どうも。いもづるです!

今回はメンズ必見と題して、縮毛矯正の

自然に見えるやり方や持ちが悪い美容室

などを見ていきたいと思います。

 

女の人で、ロングヘアでくせ毛をサラサ

ラにしたくて、縮毛矯正をする人がいる

けど、最近は男の人も縮毛矯正をしてイ

メチェンする人もいるよね。

 

市販のストレートパーマでもしてみよう

かと思ったけど、確かあそこの店安かっ

たよな、、、ってことで、チェーン店と

かの美容室で縮毛かけてストレートにし

てもらう人もいる。

 

でも、やってもらって何日かしたらすぐ

にクセが出て、ヤバって人!

 

なんでそうなっちゃうのかとか、女の

子のときの縮毛矯正と何が違うのかと

か、メンズの縮毛矯正について語りた

いと思います。

スポンサードリンク

メンズの縮毛矯正で自然に見せるコツは?

メンズ=剛毛って、安易に考えがちだ

けど、大半ってだけで、中には例外の

人もいたりする。

出典https://www.youtube.com

そうなると、仕上がってからの見せ方

も変わってきます。

 

  • 剛毛×毛量多い
  • ※(剛毛で毛量の少ない人はあまりいない)

ストレートになっても、髪の毛が多い

から、ぺったんことかには余裕でなら

ない。

 

そして、梳きすぎることはできない。

 

そうすると、まだかなりボリューム残

っている状態。

 

まず、スタイリング剤。

 

ドライタイプの少し固まるワックスを用

意!

 

両手で馴染ませたら、毛先から全体につ

ける。

 

もう一回、ワックスを少しだけつけて、

今度は、サイドの襟足上あたりの毛をし

っかりと下に下ろすように、ワックスの

ついた手で馴染ませる。

 

残りのワックスで、襟足の後頭部から下

あたりの毛も、しっかり頭皮に馴染むよ

うに下向きにセットする。

 

あとはトップの毛を手のひらでぎゅっと

握っておいてボリュームを出したら、ち

ょいちょいっと部分部分でネジって束感

をだす。

 

メンズで髪の毛ストレートにしたからっ

て、束感出さないって、違和感半端です。

 

あと前髪もつまんでいい感じにしてね。

 

  • 細い毛×毛量少ない

くせ毛でやむを得ず、縮毛矯正しないと

いけなくなってしまったあなた。

 

仕上がったら思いのほかトップボリュー

ムない。

 

こちらは、クールグリースなどのグロス

ワックスと、ドライタイプの結構固まる

ワックスを混ぜて、髪の毛先から全体に

つける。

 

次に逆毛をたてる。

 

細かいコームを用意して、トップの毛を

少量、束で取って上に上げて、毛を持っ

た手を毛先のほうに持っていったら、反

対側にコームを持って、床に水平にコー

ムを表面に当てて、ゆるく持った毛を毛

先の途中から根元まで、何回かに分けて

削いでいくイメージで逆毛を立てる。

 

それをトップは何回も繰り返す。

 

そして、トップのにもう一度少しワック

スをつけて、逆毛が目立たないように隠

しながら、ボリュームを出して束を所々

作って動きを出す。

 

そして、トップだけ、固まるスプレーを

して、ボリュームをキープする。

 

細い毛ということで、びんや、襟足はそ

こまでぴったりくっつけさせずにナチュ

ラルな感じにするか少し外ハネにしても

かっこいいと思う。

 

  • ちょうどいい感じの毛量×ちょうどいい感じの毛量

縮毛矯正をすると、どうしても毛先がチ

ョンチョンになって、カッパみたいにな

る。

 

それを見た目で隠す方法は、32ミリく

らいのカールアイロンで、トップの毛の

根元をクルンと巻いてボリュームを出し

ます。

 

顔まわり・耳上・襟足以外(天使の輪)

あたりの毛先だけクルンと巻いて、それ

から、普通くらいの束感の出るワックス

を全体につけて、部分部分をねじりなが

らカールを少し緩めたり残したりして動

きを出してみるのもありですな。

スポンサードリンク

安売りの縮毛矯正はとにかく持ちが悪すぎる美容室が多い!

例えば、チェーン店の美容室で、いつも

縮毛矯正が安いからって行ってみたけど

、出来はまあまあだったけど何日かあと

にうねり再発!

 

とかあります。

 

それは、縮毛矯正の薬剤がかなりゲスい

レベルのものを使って、ケチっているこ

ともあります(^_^;)

回転率あげるために、放置時間が短いと

か、作業が雑とかも理由にあったりする。

 

⇒縮毛矯正のボブでぺったんこな奴!馴染むまで内巻きだろ!

それとか、いつも高い美容室がキャンペ

ーン中で、縮毛矯正が安い!って飛びつ

いて行った場合。。。

 

薬剤自体はまともな物を使ってる。

 

でも、こちらも結局ストレートがとれて

きた。

 

たまに、カットとかでもそうなんだけど、

 

キャンペーンとかうたって、新人美容師

の練習がてら、安くしてお客さんに施術

する場合がある。

 

美容師、夜、頑張って練習してストレー

トアイロンもうまく早くなってきた。

 

じゃあ、ついにデビューさせようってお

客さんの頭でね。。。

 

経験10年近いベテラン美容師と、デビ

ュー何日の美容師。。。

 

どちらができがいいですかって話です。

 

行きつけの美容室でキャンペーンとかな

ってたら、担当はいつもの人なのかどう

かもきちんと予約の電話の時にでも聞い

てから来店することをオススメ!

縮毛矯正をかけた日の寝るときには注意!

朝から、美容室で縮毛矯正してもらって

、キレイになったー!!って喜んで何も

美容師からそのあとのこと聞いてこない

まま帰ってきて、夜、お風呂でまたシャ

ンプーして、半乾きぐらいで寝たら・・・

 

速攻で朝、クセでてた!ってありますな。

縮毛矯正って、仕上がってあと、ストレ

ートが定着するまでに、天敵なのが水分

なんです。

 

⇒男(メンズ)の縮毛矯正がきもい!?天パやカッパになるからやめろ!

水分を残したまま、乾かさずに寝てしま

うと、毛が膨張してふわふわになったり、

クセがまた出てくる可能性がある。

 

寝てる間、マクラの摩擦でも、後頭部の

毛が痛んだり、クセが戻ってしまったり

する。

 

もし縮毛矯正をしてもらうなら、15時

とか夕方とかからの予約にして、髪の毛

や頭皮が、その日の夜から、次の日の朝

まで汚れないようにしよう。

 

どこかに寄り道したり、寝るまでの時間

が長いと、髪の毛がかなり汚れてくる。

 

それでも、水分が天敵の縮毛矯正!

 

その次の日はさすがにシャンプーしたい

けど、キレイにまっすぐに髪の毛をして

もらったその日は、何もダメージや矯正

を脅かすようなシャンプーとか、ウォー

タリングスプレーなどは避けてほしい。

 

また、lマクラの摩擦が気になる人は、

いつもより、マクラを柔らかいクッショ

ンにするか、顔を下向きにして寝るって

いう手もあります。

メンズが縮毛矯正をかけたその後の手入れはどうすればいい?

メンズの縮毛矯正は、剛毛が結構多い

とすると、女性の場合よりも、縮毛矯

正の薬剤が馴染むまでに時間がかかっ

たり、うまくストレートを維持しにく

いときがある。

そんなメンズのストレートヘアをうま

く維持するには、美容室で、縮毛矯正

をしてもらったら、一緒に、洗い流さ

ないトリートメントのオイルタイプを

購入するといい!

 

髪の毛の手触りがよくなって、髪の毛

同士の摩擦も軽減できる。

 

一方で、細い毛の人は、クリームタイ

プの洗い流さないトリートメントがい

い。

 

縮毛矯正をかけた細い毛は、見た目に

はかなりいい感じに見えても、毛自体

がパーマの薬剤のダメージによっても

ろくなりやくすなっている。

 

そのため、しっかりと髪の毛の芯に、

良質のトリートメント剤を入れてあげ

ないといけない。

 

どちらにも言えるのは、クセを再発さ

る可能性のあるウォータータイプの

洗い流さないトリートメントだけは避

けよう!

 

洗い流さないトリートメントをお風呂

上がりにつけて、しっかりと、頭皮と

根元を乾かそう。

 

この時、毛流に逆らって乾かさずに、

容室でストレートにしてもらった分

け目の状態で乾かす方がよい!

 

朝も、洗い流さないトリートメントで

しっかり乾燥や、日焼けなどから髪の

毛を守ろう!

スポンサードリンク

最後に

誰でも変身願望はあるし、くせ毛の人

だって、ダメージって言うリスクを背

負ってでも、今の自分のくせ毛から脱

出したいと思ってると思う。

 

全体縮毛矯正したのに、二週間くらい

でもみあげのクセが目立ってきたりし

て、なんで、自分はこんなにくせ毛

んだ!

 

お金もかかるし、普通の毛の人がうら

やましい!とさえ思うだろう。

 

できれば安く、市販の縮毛矯正の薬剤

で済ませられたら経済的だけどね。

 

現実はそう甘くはないよね。

 

美容室の中でも、エクステの施術とか

カラ施術ーに特化したお店があるよう

に、縮毛矯正の施術を強化してやって

いるお店もあるから、絶対に失敗した

くない!とか、長持ちさせたいなら評

判のいいお店を見つけて気合入れて行

ってきてね。

 

最後までご覧いただき本当にありがとう

ございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!