どうも。いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

今回は、くせ毛のロングでセットやスタイ

リングに困っている人向けのお話しをして

いきたいと思いますな。

 

くせ毛さんはどうにかクセを抑える方に考

えているが、なぜそんなもったいないこと

をするのか?

 

くせ毛はだからこそ出来る髪型、くせ毛じ

ゃないと出来ない髪型。カット次第でやり

方はいくらでもあるんだな。

 

この記事を読み終わるころには美容室の予

約をしたくなっていたらゴメンナサイ。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

くせ毛のロングなんかさっさとショートにした方が100倍いい!

なぜロングなのか?管理人が現場で働いて

いた時から本当に疑問に思います。

 

クセ毛さんこそショートヘアにした方が絶

対にいいんですな(^_^;)

 

何がいいかセットの時間が数段早くなるし、

今まではくせがあり広がるからそれを真っ

すぐにするためにアイロンをしたりして全

少なくても30分はかかる。

 

朝の30分はだいぶ貴重で、ショートさん

なら15分ですむし、乾かしてスタイリン

グ剤をつけるだけ。

 

髪の毛が短い分乾かす時間も短くすし、ク

セを生かしているからアイロンをする必要

は一切ないんだな。

 

しかも、もっと素晴らしいのがスタイルの

持ちだな。アイロンをして真っすぐにして

も湿気や汗の影響で、キープできるのは午

前中だけかな?

 

ショートはクセを生かしているから崩れる

ことがないですね。

次に経済面だな。これは現役で働いている

美容師がみたら怒られそうな内容だけどそ

んなの関係ない。

 

ロングはクセを抑えるために縮毛矯正をし

て、その影響で髪の毛が痛みトリートメン

トをする。

 

更に自宅でも高いトリートメント使う。

 

こう考えるとロングさんは大変だな。一方

ショートは1月半のカットのみ。

 

美容院に通う頻度は上がるが一年などの長

い目で見た時に合算した金額に差が出るん

だな。

自分が思っているほど人の目は違う!

よく自分ではいまいちと思ったけど人から

は褒められた経験ある人はいるのではない

かな?

 

なぜこのような誤差が生まれるか。

 

それはほとんどの人が自分の事を理解して

いないからで、ひじにホクロがあるのを初

めて知ったのは40歳になってからである。

 

40年間付き合ってきたはずの体なのにい

まだに知らないことがあったんだな。

 

この様に、自分の事が解っていたと思って

も自分では意外と解っていない事も多く、

真っすぐ立っているつもりでも写真を撮っ

てみたら傾いている。

 

そんなこともよくあるもんです。

 

みんな自分では自分が解っていない。だか

ら、自分では似合っていないと思っていて

も人からみたら似合っているものですな。

 

一流の人は髪を切ってもらうときに大まか

なオーダーしかしないんだな。

 

あとは完全なお任せなんだな。これは美容

師を信用しているのもあるのだが、自分が

したい髪型にしたいのではなく他の人から

見て似合っている髪型にしたいという気持

ちが強いんだな。

スポンサードリンク

くせ毛はロングの方が収まると言ってる美容師は信用するな!

こうゆう美容師は自分のカットだとくせを

生かせないと言っているのと同じなんだな。

 

ショートが得意の美容師が上手いとは限ら

ないが、ショートはカットのうまい下手が

もっともわかる技術なのは確かですな。

 

⇒くせ毛はアイロンで治る?治りません!効かない髪質や悪化の原因!

くせをいかした骨格補正がもっとも行いや

すいのはショートであり、特に日本人は頭

蓋骨からバランスが悪く、日本人は東洋人

と比べて凹凸が少なく、横につぶれたよう

な形をしているんだな。

 

だから、重く見えたりバランスが悪く見え

るので、それを補正するのが髪の毛の仕事

なんだな。

 

横につぶれたように見えるからこそトップ

にボリュームを出すことでカバー出来るよ

うになり、直毛さんはこれが出来ないんだ

な。

 

どんなにカットがうまくても頭蓋骨がその

ような形だと補正なんて出来ないんだな。

 

くせがあることでボリュームが生まれる。

 

そこにボリュームがあればいらないところ

をなくすことは出来る。そして、必要なと

ころはボリュームを残す。だからこそ、補

正が可能になってくるんだな。

 

美容師は髪の毛を殺すのではなく生かすた

めにいるんだな。

スポンサードリンク

くせ毛でロングにしないと収まらないコンプレックスなんか捨てろ!

自分にはロングしか出来ない。なんていう

のは思い込みだな。

 

きっとうまくできない、大変なことになっ

てしまう。なんて思っているのだろう。

 

でも、どれも予想の範疇を超えていないん

だな。

 

実際にやりもしないで出来ないなんて言っ

ていたら何も始まらないし、まずはカット

してみるべきだな。

 

そして実際に自分でショートを体験してみ

てみんなに見てもらうべきなんだな。

 

クセ毛をごまかすのではなくクセが出てい

る状態の髪型をきっと自分でも驚くことに

出会えるんだな。

 

⇒クセ毛の横広がりは抑えても逆効果でカットで梳いても治らないぞ!

縮毛矯正ばかりしていては、年齢を重ねて

いく内にどうしても限界が来るし、ずっと

同じ髪型をしていてはその枠から離れなく

なってしまうので、気を付けるべきですな。

最後に

いかがでしたか?

今回は、くせ毛のロングはさっさとカット

してあか抜けた方がいい事メリットをお話

ししていった。

 

くせ毛を殺すのではなく生かしてともに共

存していく。クセと共存できればおのずと

あなたに似合うスタイルになる。

 

この考え方が、違う自分への発見になるし

いつまでも同じ髪型でうずくまっている小

さな自分を取り除く大きなステップへとな

るので、是非くせ毛のロングさんは思い切

ってカットをする事をオススメします。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!