どうも。いもづるです。

今回はこれからの美容室業界の動向や現

について検証して行きたいと思います。

 

カリスマ美容師はすでに過去の栄光であ

る事に気がついていないと、これからの

美容業界全体の未来はお先真っ暗です。

 

今や、カリスマ時代に増え続けた美容室

は倒産や破産をしていってる傾向にあり

そのいい例が、経営破たんしたヘアーデ

ィメンションでしょう。

 

あんなにもてはやされていた時代もいつ

の日か?もう、そんな時代は終わりまし

た。

 

これから美容師をやっても、儲からない

ばかりか暗雲が立ち込んでいる?そんな

ギリギリな現状について、考えて見たい

と思いますな。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

これからの美容室業界はマジでヤバい!

おそらく美容師もイメージは、いい車に

乗って、チャラついたイメージの方も多

いと思いますが、それは過去の栄光で今

や美容師は3Bと言われる、付き合っては

いけない職業のバンドマン、バーテンダ

ーに続き美容師がモテる?時代は去りま

した。

 

そればかりか、カリスマ美容師と呼ばれ

た人達も高齢化し、真面目に頑張ってい

る美容師がアホらしくなるような、バカ

な事件(未成年に対する不祥事)を起こ

した男性美容師まで現れました。

 

このような現状で、これから夢を持って

美容師になりたい!と、憧れていた若者

にとって本当にヤバい状況になり美容師

の行く末は貧困人生まっしぐらと言う事

が現実に起こっています。

勤務状況や、社会的地位など賃金の低迷

や退職金や、労働法に違反する残業代の

カットなど、やってられない!と、今ま

で溜めて来た人も、もう限界と言わざる

を得ないでしょうね。

 

拘束時間が長く、大きな店舗ならば後輩

の指導やミーティングなどで家にもなか

なか帰れず、家族がいる人にとっては家

族と過ごす時間さえも確保出来ない仕事

なので、ヤバ過ぎな職業なのです。

 

残業代や、ミーティングの拘束時間に対

する報酬などスタッフは主張するべきな

のです。

 

オーナーはスタッフの声をちゃんと理解

した上で経営方針や方向性を示す義務が

あると思います。

 

中途半端な経営をしている店舗は必ずこ

の先生き残る事は困難でしょうな。

スポンサードリンク

既に現状は飽和した市場でライバルだらけ

カリスマ美容師時代に増え続けた大手の

美容室は今や、倒産や倒産寸前までいっ

ている店舗も多数あり、縮小化してもス

タッフに賃金を払い家賃を払ってギリギ

リの有名美容室もあるほどです。

 

バブル後に増え始めて一気に人気職業と

なった土台は始めからグラグラだったと

言うわけで、簡単に崩れ落ちてしまうも

ろさだったのですな。

 

⇒今後の美容室業界の将来性は高単価しか生き残れない!

それでも地方都市などでは、まだまだカ

リスマ美容師なる人もいないわけではあ

りませんが、そんなに長く続けられると

はかんがえられませんね。

 

⇒美容師が売り上げた利益の事みんな解ってやってんの!?

田舎の地方都市に、増えすぎた美容室が

飽和状態のまま少子化の荒波に飲まれて

顧客争奪戦を繰り返してサービスや安

価などで呼び込むのも限界がきて、次の

作戦を考えていかなければ、生き残れな

い時代に既に突入しています。

将来貧困になりたく無ければ美容師だけはするな!

バンドマンもバーテンダーも、きっとよ

っぽどの人でない限りお金持ちになるの

には、かなりイバラの道になるでしょう。

 

その中で美容師は技術職なので、どこで

でも技術がある限り食べていけると世の

中のおバカさんは語りますが、それは大

間違いですな。

 

美容師ほど、その後の保証がない職業は

ありません。

つまり、退職金もなければボーナスもあ

りませんし、社会保険もない会社ばかり

で株式会社の所は稀で、国民保険も自分

で加入して支払わなければならないので

会社からの援助はありません。

 

⇒美容師なんてさっさと辞めてネットビジネスを始めた方がいい理由!

こんなにも保証がない職業も珍しいです

がクレームに対して対応する時や、モン

ペアに対処する時には毅然として対応し

なければならないので、こっちは損して

ばかりです。

これからの美容師業界が発展していく材

料など1ミリも見受けられないし、益々

雇われは生活苦に陥るのは間違いないで

す。

スポンサードリンク

これからの美容室業界はアナログ化?

今やSNSやインターネットなどの情報流

通が当たり前で、DMや封書などのお知ら

せは最近ではほとんど見られなくなって

きましたが最近では、デジタル化が進み

なんでも綺麗にしようと考える経営者が

多すぎます。

なので、お客さんの目を引かすにはあえ

てアナログ戦略で手作りにこだわるとか、

自分がされたら嬉しいこと、貰ったら嬉

しいものなどを無料で価値を提供する事

がその後のリピート増加に繋がるのです。

 

多くの経営者はこの段階で利益を取ろう

とするので、いつまで経っても顧客(リ

ピーター)にならないのです。

 

まずは、無料で価値提供をしてそれから

販売を欠けると言う思考が本当に大事に

なってきます。

最後に

いかがでしたか?

今回はこれからの美容室業界の動向や現

状についてスポットをあてていきました。

 

どこも就職難で職に就く事が出来ない人

も多い中、美容師の求人は増えています。

 

がしかし、現状は一向に改善されずにこ

こまで来てしまいました。

 

おそらく、これから先も雇われ美容師で

いる限り労働環境の改善などは期待しな

い方がいいですよ。

 

なので、マジで美容師を辞めたい人や、

これから美容師を続けていても将来不安

と言う人は今後の為に考えて欲しいと思

います。

 

とにかく、美容師の低賃金から脱出して

今よりも豊かな生活がしたいと言う方は

今すぐに行動すべきです。

 

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!