どうも。いもづるです。

今回はくせ毛さんでもできるくせ毛風スタイ

リングと自然乾燥の効果などを見ていきたい

と思います。

 

くせ毛の方は自分のくせが悩みの種かもしれ

ませんが、きちんとしたセットで生かしてい

けばおしゃれなパーマ風スタイリングも可能

です。

 

早速いってみましょう。

スポンサードリンク

センスのあるくせ毛のパーマ風スタイリングとは?

まずはセンスあるパーマ風スタイリングを実

現するにはカットベースが重要です。

 

基本はスキバサミを入れる回数をどれだけ少

ない手数で効果的に量を減らせるかが重要に

なります。

 

スキバサミで髪を軽くする原理は、例えば3

0%調節率のスキバサミで100本の毛束を

切ると30%の30本が切れるという仕組み

になっています。

 

つまり毛束の30%に長さの短い毛が出来ま

す。

 

これを乱雑にただ少なくする為にガツガツす

いていくと髪の中に長さの違う毛が沢山出来

てしまいまとまらなくなりますな。

髪は短い方から長い方に流れる特徴があり、

ナチュラルなクセや直毛の方が私はクセ毛な

んですと言われる大半がこのスキバサミによ

り出来た毛流によるものか生えグセによるも

ののどちらかです。

 

クセを活かすのなら、基本はメンズなら髪の

根本と毛先を中心に軽くし中間部にはスキバ

サミをいれない。

 

レディースショートなら毛流れを意識してカ

ットベースで大まかな流れをつくりスキバサ

ミで髪が揺れない短い部分に毛流を作るよう

にいれていきます。

 

ミディアム〜ロングなら毛先中間ですが、毛

のたまりやすい後ろや耳後ろは中間からいれ

て肩にぶつかり前に流れる部分や顔周りは毛

流れを意識してスキバサミをいれていきます。

 

この様に、まずは適切なカットによる毛流調

節骨格矯正ができていないとクセ毛は特にま

とまりませんな(^_^;)

 

逆を言えば、多少のクセならばカットがきち

んと出来ていれば簡単にセットが出来てしま

います。

 

レディースショートやメンズの場合普通に乾

かすだけで形は決まるので、そこにワックス

や流さないトリートメントを使うだけで十分

なんですな。

 

クセ毛の人は乾燥毛が多いし湿気でスタイル

が崩れやすいのてセット剤や流さないトリー

トメントは使った方が持ちがよくなります。

 

特にバッチリきめたい訳ではない時でも流さ

ないトリートメントはつけましょう。

 

ミディアム〜ロングの場合、髪を8割乾かし

たら左右2つに分けた後ねじりながら乾かし

ていけば内巻きに出来ます。

 

カットがきちんとしていればこの様にスタイ

リングもかなり楽になるでしょう。

自然乾燥もパーマの様なニュアンスは大事

少しクセが強めの方は自然乾燥によるラフな

ウェーブスタイルをオススメします。

 

根本中心に乾かし7割くらい乾かしたところ

から一度乾かすのをやめ、ワックスやムース

、流さないトリートメントを多めにつけてく

ださいね。

 

そこから自然乾燥かドライヤーを弱風にして

手でくしゃっと髪を握りながらもちあげて乾

かしてクセを出します。

 

この自然乾燥に移るタイミングはその人のク

セによって違うので担当美容師に聞くことを

オススメします。

 

例えば僕の場合お風呂上がりは水分の重みで

ほとんどクセが伸びてます。

 

またドライヤーで乾かしきるとほとんどクセ

がなくなってしまいますが、自然乾燥すると

ぐりんぐりんになりますな(^_^;)

 

しかし乾かさないとボリュームが出ないので

根本は乾かして毛先は水気が取れた時点でセ

ット剤をつけあとはほったらかしです。

 

そうすると1時間くらいで勝手にクセが出て

きます。

 

しかし中には濡れてる時くるくるでもドライ

ヤーで乾かすとクセがなくなる。

 

逆に濡れてる時は普通でもドライヤーをする

とクセが出てくる。

 

⇒天パでひどいチリチリ女の髪型はショートだよ!くせ毛に負けるな!

人によりクセの種類や出方が違うので、普通

にパーマをかける場合はある程度のセオリー

がありますがクセ毛の方の場合は自然乾燥さ

せるタイミングを失敗すると上手くスタイリ

ングが決まりません。

 

自然乾燥でセットしたい旨を美容師に伝え、

適正なタイミングでのセット方法を聞きまし

ょう。

 

また、こういった自然乾燥セットをする場合

はパサつきが出やすいのでトリートメントや

こまめなカットは必要になります。

 

最低でも2カ月に1度はカットしましょう。

 

髪が動く隙間を毛量調節で作り、毛先をカッ

トする事でパサつきを抑えまとめる事が必要

ですな。

スポンサードリンク

ワックスやムース?腐るほどあるセット剤は結局どれがいい?

セット剤選びは迷いどころですな(^_^;)

それぞれ長所短所はあるのでここではセット

剤の選び方をまとめました。

 

ワックスは、セット力が強すぎたり脱脂力の

強い乾燥タイプのもはクセによる絡まりの原

因になるのでハードすぎるワックスやドライ

ワックス、マットワックスは避けましょう。

 

自然乾燥ではなく、ドライヤーでフルドライ

した場合のセットに向いてます。

 

ムースもだいたいセット力が三段階くらいに

分かれていますが真ん中を選べるばOKです。

 

ロングの場合セット力があると髪がバリバリ

に見えるし絡まるのでクセが強い方なら一番

セット力がないものか、トリートメントムー

スでも可。

 

自然乾燥セットに向いてますな。

 

ジェルは、柔らかいジェルもありますがほと

んどがハードタイプなので比較的ショートや

メンズ向き。

 

⇒シャンプーやケア剤でクセ毛は治らないが今より状態が向上する物はこれ!!

あえてやってるのがハッキリ分かるくらいウ

エットな質感が欲しい方はジェルです。

 

つけた瞬間固まるくらいハードだとセットす

る途中で固まってしまいますし、雨などすい

ぶを含むとぬるぬるするので注意が必要です。

 

特定のスタイル限定のセット剤になるので美

容師に相談しましょう。

 

基本はこの3つのどれかですが、よく使うの

はワックスかムースですな。

 

セット方法によって使い分けましょう。

 

元々、タレントのYOUなどはくせ毛ですがそ

のように思わせない様な魅力的なスタイリン

グをされていますな。

 

しかも、自分でカットしていたらしいのでか

なり驚きです。

 

ウィッグの時も見受けられますがトータルで

パーマ風のフィーリングですよね。

 

ロングで少しうねるくらいのくせ毛と考える

ならここの部分を真似できるのです。

 

カットで質感を出し、立体的に出来たらあと

はそれを活かすだけです、

 

その他はパーマ風に敵したセット剤で自分流

にアレンジすれば毎日のスタイリングもシン

プルです。

 

ふんわり軽い「くせ毛風」と名のつくヘアス

タイルならばくせ毛の人がやらない手はない

と言えます。

 

くせ毛をいかにパーマっぽく見せるかがポイ

ントとなります。

 

そうするのにはカットが最もキーポイントに

なり、上手く行ったらをそれだけのオンリー

でフィニッシュ可能になります。

 

クラシカル外ハネボブ相当外側にはねてしま

うクセならハネさせてしまいましょう。

 

片側だけはねるケースについても毛量アレン

ジしてもう片側もハネるのと同様にしてしま

えばセッティングも簡単。

 

ばらばらにはねさせてもいいですし、全体で

魅力的にハネさせてもいいと思いますな。

 

ソフトアフロみたいなくせが強くて丸い感じ

になってしまうならば逆毛と考えられるもの

を活用して根本的に丸くするのもありですな。

 

出来る人は限られてくるとは想定されますが、

くせ毛でこれが期待できるならばどんどん活

用していきたい。

スポンサードリンク

くせ毛風スタイリングはドライヤーを持った時点から勝負は始まっている!

これはどんな髪質や髪型にも言える事ですが

、ドライヤーのかけ方がスタイリングの最重

要ポイントでクセの出方が違い乾かし方で大

きな差がでます。

 

セット剤はあくまで質感を作るもであり、基

本の形はハンドドライで作ります。

 

よって、髪を乾かさないで寝るなんて選択肢

は絶対にありませんな。

 

ダメージにもなるしクセ毛で乾かさないで寝

たら大変なことになるのはクセ毛の方ならご

存知のはず。

 

ブローやドライで髪の形が変わるのはきちん

とした原理があり、鎖状になっている髪の分

子の一部である水素結合が熱すると切断され

水分が含まれると再結合されます。

 

ブラシを使ったブローやコテ巻き、アイロン

等で形がつくのはこの水素結合に作用させて

いるからですな。

 

[クセ毛必見!]くるくるドライヤーなんてまだ使ってんの!?実は超痛むよ!素材の上手な活かし方を解説!

またスタイリング剤等はアルコールを使い髪

のの油分を脱脂して隙間を作り髪の動きを助

長しているに過ぎません。

 

乾かし方はスタイリングでなにより重要で、

そのスタイリングをしやすくするのはやはり

適切なカットです。

 

基本夜はしっかり乾かして寝て、朝は必要な

分だけ髪を濡らしてセットする形ですが自然

乾燥セットでウェーブを出したい時は全部髪

を濡らして乾かしなおした方がいいでしょう。

 

自然乾燥なら全部濡らして乾かし直しても思

ったより時間もかからないので、部分的に濡

らしてちょこちょこセットするよりも早いか

もしれません。

 

ドライはセットの要です。

 

ただ、基本的に髪にスタイリング剤をつける

のは嫌だと言う人は世の中に沢山いてますな。

 

そういった人には、ドライヤーの乾かし方で

ある程度土台を作る事が可能です。

 

たとえば、パーマをかけるとどうしてもパサ

ついて見えやすいので、スタイリング剤では

なく少しのアウトバストリートメントとか、

何もつけないよりもトリートメントをつける

だけですごく髪が魅力的に見えますな。

 

トリートメントであり、つけてもベタベタし

ないからそんなに抵抗はないですな。

 

スタイリング剤が苦手な人でもスムーズに始

められるのではないでしょうか。

 

毛先を水で濡らして、トリートメントを揉み

込んで通常乾燥がラクで良いですね。

 

乾いたケースでつけてもいいんじゃないです

か。

 

カールを強く出したい際には、ワックスをつ

ける以前水で髪を湿らせておくとスタイリン

グしやすいでしょう。

 

水を上手く活用してパーマのウェーブを出し

てから、ワックスをよくもみ込みます。

 

ですから、朝起きたら霧吹きで髪を小気味よ

く湿らせて、柔らかいスタイリング剤で自然

乾燥ですな。

 

パーマ風の基本は柔らか目のワックスでトッ

プにボリュームを出すのが理想です。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回はくせ毛のパーマ風スタイリングなどに

ついてスポットをあてていきました。

 

クセ毛のセットで大事なのは自分のクセの出

方の見極めです。

 

時にはプロの美容師よりも自分の方が詳しい

場合もあります。

 

クセ毛という個性を生かしてオシャレなセッ

トにどんどんチャレンジしてみて欲しい。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうございま

した。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!