どうも。いもづるです。

今回は販ヘアカラーは混ぜてはいけな

い事とトリートメントなどの色混ぜや泡

カラーとの併用について解説して行きた

いと思います。

 

市販のヘアカラーは、必ず単品使用が大

原則であり混ぜるなどの行為は基本論外

です。

 

たまに2色での補色を狙って混ぜるな人な

どがいますが、これはハッキリ言って全く

効果がありません。

 

市販のヘアカラーはそもそも混ぜる物では

ありませんので今回はその辺の事を詳しく

見ていきたいと思います。

 

早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

市販のヘアカラーは混ぜるな!

よく、セルフカラーなどの市販品を買って

来ては自分でヘアカラーをされる人が多い

ですが、そもそも自分で行っている時点で

綺麗に染まらないと思っておいて下さい。

 

その中でも、一般の人はヘアカラーによる

知識がないので、混ぜて使用する人もまれ

にいるんですな。

おそらくイメージだけの判断で、「コレと

コレを混ぜれば理想の色になる」程度のイ

メージで何も考えないで混ぜる人がいてま

すが、これは紛れもなくナンセンスです。

 

本来、ヘアカラーを混ぜると言うものは希

望の明度や色味を調合するプロでしか理解

できないものです。

 

それを、知識がない素人さんが市販のヘア

カラー剤の様な物で混合して混ぜても、全

く異なった色味になり結果的に仕上がりは

理想と全然違う事になるんですな(^_^;)

 

基本的に美容師は、ファッションカラーノ

ようなブラウンを混ぜて白髪染めようなグ

レーカラーまでも使いこなすスキルがあり

ます。

 

ベースとなるブラウンを中心にそこから補

色を使ったり、アンダーカラーなどを見極

め希望の色味を調合していくのでそんな事

はプロにしか絶対に解らない事です。

 

元々のカラーリング剤や白髪染めの染まる

仕組みなどは、放置タイムや髪の状態など

を把握して全てを熟知していないと本来は

危険な行為なんですな。

 

素人さんがすんなり可能なテクニックでは

ないんですよ(^_^;)

 

従って、白髪染め以外のファッションカラ

ーでも、ジアミン配合の液剤を活用して染

めても、髪と頭皮にダメージがかからない

ように配慮しているんですな。

 

なのでお金を払うと言う価値が生まれるの

です。

スポンサードリンク

トリートメントなどの2色混ぜは論外!

たまにいてるんですな(^_^;)

 

この手の混ぜる人が・・・

 

市販カラー剤同士を混ぜるだけでもナンセ

ンスなのに、トリートメント剤をその上か

ら混ぜる事など持っての他です。

 

そんな事をして、

痛まないと思っているんですか?

 

そんな事を本気で思っていたら相当ヤバい

ですよ(^_^;)

 

トリートメントなんかを混ぜても、全くダ

メージ軽減にはならないですし、その行為

事態が無意味です。

 

市販の白髪染めやファッションカラーは、

その製品オンリーで、有益に髪を染めて仕

上がるかのように計算されているのです。

 

⇒市販ヘアカラーの放置時間が長いと根元だけ明るく逆プリンになるぞ!

1剤と2剤を混ぜて活用するカテゴリーは、

化学調和も全部計算されていて成分や分量

も安全のフィールド内だと知っておいてく

ださい。

 

サロンで使うプロ用のと比べれば数段脱色

力が強いのですな。

 

そのため、白髪染めやその他の薬剤を混ぜ

るといことは推定されていません。

 

混ぜるというものは、そもそも論外に計算

されています。

 

もし、混ぜたらどうなるのかに好奇心が存

在する人は、リスクを承知で自己責任でや

ってください(^_^;)

 

加えて、市販のヘアカラーのメーカーや種

類を度々変える事も非常にナンセンスです。

 

メーカーによっては、自分の頭皮と合わな

い混合物やリスクが高いと物が配合されて

いる可能性も無きにしもあらずなので注意

が必要ですな。

 

時にどんな化学反応が起きるのかわかりま

せんからな(^_^;)

 

ヘアカラーと言うのはその人が持っている

アンダーカラーやメラニン色素などで決ま

ります。

 

従って同様のカラー剤でも基準値の色が別

のと異なる色に出るし、同様人の髪でも色の

抜けてるポイントと根元の黒い箇所では異

なった色味になるんです。

 

伸びてるポイントを塗る際には伸びてるポ

イントの根元1センチ程を空けた箇所を狙い

染めるなどの工夫をすると頭皮にもダメー

ジがないし、より魅力的に染める事が出来

ます。

 

しかしこの手のテクニックなどはやはりプ

ロのカラーリストや美容師のスキルが必要

ですから素人さんが簡単にできる物ではあ

りません。

スポンサードリンク

たまに泡カラーと混ぜる奴もいるとか!

これもまた論外です。

 

これもたまにいるんですよ。

 

クリームタイプの市販品を買ってきたかと

思えば、タイプが違う泡タイプを混ぜて使

う人が・・・(^_^;)

ホントにそんな人いるの!?と思われがち

ですが、ホントにいるんですよまれに(笑)

 

なぜそんな事になってしまうのかは管理人

も最大の謎ですが、これも大前提でやって

はいけない事です。

 

もう説明しなくてもわかると思いますが、

市販のヘアカラーなどの二色混ぜなどは自

分自身の作りたいと希望しているカラーを

製作できるものを二つ準備するという意識

が必要不可欠です。

 

これはプロ用でも全く同じ発想で、セルフ

カラーだからダメとか言う事ではなく、自

分で行う際は知識が必要だと言う事です。

 

混ぜるケースだとトータルで混ぜるのとは

違って、混合比率の割合で混ぜて行くのが

基本になるのですな。

 

例えば、赤みを消したければ反対色の寒色

系カラーの比率を増やしたり、アンダーカ

ラーのバランスを見て足りていない色味を

補充して混ぜていくと言う事です。

 

⇒セルフカラーで上手く染めるコツなどない!ブロッキングも同じ!

カラーの二色混ぜを使いこなしでて、より

自分自身の顔に合った色を意識していくと

、オシャレの幅が拡大して飛躍的にヘアメ

イクが面白くなります。

 

髪の色と目の色は、実際のところは連動し

ているといわれていると推定します。

 

どういうことかというと、髪や目の色はメ

ラニン色素に左右されて決まるのでメラニ

ン色素が濃いケースでは目の色は黒く、髪

も黒くなることが大きいということだと考

えます。

 

簡単に説明すると、金髪の人には青い目の

人が多いと思いますし、日本人は黒髪で黒

目の人が多いケースだと想定されます。

 

この様にパーソナルカラーについても上手

く使いこなせるとプロ意識が高まります。

 

パーソナルカラーとは、おのおのが生まれ

もった色と状況が適任な色という性質があ

ります。

 

生まれもった色には、髪や目の色と共に肌

の個性が違うように自分自身に似合う色も

異なると言う事ですな。

 

髪の毛をカラーするタイミングでも、目や

肌の色から自分自身に最も適したパーソナ

ルカラーをチョイスするようにしたらどん

な時でもよりフィーリングが合います。

スポンサードリンク

混ぜるなどの調合はプロでしか解らない!

結局のところ、混ぜるなどの作業やヘアカ

ラー事態の技術と言う事はカラーリストや

プロフェッショナルにしか本質のスキルは

持っていません。

 

⇒ヘアカラー自分で染めたら退色!染め直しで美容院直行!

そもそもヘアカラーの危険性は科学的にも

証明されていて素人がやる市販のヘアカラ

ー剤のような物ではリスクが高いと言う事

です。

 

カテゴリーは医薬部外品で化学合成物です

ので、 染毛剤の主成分で、強力な皮膚刺激

がありアレルギーを引き起こしていきます。

 

発がん性のレポートも想定されますが、精

製メソッドを変えると別の名前になるとい

うようなケースが見受けられますが、「何

々ジアミン」「何々フェノール」と記載し

てあるとすれば同様のものだとイメージし

て間違いはないです。

 

これらの主成分に加えても多数存在する化

学物質が使われていると推定されますが、

医薬部外品が理由で成分表示の責任が存在

しません。

 

「ジアミン」は、強力な毒性をもっている

とはいえ、 日本ではイメージが足りない状

況による野放しというようなケースが現在

の状態です。

 

既に海外では「ジアミン」の利用を禁止し

ています。

 

元々ヘアカラーの危険性は髪の毛や頭皮だ

けではなく、内臓や発がん性物質といった

危険性の高い物質であり頭皮の毛穴から内

蔵に入りこみ、そこからアレルギーや有害

物質などが作用していくとされています。

 

頭皮の中に浸透し、これだけの事をするヘ

アカラーなのですが、頭皮も同等のタンパ

ク質なので髪を染めているつもりでも、カ

ラー剤は常に頭皮に対してダメージを与え

ているんですな。

 

⇒ヘアカラー蕁麻疹とカブれが出たら早急に止めろ!治療法は?2

頭皮は毛細血管が上昇傾向にあるという理

由でそこから入り込めば多くの障害になる

のがヘアカラーと言われていますので、市

販のヘアカラーのような安価なものはそう

簡単に手をだすべき物では無いんですよ。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は市販のヘアカラーは混ぜれば危険な

事を解説していきました。

 

基本的になぜ混ぜるのか?が不思議なんで

すが、安易にこの手の事を行っては自分の

髪の毛に負担が掛かるだけでなく、頭皮や

体内にも大きく影響して来る事なので、最

低限の知識だけは付けておいて下さいね。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!