どうもっ!いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

 

最近、クセ毛のお客さんを施術していると

「ノンシリコンシャンプーって

クセ毛が治ると聞いたので使っている」

言う事を言われるお客さんが現れました(笑)

 

はぁ?

 

一瞬、わたくしは耳を疑いましたがどうやら

ガセではないようですな(^_^;)

800__fotolia_27717723_m-375x500

マジで言ってるんですか?

っていうか誰から聞いたんですか?って

感じですな(^_^;)

 

ぶっちゃけ結論から言いますと、

ノンシリコンシャンプーでクセ毛が

治っていくなんてことを本気で信じていたら、

声を大にして言わさせて貰いますな。

 

アホか!!

 

ってね(笑)

今回は、そんな間違った知識を植え付けら

れている人のタメに正しいクセ毛に関するヘア

ケアの使い方や騙されないシャンプー選び

を解説していきたいと思います。

それでは今回も早速タメして行きましょう!

スポンサードリンク

そもそもノンシリコンとは何なの?

今更かも知れませんが、ノンシリコンシャンプー

の「シリコン」とは不燃性のオイルの事で

「シリコーンオイル」とも呼ばれ表面張力が

ごく小さく髪の毛や肌に膜を張りコーティング

作用があるものです。

 

そのため、近年ではヘアケア剤やスキンケア

剤などの美容系全般の商品として開発され

商品化しているものと思われますな。

 

手触りなんかも、ごく自然にべとつかず

付けた感覚が非常によいのでメーカー

各社が商品化に踏み切ったと思われますな。

104

ただ、髪の表面部分にしか作用せず

肝心なコルテックスやメデュラと言った

内部の部分にはほとんど効果がなく、

長年使用し続けると逆に毛穴や毛根を

詰まらせて栄養分が頭皮に行き

届かなくなってしまうことも報告

されているんだな。

クセ毛はノンシリコンシャンプーで治る?アホか!!

そもそも髪の毛には毛髪サイクルの

周期があり、4~5年にかけて新しい

髪とそうでない髪とで生まれかわるんだな♪

 

つまり、新しく生えてきたクセ毛は

成長周期に入っていますので

根強くクセが強い傾向にあり、

そうでない髪はそのまま抜けて

後退期に入るんだな。

 

なので、その周期によって自分の

毛質はどんどん生まれ変わって

行くものですから、自分のクセ毛に

ノンシリコンシャンプーが

良くてクセ毛を改善して行ってくれる

なんてのは全くの都市伝説

に過ぎません(^_^;)

350x234xfotolia_111120241_subscription_monthly_m-350x234-jpg-pagespeed-ic-_icf3kljcd

しかも、ぶっちゃけ言いますと

ノンシリコンシャンプーにクセ毛を

改善するような成分はこれっぽっちも

入っていないのが現状でわたくしも

クセ毛なので今まで色んなノンシリコン

シャンプーを試して来ましたが

どれをとっても自分のクセ毛が良くなった、

あるいはマシになったなんてことは

なかったですな(笑)

シリコンシャンプーとノンシリコンシャンプーの違いは!?

確かにノンシリコンシャンプーは、

シリコンを含んでないので

市販で販売されているような安値で

従来のシャンプーとは違い、

これらと比較して見ると安全性が高く、

無添加シャンプーや天然由来と

うたったシャンプーがこれらの部類に

入り有害物質などもごく少量

になっているんだな♪

 

ただデメリットも存在し、シリコンが入って

いない分洗い上がりがキシんだり

突っ張ったりしてギシギシ感が残るんだな。

 

それに比べてシリコンシャンプーの洗い

上がりはシリコーンオイルの成分で

非常に手触りがよく指通りも滑らかで

ストレスを感じさせないのは

シリコンシャンプーの方だと言えますな。

 

デメリットは、従来の市販で販売されて

いるようなものが対象になるので

やはり石油系の界面活性剤が多く

原料に含まれているものが

多数見受けられる傾向にあるんだな♪

 

なので、一概に安全と言えるものでは

なく購入しているほとんどの人は安値

だからと言う理由で購入している人が

ほとんどだな。

 

つまり双方にメリットとデメリットが

必ず存在し、ちゃんと自分が使う

シャンプーが一体どれだけの成分が

あって効果があるのかと言う事を

理解しておくことが大切だと言えますな。

キャッチフレーズに騙されるな!次のページへ