クセ毛さんにストロークカットをする美容師はただのカッコつけ?

前ページでもお伝えしたが、クセ

毛の構造をあまり理解していない

美容師さんは、むやみやたらにス

トロークカットをするな(^_^;)

 

基本的に、直毛さんで動かす系のス

タイルやクセ毛ではない毛質ならば

、ストロークカットは有効な技術な

んだが、それでもまた同じ仕上げに

してくれと言うオーダーには再現

性があまりない。

 

だって、前回毛束を持ち上げてどこ

のどの部分を切ったかなんて、感覚

でしか解らないでしょ!(^_^;)

 

だから、再現性がないんだよね。

 

しかも、月日が経って伸てくると前

回切った内側から短い毛が出てくる

と言う現象も出てくるな。

スポンサードリンク

クセ毛との相性はやはりセニング(すきバサミ)!

確かに、すきバサミを使っても伸びて

きたら短い毛がピンピン出てくる事も

ある。

 

でも、それはドヘタな美容師さんがカ

ットしたからなんだな♪

 

理論や知識、経験が浅い美容師さんは

クセ毛の構造に理解していない人が多

く、実際に我々同業者からも

大抵の美容師のストローク系

のカットについてはひどいもので、

「我流」「適当」「なんとなく」の

オンパレード。
「ドライカット」は、時間短縮のための

技法ではありませんし、「やま勘」や「

感覚?」で切るものではありません。

「計算」して切るものです。

とクレームに近いようなコメントを残

しているベテラン美容師さんもいるほ

ど(^_^;)

 

⇒セルフカットでツーブロックは失敗するからやめろ!特に後ろ!

なので、これも賛否両論の声があるが

わたくし的にはクセ毛みたいな複雑な

毛質はやはりベーシックであるすきバ

サミを理論にもとずいて施したほうが

結局のところ収まりがいいんだよな。

61txpuri4sl-_sl1200_

むやみやたらに梳くのは絶対NG!

すきバサミを使うと言っても、むや

みやたらに梳くのだけは絶対にだめ

だな。

 

これをするから、伸びてきた時にピ

ンピン短い毛が立ってくるんだな(^_^;)

 

なので、カットする毛束に対してどの

様な方向で切りどの様な位置で切った

らこう言う風な仕上がりになる!と言

う事をイメージを持ちながら切ってい

くのと、少しずつバランスを見ながら

梳いていくと言う事だな♪

 

ほとんどの美容師さんは、時間短縮の

ために一気にドバっと梳いて行くがこ

れはハッキリ言って無謀だな。

 

確かに、お店のコンセプトとか色々あ

るのは分かるが、我々の仕事は時間が

かかってもいいから確実にクセ毛さん

みたいな悩んでコンプレックスを抱え

ている人たちの手助けな訳だからそ

の辺は手を抜いちゃダメなんだな♪

最後に

いかがでしたか?

今回は、クセ毛さんにも美容師さん

にもタメになる話だったと思いませ

んか?(笑)

 

管理人も長年美容師をやっています

からこの様な事を幾度も経験してき

ました。

 

なので、やっぱり本物とは何なのか?

と言う事を日々真剣に考える事によ

って日本中のクセ毛さんのタメにな

る情報を少しでもお届けできたらな

と思う今日この頃ですな♪

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧いただき本当にありがと

うございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!