どうも。いもづるです。

今回は、くせ毛の分け目についてですが分

け目を変えると広がらない対処法や顔周り

の生えぐせなどに付いても検証して行きた

いと思います。

 

既に、多くの人がくせ毛と言うものに悩ん

でいるとは思いますが、その中でも一番ニ

ーズが多いのが顔周りでは無いでしょうか?

 

何しろ一番自分自身でも目立つ箇所ですし

そもそも気になってしょうがないと思いま

す。

 

気にするなと言っても無理があるポイント

ですので、今回はそのような分け目に関す

る事を少しでもシェアして行きたいと思い

ます。

 

早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

くせ毛は分け目を同じにしてるとリスク大!

これは特にそうですが、くせ毛の場合分け

目をずっと同じ箇所に定めて髪型を整えて

いると余計にくせが強くなる傾向がありま

すな。

 

くせ毛と言うのは、その名の通り「くせ」

ですから同じ箇所に何年もポイントを合わ

せてスタイリングしていると、そのポイン

トをくせが記憶してしまい分け方をいざ変

えた時でも「戻る」性質があるんですな(^_^;)

 

例えば、いつもはセンターパートで髪型を

整えていた人が急に気分が変わったからと

言ってもくせと言うものはすんなり自分の

希望通りの分け目にはしてくれないのです。

 

嫌がらせか!と思いたくなりますが、くせ

と言うものはそんなものです。

 

いきなり右から左へ流そうと思っても、い

つもセンターパートにしていたくせはあっ

けなく元のセンターの位置に戻ろうとしま

す。

なので、普段と違う位置にスタイリングを

しようものならば、相当なセットが必要で

すし、何よりも戻るのを抑えるのにはハー

ドなスタイリング剤などが必要になってき

ますな。

 

なので、分け目を変えないでずっと同じ位

置ばっかりにスタイリングをしていると最

悪パカっと割れて完全に生えぐせとして残

ってしまします。

 

要は、髪の毛はタンパク質でできています。

 

つまりは、髪の毛は熱にヒットさせると柔

らかくなり、冷やすと固まると言われる性

質があるんですな。

 

この習性を生かして、くせ毛をまっすぐな

ケースにキープすることが重要なスタイリ

ングになります。

 

100%の形で直すというのが無理でも、う

ねりを貧弱にすることは可能です。

 

しかしながら、頭皮や毛髪が乾いたままで

は、それほどくせを整えることは困難です。

 

髪が乾いているときは、ドライヤーを活用

して乾かす前に、一度頭皮や毛髪を濡らす

ことが重要ですな。

 

乾かす時は、キューティクルが閉じるよう

にくせの根元から毛先へ向けて、風をヒッ

トさせるという意識が必須です。

 

前髪のくせ毛は、毛がうねっていたり回転

しているため、キューティクルが敏感です。

 

キューティクルが開いたままの状態では、

ダメージが受けやすく軟毛に傾きやすくな

るので開く前に乾かしきってスタイリング

していく必要があります。

スポンサードリンク

くせ毛は分け目を変えると広がらないのか!?

できるだけ、同じ箇所に定めてくせを付け

るのではなく「くせを付けない」為にも分

け目は定期的に変えた方がいいですな。

 

そうする事によって、くせが記憶せずスタ

イリングしやすくなる意外でも髪質の全体

像が広がりにくくしてくれます。

 

つまりは、毎日鏡の前でさわる前髪やくせ

毛に水で濡らしてもドライヤーでブローし

ても前髪やそれ以外のポイントにぱっくり

割れてしまう。

 

常日頃同様の分け目になってしまと言われ

る苦悩している人が大半なのでくせという

理由で仕方ないとあきらめる以前に、常日

頃の分け方を見直すと良いでしょう。

 

前髪が割れるファクターとピント外れの手

入れが前髪を割れてしまう人は、風呂上り

の濡れた髪を自然乾燥させたり、少しタイ

ミングをおいてからドライヤーをあててし

まっている人もいますな。

 

前髪が割れるファクターは、長年の生えぐ

せやスタイリングする際の間違った乾かし

方によって起こる事がほとんどです。

 

なので、くせがそのまま出てしまうのです。

 

クセを目立たなくすのには風呂からでたら

直ぐに髪を乾かしてくせを貧弱にさせるこ

とです。

 

⇒くせ毛美容師VAN(Cocoon)の評判や経歴と技術がヤバい!?

濡れている間が一番髪の毛はキューティク

ルが開いてる状態なので、くせが出るか出

ないかの別れ道なんです。

 

当て方に関しては、生えグセを潰すように

左右流したい方向に持っていき、ある程度

乾いたら分け目がつかないように斜め前

髪を持って来ることがポイントです。

斜め前に持って来ないと、後ろに流してし

まうと髪がバックに働きパカっと割れてし

まいます。

 

逆向きにクセの見られる人は、左右の手順

を反対にすることをおすすめします。

 

更には、髪が濡れているときにクセのポイ

ントを指の腹でちゃんと左右にこすりなが

らドライヤーをヒットさせるのも効率的で

すな。

 

美容室のシャンプー後に美容師がよく実施

されている事をそのまま真似すればいいで

すな(^^)

顔周りの割れるくせはどうすればいいのか?

これも同じく、パカっと割れるのを意識し

てテンションを掛けながらドライヤーを当

てる事がキーになりますな。

 

実は、風呂上がりでかなり乾いてしまうの

で髪質が制御性を失い、クセがでてしまい

ますな。

 

それ以前にクセを潰してしまうことが大切

だと考えます。

 

また、前髪は後髪などと照らし合わせると

短いため、乾燥しやすく一番に乾いてしま

いますな。

 

⇒くせ毛と素直に付き合う奴だけがくせ毛に愛されるんだよ!

なので、バックやサイドは後でも全然構わ

ないのでまずはパカっと割れない様に顔周

りから処理する必要があります。

 

そしてもう一つ間違ったやり方としては、

下からドライヤーを当てる事です。

 

ボリューム感が欲しいからと言って、下

から風を当てている人がたまにいますが

全くの逆効果です。

 

要は、髪が逆立ってしまいます。

 

⇒くせ毛で枝毛がひどい奴!カットのメンテナンスで改善しろ!

生えぐせを抑えたいのに余計にくせを目

立たせる行為であり、前髪が浮いてしま

うという人は特にやっては行けない事で

すな(^_^;)

 

くせや寝癖をなおすには朝一度濡らして

クセをリセットした方が良いですよ。

 

寝癖も風呂上りのブローと同じ手法で直

すという考え方ができます。

 

朝はタイミングがないので起きた状態の

ままブラッシングしたり、意味のないブ

ローをしている人が多いので、生えぐせ

を矯正するには一度塗らして髪の毛をリ

セットする必要がありますな。

スポンサードリンク

往年の生えぐせでも綺麗な前髪は作れるのか?

結論から言えば、これには最低限の知識

が必要になります。

 

何も考えずにただ単に、髪の毛を動かし

ていても中々自分の理想の流れ方にはな

ってくれないでしょう(^_^;)

 

なので、まずはくせの強さを見極めてく

せ毛の本質を知る必要がありますな。

 

くせ毛でも前髪が作成できるかどうかは、

このくせの強さに寄るところ他ないのです。

 

その他の部分のくせは理想的な動きをして

いても、前髪はくせが強くて前髪が作れな

いといったことは多く考えられます。

 

取り敢えず顔周りの髪は産毛などが見られ

るのと同様に、その他の場所と照らし合わ

せると髪が細くなって見受けられるという

ことがほとんどだと思います。

 

細い分、くせのインパクトを想像以上に受

けやすいのも前髪周辺になると言えます。

 

くせのカールの強さを目安にして、カール

の強さに左右されて、前髪が作れるかどう

かが判断されるのでまずは自分でなんとか

せず専門のプロにカウンセリングを受けて

下さいよ。

 

くせが強ければ強い分だけ、前髪の長さは

短くなり距離が縮まります。

 

⇒くせ毛はアイロンで治る?治りません!効かない髪質や悪化の原因!

くせの強さが、前髪の長さとダイレクトに

影響すると考えられることを理解して置か

なければなりませんな。

 

もし前髪を目の上くらいで流されたいケー

スですと、最低でも目の下くらいの長さが

必要だと言うことです。

 

くせでかなり長さが上がってきますからね

(^_^;)

 

さらに、くせ毛特有のパサつきなどもドラ

イヤー一つでコントロール出来るのです。

 

湿気や汗かきの人にも同じことが言え、強

いくせ毛のうえ細い髪で、おでこは元々広

いとなると、髪がうねって処理が難しくな

り、不潔な人ののと同様に想定されます。

 

強いスタイリング剤などを使っても根本的

な部分を見直さないと改善は難しいのです

な。

 

つまりは、ドライヤーで乾かさないとどん

な方法でも元には戻らず、出先や外だとマ

ジに24時間憂鬱です。

 

縮毛矯正をかけ続けていても、少し膨らん

でくると、根元だけがうねって毛先はまっ

すぐという不自然さで、細い髪で汗かきの

ため、どの程度トライしてスタイリングし

ても頭頂部含めスピーディーにぺたんこに

なるはずです。

 

大概のケースでは、この様な状態は美容室

に行っても理解してもらえず、結局泣き寝

入りするしかない人が多いのです。

 

更には、同様などうしようもない髪でも、

解決策はあるのか?と言われれば期待して

いろんな美容室に行ったが結局縮毛矯正を

進められて終わりと言うケースが圧倒的に

多いのです。

 

結局のところくせ毛は、外の湿気から水分

を吸収して髪の毛がふくらみ、くせが出て

しまう根本的な要因です。

 

トータルでは、波が重複するポイントがう

ねりという形で出ます。

 

膨らみやすく、広がりが出やすいのが持ち

味だと言えます。

 

特に日本人に多く存在するカテゴリーです。

 

前髪の特に内側やこめかみのあたりが一層

強くうねる人が多いと思います。

 

髪質にも関係してきますが、軟毛の人は正

しいドライヤー方法で改善は可能で髪が硬

く強いくせの人は縮毛矯正と考えられるも

のをした方が早いことも想定されます。

 

縮毛矯正に抵抗があるのなら、思い切って

ショートヘアにしコンプレックスだと思わ

れるくせを逆に活かせるぐらいの強い人に

なって貰いたい。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回はくせ毛の分け目や広がり方に付いて

解説していきました。

 

とにかく結論から言えば、あまり長期的な

分け目は止めたほうが言いという結論なの

で、こまめに分け目を変えてスタイルを楽

しむ事をあすすめします。

 

それでは今回は、この辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!