こんちわ!いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

クセ毛で悩んでいる人はこの世の中

だけでも相当多いと思いますが、一

見パっと見は表面の髪が真っ直ぐス

トレートなのでクセ毛ではないよう

に見える方でも、中をめくればうね

りまくっていてかなりのクセ毛と言

う方も多いと思いますな。

 

特に、雨の日なんかになると内側か

らゴワゴワうねり出しどうにも止ま

らない髪型になってしまうと言う方

も少なくないでしょう。

 

これらの原因のほとんどが汗や湿気

によるもので、「何とかしたい!」

と言う方の為に、今回もタメになる

事を解説していきたいと思います。

 

それでは今回も行ってみたい。

スポンサードリンク

内側だけうねるのは、汗が原因!?

頭の全体的に内側だけうねりやちじ

れる人も多いと思いますが、日本人

の場合圧倒的に多いのが、前髪や襟

足と言った部分的にクセ毛によって

うねるパターンが多数ですな。

 

特に、前髪の場合はまだ自分で見え

る範囲なので何かしらの対処はでき

ますが、襟足の場合は後ろにある分

自分の目では全く見えないか所にあ

り、スタイリングが非常に困難だと

言えますよね(^_^;)

 

内側だけクセが出て来たり、うねっ

たりするのは汗(湿気)によるもの

が非常に大きなウエイトをしめてお

り、汗っかきの人にはたまらない悩

みの種でもありますな。

 

汗をかいてしまうと、頭皮はもちろ

ん髪の毛にまでついてしまい水分を

含んだ状態で吸収されるので、頭の

中は湿度が高まりそのまま放置して

しまうと結果的に水分を吸い込んで

乾燥してしまい、クセが出て来てし

まうと言うことだな(^_^;)

スポンサードリンク

気をつけて欲しいこととは?

よく口コミなんかでこのようなこと

を耳にします。

髪の内側の毛が傷んでいるせいか、

さわるとざらざらしていて、うねっ

ています。
〜〜〜 ←こんな感じです笑

この髪の毛はもう修復できませんかね?
どうすればさらさらになりますか?

 

内側の毛だけくせ毛なので市販のストレートパーマ液を買ってきて自分でブロッキングして内側だけかけるのは可能でしょうか?肩にあたるし内側だけだと少ないのでうまく伸びないでしょうか?

まず、大前提に言えることはクセが出

て来てから対処してもほとんどが直ら

ないと言う事です。

 

これは、毎日のライフスタイルによっ

て自分の髪型を整えるシーンが多いと

思いますが、お風呂上りなどによって

髪が濡れている時は真っ直ぐストレー

トになっていて、乾ききる間に段々と

クセが出て来てしまいますよね?

 

つまり、クセ毛と言うものは乾燥によ

って出てくる傾向にありこれを防ぐに

は徹底してドライヤーで真っ直ぐにク

セ付けする必要があるんだな。

 

「毎日ちゃんとドライヤーで乾かしてるよ!」

 

と言う人も多いと思いますが、わたくし

の経験上ほとんどの人がちゃんと乾かし

切れていないのが現状だと思いますな(^_^;)

 

予は乾かすと言うことは、地肌の根元

から中間そして最後に毛先と言った順

番で、しっかり乾かすと言うことが非

常に大事で途中でやめたり、根元、中

間は乾いてるけど毛先が半乾きと言っ

たことが結構多いのですな。

 

半乾きの状態で放置したり、そのま

ま寝てしまうと100%そこからま

たクセが出だしてうねったりゴワゴ

ワして広がり出すんだな♪

 

なので、必ず自分の手を入れて根元

から毛先まで「引っ張りながら乾か

す」ことで、クセが自然に伸びてス

トレートに近い所まで持って行くこ

とが可能なんですな。

normal

⇒クセ毛のスタイリングは直毛よりもセットしやすい!?朝の爆発を手早く解決する方法を解説します!

その他の対策は?

自分の手を入れながら、引っ張りな

がら乾かす事の重要性は分かったと

思いますが、道具を使うと言うこと

も更に効果的な要素の一つだと思い

ますな。

 

例えば、ブラシ類を使ってのブローで

あったり100キンなどで売っている簡

単なマジックカーラーなどが挙げられ

るんだな。

 

これらの道具類を使えこなせない人は

、ハンドブローで「引っ張りながら乾

かす」と言う方法をやってもらえれば

いいのですが、使える方は積極的に使

って行った方がより効果は出ますよ。

スポンサードリンク

パカッと割れる生えグセは特に注意すべし!

前髪や襟足などに多く見られる生えグ

セと呼ばれる特殊なクセに注意する必

要があるんだな。

 

おそらくクセ毛に悩んでいる人の大半

はこの生えグセに苦労していると言っ

ても過言ではなく、一番スタイリング

がやりにくくストレスを感じる原因に

もなっていることは間違いないですな。

 

やはり、これもドライヤーで乾かすと

言うことが前提になり乾かす最初に生

えグセとは反対の向き(方向)へとド

ライヤーをあてて乾かしていくと、生

えグセでパカッと割れるのを防ぐこと

が出来ますな。

 

生えグセは普通のクセとは違いかなり

頑固なクセが毛根から付いてしまって

いますから、この時はいつもより強く

引っ張って乾かすことが大事になりま

す。

雨の日もヤバイ!?次のページへ