どうも。いもづるです。

今回は、セルフカラーをする時にメッシュ

やグレーの色を選んで染める人がいるが、

そもそも綺麗に染まらない事をしっかりと

理解して置いた方がいいんですな。

 

ドラッグストアなどには、たくさんの市販

カラーが販売されているが、パッケージに

書かれているのはどれも綺麗な髪色の見本

ばかり。

 

これに一言。

 

これ一本でこうなったら美容師やカラーリ

ストなどはこの世に存在しないんですな

(^_^;)

早速いってみよう。

スポンサードリンク

メッシュやグレーを自分で綺麗に染めたい?そもそもセルフと言う事を理解しよう

昔から人気のメッシュ、今流行りに流行っ

ているグレーを自分で綺麗に染める?無理

に決まっているでしょう。

 

まずメッシュには高度なテクニックが必要

だし、グレーにはその時の髪色に合わせた

微妙な薬剤の調合が必要なんだな。

 

まあそれ以前にセルフの時点でカラーは綺

麗に染まらないですな(^_^;)

 

以前は美容室にくるお客さんはセルフでや

っている人は少ないからあまりセルフの人

は少ないのかと思っていたら、セルフの人

の方が圧倒的に多くてびっくりしたのを思

い出すな。

 

それからセルフカラーについて勉強したら

驚愕の事実の連続で、セルフは綺麗に染ま

って見えるようにに薬に工夫がしてあるん

ですな。

 

いろいろな色のカラー剤があるが結局のと

ころ茶色が大量に配合されていて、それは

綺麗に染まって見えるように、そう実際は

ムラに染まっていても茶色を多く配合する

ことでぼかしているんですな。

 

結局のところごまかしているに過ぎないの

で、薬は強い方がムラにもなりにくいから

美容室の物と比べるとダメージがハンバな

く高いですな。

スポンサードリンク

セルフカラーにオススメなどない!過剰な広告に騙されるな!

あのパッケージに書かれているのはどれも

綺麗な色であり、大体が黒髪の人は暗めの

茶色を選ぶ傾向がありますな。

 

茶色の人はこんな色って書いてあるんだが

根本は地毛で黒だから、中間は茶色で毛先

の方に行くにしたがって明るくなっていく

傾向が強いですな。

 

さらに髪の毛の表面と中の色を見比べてみ

ると、表面は明るくて中の方は暗く髪の毛

はダメージなどの要因によって場所によっ

て色が変わってしまっているので、それを

ムラなく染めるのは至難の業。

だから、茶色が多く入ってしまっているん

ですし、そうすれば目立たないので結果パ

ッケージに書かれているような色にするに

は茶色なんて入れてたらなるはずが無いん

ですな(^_^;)

メッシュやグレーを綺麗に染めたければちゃんとプロのカラーリストがいる美容室に行け!

まずはカラーリストの存在についてまだ知

らない人も多いので説明していきたいと思

う。

 

カラーリストは美容室で普段行うカットや

パーマ、ストレート、ヘアセットなどのカ

ラー以外の施術は一切行わずにカラーのみ

をお客様に施術するカラーのスペシャリス

トなんですな。

 

プロのカラーリストは色彩学を学び、色彩

検定などの資格を所有しているので、カラ

ーリストの仕事はやはり専門的な分野だと

言える。

色についての考え方や知識量も半端ないで

すし、専門的なスキルがあるので的確で綺

麗な仕事はある程度の練習で取得すること

は出来るが、やっぱりそれに特化した知識

ををつけるには相当の練習量が必要になっ

てくるんだな。

 

⇒ヘアカラーの色見本は大抵染まらないしすぐ落ちるよ!

メッシュとかはそのスピード感をもっとも

体感できるテクニックの一つなので、是非

このようなエキスパートにカラーを施術し

て貰いたいと思いますな。

「セルフカラー=失敗=美容室=修正」結局このパターンですよ

結局こうなるんだな。それが解っていても

セルフを選ぶなら、もうどうしようもない

のが現状ですな(^_^;)

 

3月はセルフカラーの失敗による修正カラ

ーのオンパレードで、高校を卒業した子が

やっとのことでカラー出来るから自分でや

って失敗する。

 

⇒ヘアマニキュアはセルフでやるな!失敗したら落ちないぞ!

この時の髪の毛の状態は悲惨なことになっ

ていて、地肌の近くはすごく明るくなって

いるのに対して毛先は黒い。いわゆる「逆

プリン」状態で、結局安く抑えようと思っ

てセルフでやったけど結局美容室でお直し

なら高くついている訳だから、始めからち

ゃんとプロのカラーリストにやって貰って

いた方が断然賢いんですな。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、セルフカラーでのメッシュやグレ

ー色について見解させて頂いた。

 

まずどんなカラーにせよセルフカラーを自

分で行うと失敗の確率が断然上がる事を理

解しておこう。

 

ムラに染まるどんな色を選んでも結局同じ

ような色でダメージも高い。

 

そして、セルフカラーを美容室で直して

らおうと思ってもほとんどの人が一回カ

ーしただけでは直らない事がほとんどなの

で、その辺のリスクも考慮しておいた方が

無難です。

 

どんなベテランな美容師で経験が豊富なス

タイリストでも、セルフカラーの失敗を治

すにはそれなりのスキルと時間が必要なの

で、最初から美容室でカラーしてもらった

方が安く済むことになるんだな。

 

他人は自分が思っている以上に髪型を見て

いるし、特に前よりも後ろの方がより見ら

れている事を認識しましょう。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!