どうも。いもづるです。

今回は、くせ毛で夏の手入れやダメージ対

策と紫外線の事についてもスポットをあて

ていきたいと思う。

 

この時期、雨が多くなると湿気のせいでい

つもの倍くらいの量になった?!かのよう

なくせ毛に悩まされている方も多いかと思

いますな(^^)

 

しかし、くせ毛になる原因は湿気のせいだ

けではなく、実は紫外線もくせ毛がひどく

なる要因の一つなんだな。

 

今回は、夏のヘアケアと紫外線対策の方法

をお伝えしたいと思いますな。

早速いってみよう。

スポンサードリンク

夏のくせ毛対策は外部からの影響に気を付けろ!

くせ毛の人は、1年で一番嫌な時期が雨の

時期、梅雨ですよな。

 

北海道には梅雨はないと言いますが、最近

ではそうでもなく記録的な大雨なんかもあ

ったりして、雨が多く降るようなイメージ

がありますな。

 

この時期は、朝にアイロンで真っ直ぐにセ

ットしても、いざ外に出るとくせ毛復活!

なんてこともザラで、時間をかけてせっか

くセットしても無駄になるばかりか、アイ

ロンでダメージも受けてしまうので一つも

良い事が無いんだな(^_^;)

そしてもう一つ、5月ごろから本格的に気

をつけなければならないのが紫外線からの

ダメージです。

 

紫外線ダメージは、湿度の高い時にうねる

くせ毛より、ダメージ度合いはかなり上で

実は紫外線の方が厄介な事をほとんど知

らない人が多いな。

 

ですから、紫外線くらいと、甘く考えてい

るとめちゃくちゃ後で後悔する事になるの

です。

 

お肌に日焼け止めは、当たり前ですが最近

ではスプレータイプのさらにハイブリッド

な髪にも頭皮にも使える日焼け止めがたく

さん発売されているのをご存知でしょうか

な?

 

ハイブリッドとは、髪につけても、お肌に

付けても大丈夫な事を言いますな。

スポンサードリンク

夏のくせ毛対策は早めの時期に準備する!

実は、湿度の高い時にストレートをかける

より、その前にかけた方がストレートの持

ちが良いってご存知ですかな?

 

縮毛矯正も、その日の天気や体調によって

も変わってきます。

 

女性の場合、生理中にカラーやストレート

をするのは、あまりオススメではありませ

んな。

 

やはり、体調が万全の状態の方が良いし特

にストレートは時間が長いので、途中で体

調不良になってもいけませんので、そこは

重要です。

 

⇒枝毛だらけを治すには対策や修復のポイントを知れ!

そしてお天気ですが、雨の日にストレート

をするのと、晴れの日にするのとでは、

かり具合やダメージにも大きく影響するこ

とがあります。

 

せっかく高いお金を支払ってストレートを

かけるのですから、できれば晴れの日の方

がベストですが、雨の日でも、帰りになる

べく濡らさないようにして帰ることに気を

つけてもらいたいものですな。

 

ですから、毎年ストレートを梅雨時期にか

けたいと計画を立てている方なら、天気予

報を見て早めに梅雨に入る前にストレート

をかけましょう。

 

そして、さらに5月ごろからは紫外線対策

として帽子を被ったり、ハイブリッドの日

焼け止めスプレーをして、髪と頭皮の日焼

け予防を始めてもらい。

 

⇒髪の毛夏のダメージ対策!紫外線や頭皮がヤバい!

日焼け止めは実は、一年中することが望ま

しいのですが、たぶんほとんどの方が夏の

日差しの強い時期だけと言う人がほとん

だと思いますが、シミやシワになり、後で

後悔しないためには、毎日日焼け止めはか

かさないようにし、日差しの強い日には日

傘やUVカットの帽子などで紫外線になるべ

く当たらないよう努力してみましょう。

 

その苦労は、5年後10年後に必ず効果とし

て実感することになりますな(^^)

 

「SPF50++++」とか表示されてあるかと思

いますが、冬場は「SPF20~30」で十分で

すが、夏場はドライブなどの外出や、アウト

ドアを楽しむ場合は「SPF50++++」で、

やプールならさらに、ウォータープルーフタ

イプがオススメですが強い日焼け止めを使用

した日には必ずクレンジングしてからボディ

ウォッシュなとで、しっかりと洗い流すこと

もとても大事ですな。

 

毛穴に日焼け止めが残ってしまうのは、

ミやシワの原因になります。

実は夏が終る時期にダメージが蓄積される!

お肌の小麦色がカッコよかった時代はもう

とっくに終わって今は美白や美肌が主流で、

特に紫外線対策には、皆さん特別敏感にな

ってきており、シミやそばかす、シワなど

に効果的だと言われるものを色々試したり

されている方も多いも思いますな。

 

特にこれからの時期暑いだけでなく、紫外

には注意する必要があります。

皮膚癌になる!なんて言う噂もありました

がお肌を必要以上に焼くと、必ずシミやそ

ばかすになって、後で後悔しても遅いです

な。

 

夏が始まる前に準備しておいてまず、間違

いないですしダメージは、1度受けると蓄積

していきますな。

 

ですから、その日のうちにケアをしたり次の

日にイベントなどで外に出かけるときには必

ず日焼け止めをしっかり塗って出かけるよう

にしましょう。

 

そしてお肌だけでなく髪の毛にもスプレータ

イプの日焼け止めをスプレーして髪の毛も紫

外線からしっかり守る事をオススメする。

 

ウォータープルーフタイプは石鹸だけでは落

ちにくいので必ずクレンジングもし、簡単な

ことのようですが、毎日これを続けると言う

事は結構忘れがちだったりするので大変です。

 

⇒傷んだ髪の毛を直す方法などない!修復にトリートメントは無駄!

そして水分補給にも少し夏場はビタミンなど

を含んだ飲料水や、どくだみ茶など、漢方の

ような栄養価の高い飲み物を積極的にとるよ

うにしましょう

 

どくだみ茶には、デトックス効果が期待でき

るので、体の中の毒素を外に出しやすくして

くれますな(^^)

 

味は子供には苦いと思うけど、案外慣れると

子供でも飲めますので、特にアトピー性皮膚

炎の人や、喘息の方にはオススメですな。

スポンサードリンク

くせ毛は夏に手入れを怠っているとそのリスクがヤバい!

夏のレジャーを楽しんで、山や川、海に行っ

て弾けたのは良いものの、少し朝晩が肌寒く

なってきた頃に『アレ?』と思った経験はあ

りませんかな?

 

特にヘアケアなどもせず、普通に毎日シャン

プーとリンスをして、乾かして寝ていたのに

、なんで?と思うかもしれませんが5月ごろか

らの紫外線対策をしなかったために、夏の終

わりころに、パサパサというよりバサバサに

なった毛先を見て驚いて美容室に駆け込んだ

り、急に毎日トリートメントをしだしたりし

ても、もうその毛先のダメージは元には戻り

ませんな。

 

特にストレートをかけてカラーもしたりして

いるにもかかわらず、夏にヘアケアを怠った

場合、見るも無惨な髪になってしまっている

ことでしょう。

 

そうならないために、遊んで思いっきり外に

出ていた日は必ずトリートメントとドライヤ

ー前にアウトバストリートメントもプラスし

て、ヘアケアを怠らない様にしたい。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、夏のくせ毛の対策についてもスポッ

トをあててみました。

 

紫外線やダメージによって、様々な要因が起

こる髪の毛はとてもデリケートで、ちょっと

の怠りで直ぐに傷んでしまうものなので、紫

外線を甘く見ないで毎日のスキンケアとヘア

ケアをしっかりと行って頂きたいものです。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうございま

した。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!