どうも。いもづるです。

今回は、メンズの市販のヘアカラーアッシ

ュについてスポットをあてていきたいと思

います。

 

ファッションヘアカラーが普及し始め、最

近では企業のカラーレベル規定(明るさの

上限)も10年前まで5レベルが一般的でし

たが今では7レベルが普通になっています

な。

 

まだまだ女性に比べ男性の方が厳しく規制

される風潮はありますが、それでも男性も

ヘアカラーを楽しめる世の中に変わりまし

た。

 

女性に比べ髪が短い分セルフカラーがしや

すいのもあり、いつでも出来て安く済ませ

られる市販のヘアカラーはまだ人気なよう

ですな。

 

今回は、その辺についてピックアップして

行きたいと思います。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

そもそも市販のヘアカラーにオススメなどない!

あなたは市販のヘアカラーとサロンの業務

用カラーの何が違うか知っていますかな?

市販品より業務品のが成分の質がいいなん

てことはありません。

 

正直、使われている成分は大して変わりま

せんし、原価もそんなに差はありません。

 

しいて言うならアルカリ剤の質で、市販品

はモノエタノールアミンというアルカリ剤

が使われていますがサロン品はアンモニア

が主流です。

 

この違いはヘアカラーの残臭や残存性に差

が出ますが、モノエタノールアミンは残存

性が高いので皮膚の炎症などを起こしやす

く、臭いも残りやすいのが特徴です。

 

しかし、業務品でもモノエタノールアミン

が使われているものもまだまだあります。

 

一番の違いは、脱色剤と色素量の配合の違

いで、これは質が悪いとか良いとかの問題

ではなく、

 

  • 市販カラー → 一般の人が自分で染めやすい事を前提で作られている。
  • 業務カラー → 国家資格を持ったプロの美容師が使う事が前提で作られている。

このためコスト云々ではない問題で、素人

が使う市販品のカラーの方がムラが出ない

ようにパワーが強力に作られているので頭

皮にも髪にもダメージが出てしまいますな。

これではオススメは出来ませんよね(^_^;)

 

逆に、業務カラーはパワーが弱い、または

調節できますので、もっというと訓練を積

んだプロの美容師さんでなければまともに

染められませんので、カラー剤の品質の差

というよりもともとコンセプトが違う別物

なんですな。

スポンサードリンク

市販のアッシュはくすんで暗くなるぞ!

市販のカラーは脱色力と色素料が強くカラ

ー剤を塗った後の放置時間で色味をコント

ロールします。

 

比べて、美容室の業務カラーはちゃんと明

るさが選べる様のなっていますが、詳しく

説明すると、8トーンのアッシュに染める

場合美容室のカラー→8番の明るさのお薬

を使用しますな。

 

薬を塗ると髪の毛は9レベルまで脱色され、

その後に8レベルになる様に設定された色

素量の色が入るので10分から20分で8トー

ンの仕上がりになりますな。

 

個人差はありますが、そこは経験を積んだ

プロが見極めて適切に処置しますので、市

販のカラー=アッシュの薬を使用しますな。

薬を塗ると髪の毛は10〜12レベルまでは脱

色され配合されたかなり濃い色素が髪に入

っていくので時間を置いて8レベルくらいに

なったらシャンプーです。

市販品だとパッケージの裏に「〜分置くとこ

の色になります」とか「染める前の髪の明る

さがこれくらいだとこうなる」とか書いてあ

りますが、はっきり言います。

 

全くアテにするな!

 

もっというと市販品はパワーが強いため色落

ち後かなり明るくなってしまいますし、色落

ち自体も早いです。

 

⇒白髪染め緑色になり失敗した!直し方は補色!?

特にアッシュ系、マット系といった寒色系は

入りすぎると黒ずんだり、苔みたいになった

りしますな。

 

繰り返し言いますが、カラーは本来訓練を積

んだ美容師さんが使うものです。

 

むしろ美容師さんでも失敗は沢山しますので、

その時点で、一般の方が自分で、、、、は。

無理ですよね?

 

市販のカラー=セルフカラーで失敗率激高!

散々セルフカラーは失敗するという話をして

きて今さらな感じですが、しかしこれだけで

はなく、思いもよらない二次災害を招く事も

多々。

 

美容室に来て、「自分で染めたら失敗しちゃ

ったので直してください!」この様なお客さ

んはいっぱいいらっしゃいますが、カラー剤

にはたくさんの種類があります。

 

一般的なヘアカラーなら状態によっては直せ

ますがやはり通常より色持ち、色ムラは差が

出てしまいます。

 

もし、あなたがセルフカラーをした薬剤がカ

ラーバター、マニキュア、紫外線カラー、利

尻昆布カラー、だった場合美容師さんはお手

上げですな(^_^;)

 

色味が濃いほど手がつけられません。変な色

のまま自然に抜けるのを待つ以外の方法はあ

りません。

スポンサードリンク

そもそもアッシュと言う色はプロでも難しい事を理解すべし!

皆さんはびっくりするかもしれませんが、ア

ッシュにしたいと言われてアッシュのお薬を

使うことは半分くらいしかありません。

 

また、アッシュのお薬を他の色を混ぜずに単

品で使うことは8割ありませんな。

 

これは日本人の持つ赤味の色素が発色を邪魔

するからです。

 

⇒セルフカラーとダメージの関係やコツなどない!

僕はアッシュのオーダーを受けてお客様の髪

が8レベル以下だったら迷わずマット主体でい

ますな。

 

もしくはアッシュ主体に特別に濃いマットを

混ぜて赤味を抑える必要があります。

 

アッシュは簡単に言うと青紫で、染める髪は

黒、ブラウン、黄色、、、状態によって様々

ですな。

 

絵の具で考えましょう。茶色に青紫を混ぜて

も青紫にはならないですよね?

 

また、ブリーチしてからカラーをするダブルカ

ラーは色味が綺麗に出ますが美容室では高額に

なることが殆どなので安く済まそうと自分でや

ろうとするととんでもない事になりますな(^_^;)

 

まずブリーチ自体がかなり難しい技術なのでム

ラになりやすく、ブリーチでムラになったまま

カラーを塗ってもそのムラがそのまま出ます。

 

二回以上ブリーチをしてからアッシュを入れた

ら、薬によっては髪が真っ青になることがあり

ますな。

 

アッシュ系カラーは他の色より染まりが早いの

でモタモタしているとあっという間にムラにな

りますので注意を。

 

ダブルカラーは美容師さんでも100%思い通りに

色を出すのが難しい技術です。

 

自分でやる方はかなりのチャレンジャーです(笑)

 

⇒白髪染め市販で簡単なものはやめろ!長持ちしないクリームは論外!

他にも、縮毛矯正をしている方は注意が必要で、

縮毛矯正をした髪は内部が変性していますので

この状態がアッシュ系カラーとすこぶる相性が

悪く、黒ずんでしまいますな。

 

前髪だけ縮毛矯正をかけるメンズの方も多いと

思いますが、前髪だけ真っ黒になってしまった

ら大変で、この状態も、直すのは困難になりま

すな。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、市販のヘアカラーでアッシュについて

ピックアップして行きました。

 

今の時代は、メンズもかなりオシャレに決めて

いますので人によっては女性より美意識が高く

ビジュアルをかなり意識されていますな(^^)

 

カラーの色の失敗にだけフォーカスしてきまし

たが、あなたに一番伝えたいのは何よりカラー

剤は劇薬だと言うことです。

 

営業中混ぜる前のカラー1剤を誤って触ってし

まうことがありますが、皮膚が白くなり痛みと

痒みが出ます。

 

そんなものを誤って目に入ってしまったり、小

さい子が触ってしまったりしたら、、、

 

カラー剤にはジアミンというアレルギー物質が

含まれますから、去年も消費者庁からヘアカラ

ー剤の危険性についての注意が出たばかりです。

 

10年以上前にはヘナという植物性カラーでも全

身発疹が出た症例が新聞に載り話題になりまし

たので、管理人の友人の美容師さんでは、薬剤

による手荒れが全身に回り1ヶ月休職した女の

子がいます。

 

顔が腫れ上がり、コンビニに行くのに真夏に長

袖長ズボンを履きマスクとニット帽とストール

を巻いて行ったそうです。

 

あなたが安全にヘアカラーを楽しめる様に、専

門知識と訓練を積んだ美容師さんのいるヘアサ

ロンに足を運んでいただける事を願って日々ヘ

アスタイルを楽しんで欲しいと思いますな。

 

最後までご覧頂き本当にありがとうございまし

た。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!