どうも。いもづるです。

今回は、縮毛矯正とヘアカラーの同時施術

についてスポットをあてて行きたいと思い

ます。

 

縮毛矯正とカラーをやるのが当たり前にな

ってしまった時代だが、管理人がお客さん

を担当した時も髪の毛の事を考えて日にち

を提案した事があるが、大抵「前の美容室

ではやってもらった」とか「プロなら痛ま

ないようにして」とお怒りの言葉を頂くと

いうほろ苦い経験がある。

 

みんなには同時施術という荒技がいかにリ

スクがあるものかという事を理解してもら

いたいんだな。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

縮毛矯正とカラーの同時施術のリスクがヤバい!

もちろん髪の毛に大きな負担を強いられる

のはわかるとは思うが、基本的にカラーや

パーマ、縮毛矯正など薬剤を使ったら髪の

毛は不安定な状態でいるんだな。

 

不安定な状態とは髪の毛が痛みやすい状態

の事をいう事で、これは風邪をひいて体が

弱っている状況に似ていますな。

 

それが約1週間かけて元の状態に戻ってい

くんだが、同時施術の場合は元に戻る前、

つまり不安定な状態に更に薬をつけて不安

定にさせる荒業なんですな。

 

つまり風邪をひいた状態で激しい運動をさ

せているようなもで、傷口に塩を塗るとは

まさにこのことだな(^_^;)

その他にも頭皮にも絶大なダメージを与え

てしまい、カラーをした後少し痒くなった

経験をした人というあなた。

 

そんなあなたは絶対に同時施術してはいけ

ないので、痒くなると言う事は少なからず

体が薬剤に対してマイナスな反応をしてい

るということ。

 

カラーだけならまだ、元からあるバリア

(皮脂の事ね)で守ってくれているが同

時施術だとバリア(皮脂の事だからね)

は完全に破壊され裸の状態だ。

 

守ってくれるものが何もない状態であなた

は無傷でいられますか?と言う事です。

同時施術を行う行わない美容室が存在する理由はなんなのか?

美容師も慈善事業でやっているわけではな

いのでお客様の事を考えつつ売り上げの事

も考えなければいけない。

 

そんなことを考えている時に縮毛矯正とカ

ラーを同時にしたいなんて言う人がきたら

、そりゃやりますよ!

 

だってたくさんお金を使ってくれるんです

から、カモがネギ背負ってきたようなもの

ですよ。

 

それでもやらない美容室はお客さんの事を

第一に考えている、と言う事になるのだが

これには賛否両論あるんだな。

 

もし、何かトラブルがあった場合は美容室

側が100%悪くなるためにそれを避ける

ためにやらないなんて美容室もあるんだな。

 

ここで美容師は格好つけて「薬事法で出来

ないんですよ」なんて言うが今は薬事法な

んてないからは、2014年11月25日

に法の改正があってその時に名称も変わっ

て、今はやたらと長い名前になってしまっ

たんだな。

 

だから、まだ「薬事法がなんとかかんとか

」と言っている美容師は明らかに勉強不足

ですな(^_^;)

スポンサードリンク

クセ毛さんが縮毛矯正をあてる頻度はどれ位が適切?

これは2パターンあるんだな。クセの波が

細かい人、短い髪型の人は3カ月。

 

クセの波が大きい人、髪の毛が長い人は6

か月がベストなんだな。

 

⇒縮毛矯正が効かない髪質やかからない原因をまとめてみたぞ!

そして必ずかけるべきシーズンは5月の上

旬であり、そしてここから先ほどの周期で

行うのが理想とされますな。

 

この周期で行く利点はスタイルを維持しや

すいというのはもちろんだがそれ以外にも

意外なところにいいところがあるんだな。

 

3ヵ月周期の人だと2月、5月、8月、1

1月となり6ヵ月周期の人は5月、11月

だな。

 

これはどれも美容室が比較的空いている時

期と重なり、予約も取りやすいし最後まで

担当の人にしっかりとやってもらいやすい

という利点がありますな。

 

管理人もお客さんにこの周期を伝えるよう

になってから暇な月に縮毛矯正という時間

のかかるお客様を迎えることが出来るよう

になって売り上げが安定することができ、

美容師にもうれしいことなんですな。

スポンサードリンク

同時施術をどうしてもやりたい奴は専門店に行け!

ここまで言っても同時施術をするなら専門

店でプロ中のプロにお願いするしかないん

だな。

管理人は通常の美容院で働いていたのだが

ハッキリ言って専門店には勝てない。

 

⇒くせ毛で悩む奴ほど安い美容室に行く!治したければ自己投資せよ!

それはどうあがいても認めざるを得ないん

で何と言っても薬剤の知識、新しい技術を

取り入れる早さ、スピードには完敗なんだ

な。

 

精鋭とされるプロの技術、1度味わってもら

いたいものです。

最後に

いかがでしたか?

今回は、縮毛矯正とヘアカラーの同時施術に

はリスクがヤバい事になる解説をさせて頂い

た。

 

同時施術を行っている美容院で問題を抱える

のが時間であり、縮毛矯正だけでおよそ2時

間30分、カラーは1時間、カットしている

時間は30分ほど。

 

合計4時間で、楽しい映画でも2時間で終わ

るのにその倍もかかるのは悩みの種です。

 

美容師だってより多くのお客様をやった方が

売り上げも上がるからなるべく早く終わらせ

たいのが心情なんだな。

 

なので、低料金サロンやあまりに値段が異常

なほど安値のサロンには要注意ですな。

 

安い=低品質な材料や薄っぺらい美容師が多

いのは事実なので、お客さん側も縮毛矯正や

ヘアカラーの施術を行う時は慎重に物事を選

ぶようにしよう。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうございま

した。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!