どうもっ!いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

 

よく、街を歩いていたら50代以上の女性

つまり「おばちゃん」と言われる世代の人たちを

見かけますよね。

 

彼女たちの髪型は決まって強めのパーマを

あてて、あえて大仏さんみたいな

チリチリクルクル頭にしている人たちが

ほんとこの国には多いですよね。

2015y03m07d_154456006

出典http://commonpost.info/

では、なぜ彼女たちはあの「おばちゃん」パーマ

と呼ばれるぐりぐり頭を好むんでしょうね?

一体どこにオシャレを感じているんでしょうか?

一体どこにあの頭に価値を感じている

んでしょうか?

 

理解できねーよ!(笑)

 

けれど、彼女たちは幾度も幾度も同じ

大仏ヘアをしたがる。

今回は、その「おばちゃんパーマ」の謎や

勘違いも程々しい中年女性の若作りに

ついて検証してみたいとます。

それでは、早速行ってみましょう!

スポンサードリンク

そもそも、チリチリ(大仏)パーマとは?

とにかく、今の髪の長さ以上のバランスで

明らかにロットの回転数の距離が長く

なった状態から、ごく細ロットでパーマ

の形状を必要以上に細く細かくあてて

いくパーマのことである。

c9df8ea397fd8699

出典http://seesaawiki.jp/

豆ロットとも言われる爪楊枝並みのごく細

ロットでいわゆるチリチリになるまで

これでもかっ!と言う位

髪の形状を変化させる事であるな♪

 

駅のプラットホームで電車を待っていたら

明らかに60~70代位のおばちゃん連中

がいて全員同じパーマをあてていた

と言うかなり強烈な風景を一度

見たことがあるわたくしです(笑)

おばちゃんはなぜ、チリチリ(大仏)パーマを好むのか?

わたくしも長年美容師をやっていますが、

これだけはマジで理解出来ない現象

の一つであるな♪

 

必ずと言っていいほど、その年代の人たちは

この頭を好みます。

プロの美容師の立場から言わせてもらうと、

ハッキリ言ってオシャレのメリットは

全くありませんね(^_^;)

 

ではなぜおばちゃん連中はこの頭を好むのか?

と言う事ですが、実際にサロンワークからの

リサーチによれば、

  • 長持ちする
  • サロンに行く間隔が長くなる
  • 間隔が長くなれば経済的楽になる
  • 手入れがほぼ要らない
  • 乾かすのでさえしなくていい
  • 洗いっぱなしでムースを付けるだけ
  • しまいには、ムースさえ付けなくなる

と言うことが分かったんだな♪

これらを見ていけば、ほぼオシャレの

要素がなく生活習慣の為だけにあんな

鳥の巣みたいな頭にしていることが

わかるんだね(笑)

 

ここで、ちょっと冷静になって考えて欲しい

のがもし本当にこれらの項目でおばちゃんパーマ

をあてているとすれば、

 

あなたにとって美容室とはなに・・・?

 

ってことになりませんか?(笑)

若かりし頃のイメージを未だに持っている!?

生活習慣を重視した髪型はオシャレとは

ほど遠く、実年齢以上に老けて見られて

しまう最大の要因です。

 

なので、彼女たちにとっての美容室とは

洋装や髪型を美しくする所では

なく、本当の「パーマ屋」あり

ぶっちゃけ「八百屋」に近いイメージが

あるんですかね?(^_^;)

 

しかも、おばちゃん世代の人たちは戦時中や

60~70年代に過ごしていた人たちが

多いので、その年代の髪型と言うのが

男性のパンチパーマのような強くて

細いパーマと言うのが主流だったんですね。

いわゆる「カーリーヘア」というものだな♪

 

しかも、丁度この時代から今で言うコールド

パーマが登場した時と重なった事もあり

当時これらのパーマは大流行した

んだな♪

mobsalon1-500x396

なので、当時男性諸君からかなりウケたぐりぐり

パーマが未だに自分の若かりし頃と

重なって、モテた自分をイメージしている

のかもしれませんな(^_^;)

おばちゃんパーマをあてる最大の理由とは!?

ボリュームが出ないから!

やはり最大の要因はこれかなと思いますな。

年配になると、髪の毛をバッサリショートに

したりする人も多いんですが、

そのほとんどの理由がトップにボリューム

を出したいからと言う理由です。

 

では、緩めに柔らかくあてたらいいんじゃん!

と、ほとんどの人は思うと思いますが、

それは彼女たちには通用しません(笑)

わたくしも今までおばちゃんに何千回と言う

パーマの提案をさせていただきましたが、

ほぼ全てが撃沈しました(笑)

本人たちは、チリチリパーマが若くてカワいいと思っている!

確かに、その様な時代で生まれ育った

訳ですからその気持ちは十分に分かり

ます。

 

しかし、年月と共に時代と言うのは変化

もすれば進化もしますから、

いつまでも自分が若くて輝いていた

頃とはまるで世界が違う事に早く

気付くべきなんだな♪

 

そんなことはお構いなくいつまでも自分の

我流を貫き通していては、ただの

自己満に過ぎないんだね。

チリチリパーマがいけないと言う事では

なく、するのであれば全体のファッション

バランスもちゃんとコーディネートする

必要があるんです。

19625

出典http://yaplog.jp/yamu98/

でないと、ただの大仏さんです(笑)

これでは、余りにも旦那さんが可哀想すぎて

自分の生活習慣だけを優先した

自己満で終わってしまいます。

 

髪型は自己満で作るものではないんだね。

ちゃんと周りの家族や友人、恋人や大事な人

の為に「どんな髪型にしたら好感度

が良いのか」?とか、

「もっと今より自分に自信が持てるように

なるにはどうすれば?」と言う事をプロの美容師と

一緒に作って行くのが髪型でありヘアースタイル

なんですよね。

スポンサードリンク

勘違いな若作りもみっともない!

これは、普段何気なく過ごしていると

突如として現れる「おばちゃんの勘違いな

若作り」。

 

わたくしが、一番衝撃を受けたのが

明らかな60代位のおばちゃんが、ギャルメイク

をしヒョウ柄のスカートにウエスタンブーツを

履いていた光景はまさにこの世のものとは

思えない程の衝撃をうけたんだな(笑)

 

それはそれでご自分は好き好んで

やっているわけだから、そこに否定は

全くありません。

ただ、上記でもありましたがこれはあなただけの

問題ではなくあなたを取り囲む家族や

子供、旦那さんの存在を考えて欲しいんだね。

ittai-onna

逆にあなたの旦那さんが、どっから見ても

いい年こいだオヤジなのに10代の

ヤンキーみたいな風貌だったらどうですか?

いい気分にはならないですよね・・・(笑)

 

なので、見た目と言うのはその人だけでは

なく自分の周りにも影響を与える

と言うことは大事な事ですよね。

視界に入ってくる人はほとんど皆そう思って

いるんですよと言う事だけは認識しておいた方が

いいと思いますね(笑)

最後に

いかがでしたか?

今回は、おばちゃんはなぜチリチリ(大仏)パーマを

好むのか?について検証してみました。

 

中々、奥が深いおばちゃんパーマですが

未だに美容室では人気があるメニューの

一つなのは間違いないでしょう。

 

高齢化もハンパなく進み、これから

益々需要が増えるのは時間の

問題と言えますね。

なので、わたくし自身も提案としまして

もうそろそろチリチリパーマは卒業して

貰って、柔らかいパーマをあててもらえる

様に頑張って行きたいと思います。

恐らく撃沈だと思いますが・・・(笑)

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました!