うのは仲がい

いものである。

低料金美容室=コスト削減!その材料や薬剤がヤバイのか!?次のページへ