どうも。いもづるです。

今回は、猫っ毛さんのシャンプー選びに

シリコンを選んでいる方へのメーセージ

です。

 

猫っ毛さんには、ノンシリコンシャンプー

が良いと思われ始めて認知度も上がり、

リコン入りシャンプーはダメ!みたいなイ

メージが付いている方もいらっしゃると思

いますが、では何が頭皮に影響を与えてい

るのでしょうかね。

 

どんな髪質の人がノンシリコンシャンプー

が良いのか、逆にシリコン入りシャンプー

でも大丈夫な髪質は?今回はそんな素朴な

疑問に付いてご説明していきたいと思いま

すな。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

猫っ毛さんが使うシャンプーにシリコンはやめとけ!

猫っ毛の方はどちらかといえば髪の毛が一

本一本細くて、柔らかくて繊細なイメージ

があると思いますが、猫っ毛の方でもヘア

カラーやパーマを一切されていない方は、

キューティクルも多いので、実は傷みにく

いのでパーマがかかりにくかったりヘアカ

ラーの色ムラになりやすかったりしますな。

 

細くて柔らかいからと言って、パーマがか

かり易い事ではなくもともと猫っ毛の人は

傷みにくい髪質ではありますな(^_^;)

 

では、バージン毛の猫っ毛さんがノンシリ

コンシャンプーを使うと、どうなるのか?

 

シリコン入りシャンプーは、ボリューム感

を落としてまとまりを良くする性質がある

ので、もちろんペチャっとしますよね。

シリコン入りシャンプーが悪いと言うと聞

こえが良くないですが良くないのではなく

合わないという言い方が正解だと言うこと

なので、ぜったいシリコン入りシャンプー

はダメというわけではなく、合わないと理

解してどうしても使用したいのであれば、

オーガニック系のものであれば良い物もあ

るので是非探してみはいかがか?

シリコンとノンシリコンの違いは?

そもそものこのノンシリコンシャンプーと

シリコン入りシャンプーの違いとは?一体

全体何なのか?と言う疑問に辿り着くわけ

ですが、シリコンと言うのは髪の表面に付

くと髪の毛同士を絡まりにくくしてくれた

りサラサラにしてくれるものすごく大切な

役割を果たしてくれているので、トリート

メントやコンディショナーにはほとんどが

使用されていますな。

 

では、そのような役割を果たしているもの

が、シャンプーに入っていると良くないの

か?となりますがそもそもシャンプーは頭

皮の油分を洗い流したり栄養を補ったりす

る効果があるものが多いので、シリコン入

りシャンプーだとその毛穴を塞いでしまう

事があるのですな。

 

潤いを与えるのと、シリコンで覆うのが一

番の違いでシリコン入りシャンプーは洗い

上がりがキシキシしないので、男の子供さ

んや、男性でオイリー肌でない方ならトリ

ートメントをせずに、シリコン入りシャン

プーだけでも、特に問題はありませんな。

 

しかし、リンスインシャンプーとは違うの

でシリコン入りシャンプーの方が感覚的に

は軽い仕上がりだと想像しますな。

 

リンスインシャンプーが流行した時は、ま

だまだ今のように、ヘアカラーもパーマも

かけていない人が多く、シャンプーとリン

スが一度で出来るというフレーズから、楽

チン!だとなりますがシャンプーにはシャ

ンプーの役割があってリンスにはリンスの

役割があるので、物理的な理論ではリンス

インシャンプーは髪にも頭皮にも有効的で

はないものになりますな。

 

それで問題ないくらいの髪質や頭皮の方で

したら、ダメでもともとなので楽チンな

方を選んでもいいと思います。

 

ノンシリコンシャンプーは、ベースとなる

頭皮の環境を整えて次のトリートメントの

入りを良くする効果があるので、シャンプ

ー直後は最初はキシキシするのが、気にな

る場合がありますが、それはトリートメン

トの入りを良くするためなので理解して使

用してください。

 

ノンシリコンは、パーマやカラーの入りが

いいと言われている動向があり、シリコン

には静電気を防いでもらったり、どちらに

始めたほうがベターなの?と迷うポイント

ですが、髪質や髪のシーン、更には仕上が

りがアップしその後どうするのか?でセレ

クトするのが最高にいいポイントです。

 

例を挙げればボリュームが得たいケースで

は、ノンシリコンの方がいいとされていま

す。

 

反対に髪がパサパサしてきしんでいたり、

効率よくまとまらないと言われるケースで

はシリコン入りのほうがベターなんですな。

 

⇒シャンプーの正しいすすぎ方や洗い方ってほとんどの奴は知らない!

繰り返し髪を染めたり、パーマをあてる人

はノンシリコンがよくとされていますな。

 

このように高くなりに連動してうまく使う

と考えることが「ノンシリコンか、シリコ

ンか?」の根本であって、髪や頭皮に満足い

くのはどっちかと考えられるテーマではな

いんですね。

 

髪や頭皮に満足いくシャンプーをチョイス

するのであればしてほしい点はシリコンの

配合の有無ではないと言う理由です。

 

「シリコン=ダメ」と考えられるインプレッ

ションが定着していると噂されていますが

、これに関しては偏った解釈です。

 

「シリコンは毛穴に詰まりやすい」「髪に

負担を与える」などを含んだデータは、本

当は根拠がないもの。

 

シリコンの粒子は驚く程緻密なので、最近

では、ノンシリコンシャンプーが注目度に

なった裏側には、常識派化粧品に期待が集

まり、そのインパクトが人並み由来成分だ

けを活用したコスメやヘアアフターケア用

品にも現れたという理由で。

 

結局のところ、人工物に相当するシリコン

不活用のシャンプーが一目を置かれている

のと同様になるのです。

スポンサードリンク

猫っ毛のボリューム対策はシャンプーから!

アンチエイジングシャンプーなどでは、

リュームを上げたい方にオススメな成分が

多く含まれるシャンプーなどがあり、猫っ

毛さんがノンシリコンシャンプーなどでは

物足りない場合、アンチエイジングシャン

プーもありだと思いますな(^^)

 

⇒猫っ毛にはエルカラクトンがめちゃいいぞ!その成分や効果を解説!

ミネラル系のシャンプーは、髪にコシを与え

てくれる海藻成分配合で、割とさっぱりめの

使い心地になります。

 

一番気にしてもらいたいのが、界面活性剤が

多く含まれているシャンプーは、泡立ちが良

い代わりに毛根や頭皮に刺激が強過ぎて、

れたりしかねないので成分表の表示にも注目

して最近ではネットで調べられるので聞いた

ことのないような名前のものでも、もとをた

どれば界面活性剤だったりするので、それも

すぐに調べればわかりますので、水の次に何

が多く含まれるのか、チェックするといいだ

ろう。

成分表は、配合量の多位順に並べて書かれて

あるので、5番目位まで何を主成分としてい

るものか知るとだいたいそのシャンプーのレ

ベルがわかりますな。

スポンサードリンク

シャンプーランキングなどに惑わされず自分の毛質に合ったシャンプーを選べ!

雑誌やテレビ最近ではインターネットなどで

楽天No.1となっていたりやたらとCMが流れ

ていることで人気があるのかな?と、思って

しまいがちですがスポンサーが大手企業であ

ればCMにもお金がかけられるし、インター

ネットに繋がらせる機能のようなものを使っ

て、目に入りやすくなりますよね。

それが、人気=良い物だと強く思わされるの

がサブリミナル的な理論で言う脳裏に焼き付

いている状態で、お店に行ってその商品を見

た時に、良い物だ!と認識される場合もあり

ますな。

 

本当に自分に合ったシャンプーを探すには、

プロの意見であったりかたよらない判断が必

要になってきます。

 

LDKでもシャンプーの特集が組まれていまし

たがあれも統計であって個人差はかなりあり

ますし、シャンプーの種類も少なかったので

信ぴょう性に欠ける部分もありましたので、

あまり、参考にはならないかもしれませんな。

 

実際に使用してみて、使用感を感じてみるの

が一番良い方法ですが、まずは主成分につい

て裏側をみてみるクセをつけてみれば良いと

思われますな。

最後に

いかがかでしたか?

今回は、猫っ毛さんのシャンプー選びについ

て大事な事をお話させて頂きました。

 

シリコンやノンシリコンなどのシャンプーが

多く出回っていて、一体何を使ったらいいの

か解らないと言うのが現状だと思いますな

(^_^;)

 

ただ、一番肝心なのは売れているシャンプー

と言う見方ではなくて、自分の毛質に合って

いるかどうかが重要なので、そこだけは見失

しなわないようにして欲しいと思いますな。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうございま

した。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!