どもっ!いもづるです。

クセ毛のみなさん、毎日のヘアケア

頑張ってますか?

冬の寒い時期の対策はいかがお考え

ですか?

 

いや、なのも考えてない!

 

と言う人はかなり危険ですよ!(^_^;)

冬になると真夏に受けた紫外線や乾燥、

暑くてたまらないと言ったストレスな

どのダメージが全て髪の毛に蓄積され

ていて、それが時期的に冬に移行する

と言う事ですな。

 

なので、冬のクセ毛と言うのはいつも

よりデリケートですしちゃんと正しい

ケアと言うものがありますので今回は

クセ毛特有の冬のヘアケアの仕方につ

いてタメになる事を解説していきたい

と思います。

スポンサードリンク

冬のクセ毛には対策がいっぱいだぞ!

夏より冬って意外にも自分の髪の毛が

「バサバサ」したり、いつもより「う

ねり」や「クセ」が強く出ちゃったり

する事って多くありません?

特にクセ毛の人は?(^_^;)

 

実は、夏よりも冬の方がクセ毛人にと

っては梅雨の時期と匹敵する位最も厄

介な季節であり、その最大の原因が、

乾燥だな。

lgf01a201501111900

特に冬の時期の乾燥は、夏場の2倍位

カラカラに乾いており室内ではストー

ブや暖房と言った空気を最も乾燥させ

てしまう要因が多いため、こう言う空

間に長時間いれば著しく髪の毛の水分

や油分などの保湿成分がキューティク

ルから外へ逃げ出してしまうため、そ

こからダメージ進行してしまいます。

スポンサードリンク

乾燥の防ぎ方は?

基本的に乾燥は、温度の高いところや

水分不足と紫外線をモロに受けてしま

った場合に多く起こることですが、冬

の時期は特に空気が乾燥しているので

、これらの例以外でも注意する必要が

ありますね。

 

⇒枝毛だらけを治すには対策や修復のポイントを知れ!

特に、1日中室内の仕事の人や家に長

時間いる主婦の方なんかは気を付けな

いといけません。

ホットタオル(蒸しタオル)が効果的!

まず、頭皮や髪の毛が乾燥すると

  • 抜け毛が増える
  • フケ・かゆみが出始める
  • 切れ毛も増える
  • ダメージによって枝毛も出始める

と言ったことが起こり始めます。

 

なので乾燥におススメなのがホットタ

オルであり、お風呂上がりなどの毛穴

が開いている時に行うのが効果的です

ね。

 

⇒くせ毛は風呂上がりが重要!うねりを治すには即乾かせ!

タオルドライ後に、アウトバストリート

メント(洗い流さないトリートメント)

を毛先中心に付けてホットタオルをター

バンのように被せ、約5~10分ぐらい浸

透させておくと毛質が柔らかくなりクセ

毛でも非常に扱いやすくなりダメージや

ストレス軽減にもなりますな。

 

冬の乾燥を特に気にさせているクセ毛さ

んには特におススメのやり方ですね♪

スポンサードリンク

紫外線対策も必須だぞ!

冬だからと言って紫外線はあまりない

だろうと言った甘い考えはダメージ進

行の拡大を意味します(^_^;)

 

なので、出来るだけニット帽や日傘と言

った紫外線対策アイテムを使って対策を

する必要がありますね。

 

紫外線はモロに受けてしまうと、一番頭

皮に影響を及ぼすものですから、光があ

まり出ていない時でも十分注意する必要

があります。

 

これはお肌にも言えることだな。

静電気や冷え性にも関係してる!?次のページへ