どうも。いもづるです。

今回は、縮毛矯正やストパーなどで持ち

が悪いと嘆いている人向けの解説をして

行きたいと思いますな。

 

髪のうねりやパッサパサで広がっちゃう

クセ毛を手っ取り早く解消すると言った

ら、やっぱり縮毛矯正やストレート系の

パーマだよな。

 

クセ毛の人はかなり助かってるんじゃな

かな。

 

でもせっかく高いお金払って施術したの

すぐとれちゃったなんて事も良く聞き

ますし、長持ちさせる為には施術後のケ

アが大事なんですな。

 

今回は、その辺について見て行きたいと

思いますな。

 

早速行ってみよう。

スポンサードリンク

そもそも縮毛矯正とストパーの厳密な違いは?

縮毛矯正とストレートパーマってどっち

も髪をまっすぐにするんだから一緒じゃ

ね?

 

何が違うの?って思ってる人もいるかも

れないですな(‘_’)

 

確かに髪をまっすぐにするという意味で

どっちも一緒なんだけど、全然違う物

なんだな。

 

縮毛矯正はクセ毛の人が髪をまっすぐに

する為の物なんだな。これがみんながイ

メージしてるストパーになるんじゃない

かな。

 

ストレートパーマってのは、パーマをか

けてた人が元に戻す為の物で要は、「パ

ーマ落とし」ですな。

 

だからクセ毛をまっすぐにする用じゃな

くてパーマ戻し用って感じなんだな。

 

クセ毛の人がストレートパーマをあてて

もまっすぐにはならないし、パーマを戻

そうとって縮毛矯正あてちゃったら大

変な事になるから、それぞれの用途をち

ゃんと理解してく事が大事なんだな。

スポンサードリンク

縮毛矯正を長持ちさせる方法は?

縮毛矯正は基本的に施術したら半永久的

に持続するはずなんだけど、あてた後の

ケアの仕方次第ですぐとれちゃう事もあ

る。

 

縮毛矯正って簡単に説明しちゃうと、ま

ず1液で髪のクセを和らげて次にアイロン

の熱でまっすぐにして最後に2液でその形

を固めるっていう流れになるんだな。

 

大事なのはこの固めるって所なんだな。

 

しっかり固める為には時間が必要なので

最低でも24時間、できれば48時間シャン

プーをしないようにする必要があるんで

すな。

夏場なんかだと1日シャンプーしないだけ

頭気持ち悪くなるけど、これで持ちが

良くるならと思って我慢して欲しいん

だな。

 

⇒天パでひどいチリチリ女の髪型はショートだよ!くせ毛に負けるな!

あと縮毛矯正って見た目はサラサラで綺麗

なったように見えるけど、結構髪への負

担が大きいから傷んでたりするんだな。

 

まっすぐになったからって放ったらかしに

るんじゃなくて保湿とか髪のケアはしっ

かりしてあげて欲しいんだな。

ストパーを長持ちさせる方法は?

ストレートパーマも他のパーマと同じだ

からある程度の期間で落ちてくるっての

は理解しといた方がいいんだな。

 

それでも少しでも長持ちさせる為には、

毛矯正の時と同じでストレートパー

マをあてた後は、24時間~48時間ぐら

いはシャンプーをしてはいけませんな。

 

あと、洗浄力の強いシャンプーはパーマ

落としやすくしちゃうからできるだけ

刺激の少ないシャンプーを使う事をオス

スメするんだな。

スポンサードリンク

ショートに縮毛矯正あてたらカッパみたいになる!対処法は?

黒髪のショートヘアで縮毛矯正あてると

ペタンコになってカッパみたいになりが

ちなんだな。

 

いくらクセ毛が嫌だからってカッパみた

になっちゃだめでしょ!?(笑)

 

⇒クセ毛はトリートメントで治る?はい無理です!

好きでそんな髪型してる人はほっといて

カッパみたいになって困ってる人には、

髪に動きを出す為に毛先にアイロン

ットカーラーを巻くことをおススメしま

すな。

 

縮毛矯正あてちゃうとスタイリング剤だ

けではなかなか動きをつけられないから

綺麗にボリュームやカールが付くこれら

の道具を駆使して使用する事を進める。

 

やはりパーマをあてたりすると縮毛矯正

後の髪はかなりデリケートでダメージを

受けている場合が多いので、基本的には

止めて置いた方がいいだろう。

 

ただ、アイロンやホットカーラーも過度

なやりすぎや、長時間の使用はダメージ

に繋がるので注意が必要ですな(‘_’)

最後に

いかがでしたか?

今回は、縮毛矯正とストパーの関係性に

ついて見解していきました。

 

結構担当する美容師で技術の差や仕上が

りの差が出ちゃうからいいスタイリスト

を見つける事も大事ですし、最低限の知

識だけは持って置いた方がいいでしょう

な。

 

それでは今回も最後までご覧頂き本当に

ありがとうございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!