どうも。いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

今回は、くせ毛の前髪に付いて解説して

いきたいと思います。

 

くせ毛さんにとって前髪の処理は永遠の

悩みだとは思いますが、出来るならば縮

毛矯正をあてずにストレートにしたいで

すよね。

 

特に梅雨の季節がやって来ると、くせ毛

で悩んでいる方にとっては、とても憂鬱

な季節ですよな(‘_’)

 

朝、キチンとセットやブローをして出か

けても、湿気が強いと湿度によりクセや

うねりが現れます。

 

そこで今回くせ毛を生かして縮毛矯正を

せずに前髪を落ち着かせちゃう方法をレ

クチャーしたいと思いますな。

早速行ってみよう。

スポンサードリンク

クセ毛の前髪を縮毛矯正をあてずにストレートにしたい時はどうすればいい?

くせ毛の方が前髪を短く切るのは、髪に

下に降ろす重みがなくなるので、クセが

余計にひどくなります。

 

くせ毛の人にオススメなのはなるべく前髪

を長く伸ばしてボブスタイルやあえてミデ

ィアムくらいの長さでパーマをかけてクセ

を目立たないようにするのもオススメです

な(‘_’)

 

でも、学生さんやお仕事柄、パーマをかけ

ることができない場合には、ドライヤーで

朝ブローをして伸ばすか、ストレートアイ

ロンでクセを伸ばす方法もありますな。

 

どちらも髪には熱によるストレスがかかり

ますから、やり方や傷みダメージに気をつ

けて必ずヘアケアをしましょう。

 

前髪は後ろの方の髪より細く、クセが強い

方が多いのですが、こめかみ辺りの髪は特

に傷みやすくて、繊細な部分なので注意し

てくださいな。

スポンサードリンク

面倒くさいブローはしたくないが綺麗にクセをのばしたい時は?

ブローやストレートアイロンを使わずに綺

麗にクセを伸ばすためには、前の日に夜シ

ャンプーをした後のヘアケアとセットがと

ても大切ですな。

 

乾かさずに寝てしまったり、乾かした方が

雑になったりすると次の日の朝のスタイリ

ングが大変な事になってしまうのです。

 

夜、きちんと乾かして、ヘアケアもしてい

れば、朝そんなにブローやストレートアイ

ロンにたよらなくても、少しホールド力が

あるワックスやストレートスプレーなどを

使って簡単に落ち着かせる事が出来ますな。

もしくは、ある程度コーミングなどをして

前髪を整えた後、ニット帽を被って前髪が

浮くのを落ち着かせる方法もあります。

 

職場によっては、そのまま仕事が可能な場

合ならどうしても前髪が決まらない時はい

ろんな帽子でコーディネートを楽しむのも

オススメですが、帽子が無理な場合には朝

だけ通勤前にニット帽を被ってみるのも良

いと思いますな。

朝のスタイリングで時間がない時の対処法は?

朝はできるだけギリギリまで寝ていたいも

のですがどうしても時間がない時に応急処

置として前髪をピンで留めてしまいまし

ょう。

 

クリップタイプのものでも構いませんが髪

にピン跡が付きますのでその日はピンをず

っと付けたままのスタイルにはなってしま

いますな(‘_’)

 

でも、クセが気になって集中できなくなる

よりはよっぽどマシですのでお試しくださ

いな。

 

ピンの留め方にもたくさん種類があって普

通に斜めに留めるやり方やポンパドールに

して前髪をふわっとさせて留める方法もあ

ります。

 

あとは、最近よくアレンジなどでやってい

る方も多いのですが、前髪を編み込んでピ

ンで留めたりするととっても可愛いし、

も寝ぐせ隠しだとは思わないでしょうな。

 

こんな感じで、ピンなどを上手く利用して

アレンジを加えるのも時短にもなるしオシ

ャレに見えるのでオススメですな。

綺麗を保つためにはカットも重要!次のページへ