どうも。いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

今回は、クセ毛さんを悩ます最大の課題

とも言える「湿気」について見解してい

きたいと思う。

 

いつもはスタイリング剤を使ってなんとか

セット出来てるのに雨の日は何をしても意

味がなく髪が爆発しちゃうもんですな。

 

家出る前と出てから10分後ですでに全然

違う髪型になっちゃってるなんてよくあ

る事なんだな。

 

梅雨の時期なんかになると気分は最悪で

天気予報で1週間ずっと雨マークを見よ

うもんならブチ切れそうになります(笑)

 

直毛の人が「明日雨かぁ、テンション

下がるなぁ」なんて言うけど、「クセ

毛じゃないんだから髪型変わんないし

雨降っても別に関係ないじゃん、こっ

ちの方が確実にテンション下がってる

わ」って心の中で思ったりしますよな。

 

でも湿気はなくなるもんじゃないから

上手に付き合って行くしかありません。

 

では早速見解していきたい。

スポンサードリンク

そもそもなぜ湿気に弱いのか?

クセ毛の人で夏の時期よりも冬の時期の

方がクセ毛が落ち着くなんて人多いんじ

ゃないかな。

 

それは、「冬=乾燥」で「夏=湿気」

って事なんです。

 

じゃあ何で湿気があるとクセ毛の人の

髪はクセが強くなっちゃうかって事に

なります。

 

湿気があるって事は水分が多いって事

ですよな。

 

クセ毛の人の髪は水分をめちゃくちゃ

収しやすくなっちゃってるんだな。

 

だから湿気が強いとクセ毛じゃない人

と比べて水分を多く吸収しちゃってク

セが出やすくなってうねったりしてき

ますな(^_^;)

 

クセ毛じゃない人は湿気が強い日でも

クセ毛の人の半分くらいしか吸収しな

いんですな(‘_’)

 

だから雨が降ってもクセ毛じゃない人

はそんなに髪型が変わらない訳なんで

す。

 

羨ましい限りですな。

スポンサードリンク

クセ毛さんは雨の日になると特に意識するべき事は?

雨の日は湿気をどう攻略するかって所

がポイントなんだな。

 

でもちょっと思い出してもらいたいん

だけど、雨の日でも外に出ず室内にい

ればそこまで髪が広がらなかったなん

て経験した事ないかな。

 

そう、大事なのは髪を湿気に触れさせ

ないようにする事ですな。

 

だから雨の日は外出を控えよう!って

のは現実的じゃないです(笑)

 

⇒くせ毛は風呂上がりが重要!うねりを治すには即乾かせ!

外に出ないってのは無理だから、わたく

しがオススメするのは、外出時は帽子を

被って行って室内で髪をセットするって

いう方法なんだな。

 

ニット帽なんかを被ると髪を湿気に触れ

させない上に髪に対してのホールド力も

高いから広がりも抑えてくれてさらに元

々のクセ毛も(ペタンコになってるだけ

かも)抑えてくれます。

 

これは手軽な上に結構使えるから是非

試してみてもらいたいですな。

スポンサードリンク

湿気に弱いクセ毛の対処法を理解しておく

クセ毛の人の髪は水分をとてつもなく

吸収しやすいって話をしたけど、何で

吸収しやすいかと言うと髪がダメージ

を受けちゃってて髪を守ってくれるキ

ューティクルがどんどん剥がれていっ

ちゃてるからなんだな。

 

これをまず理解しておいて欲しいんだ

な。

 

理解したら何をしないといけないか何

となく分かってきますな。そう、髪の

ケアなんです。

 

⇒シャンプーやケア剤でクセ毛は治らないが今より状態が向上する物はこれ!!

何かをしてすぐ湿気に強くなるなんて

方法はまずないから地道に髪をケアし

てあげる事が大事になってくるんだな。

 

後、意外な所でいうとドライヤーのか

け方なんかも大事だったりするんだな。

 

みなさんはどんなかけ方をしてますかな?

 

温風で一気に乾かすっていうやり方はクセ

毛の人はそれだけじゃダメです。

大事なのは最後に冷風で髪全体にかけてあ

げる事なんだな。

 

⇒くせ毛で枝毛がひどい奴!カットのメンテナンスで改善しろ!

温風だけだと髪のキューティクルが開きっ

ぱなし状態になっちゃうから冷風を使って

閉じてあげなきゃいけないんですな。

 

これ知らない人多いと思うんだけど、

髪の扱いやすさが変わるかもしれな

から是非取り入れてみて欲しいん

だな。

 

スタイリング剤をちょっと多めにつけ

て髪を重くして髪が広がらないように

するって方法もあるし、スタイリング

剤自体にも水分を弾くようなタイプの

物もあったりするから雨の日なんかは

スタイリング剤を使い分けるのもいい

かもしれません(^^)

最後に

いかがでしたか?

今回は、クセ毛と湿気の関係性について

解説していきました。

 

湿気対策は色んな方法がありますが、ど

れも自分の髪質に合った対処法を見つけ

て実践するのが、効果的と言えますな。

 

毎年梅雨と言うものは必ず来るものです

から、事前に準備を済ませてストレスフ

リーな梅雨時期を過ごしてもらいたいも

のですな。

 

それでは今回は、この辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござい

ました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!