どうも。いもづるです。

今回は、子供の髪質が年齢や急にくせ毛

になったりサラサラに変化するのかにつ

いて見ていきたいと思います。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは、髪の毛が

細くて毛量も、その子その子で全く違っ

ています。

 

ツルツルで生まれてきた子でも将来フサ

フサになる場合もあるし、フサフサで生

まれた子でも将来フサフサとは限りませ

ん。

 

何故なのか?

そんな子供の髪質についてお話ししたい

と思います。

スポンサードリンク

子供の髪質は急に変わるものか?

生まれからずっと伸ばしっぱなしで2歳

くらいまで切らなかった子供の話をよく

聞くのですが、女の子は最初の毛髪を筆

にするために伸ばしていたり、くくって

可愛くしたいから伸ばしていたり、なか

なか伸びなくて悩んでいる方も多いです。

 

男の子の場合は、結構早い段階で男の子

っぽくして短くして欲しいとおっしゃる

人も多いですが、稀に男の子でも、くせ

毛でクルクルになる子供の場合は伸ばし

っぱなしの子もいますな。

 

髪の毛は、切る事によって髪がよく伸び

るので、なるべく早い段階で少しずつで

も切っていた方が早く太めの強い髪にな

ります。

 

まぁ、体質にもよりますがクセ毛や直毛

などはその時そうでも、後で変わったり

する事はよくある事ですよ。

 

なので、急にクセ毛になる子もいます。

 

ある程度の年齢が来ると大人の髪に変わ

っていくので、生まれたての頃の産毛の

ような細い髪質がなんだか急に量が増え

て、剛毛になった!と思う人も多いと思

いますが、それはもともとの体質なので

仕方ありませんが、太めの髪の方が将来

的には良いと言うとそうでもありません

な(^_^;)

スポンサードリンク

年齢によってくせ毛やサラサラにもなる!?

早い時期からクルクルのクセ毛の子は、

とても可愛いのですが、大きく成長する

段階でそのクセ毛が嫌になったり、扱い

にくくて困ったりする事もあります。

逆にずっとクルンクルンだった子が中学

生くらいでジワジワと真っ直ぐになった

りする子もいます。

 

⇒セルフカットでツーブロックは失敗するからやめろ!特に後ろ!

髪の毛を長く伸ばしていると、髪の重さ

で真っ直ぐになるのもあり、髪のくせ毛

が気になる子は髪を長く伸ばしてクセを

抑えるのも1つの手ですね。

 

男の子の場合は、短くして定期的にカッ

トするのが1番セットしやすく扱いやす

いですね。

 

子供の頃の髪は、どちらかと言うと伸ば

したりすると細毛で絡まりやすいので、

トリートメントも時々して必ずドライヤ

ーで乾かして寝てもらいたいですな。

 

サラサラになりたいなら尚更のこと、乾

かして寝るのは必須なので、子供が嫌が

るようなら、時間をかけてゆっくり乾か

してあげましょう。

スポンサードリンク

子供の思春期は髪質に大きく影響する

中学生くらいの子は外で毎日、部活をし

て紫外線を浴びたり、急に勉強が難しく

なってストレスが溜まったり、果敢な時

期のデリケートな悩みであったり、以外

と子供とはいえストレスを受けやすいし

、まだそれを処理する能力が養われてい

ないので、発散する方法がわからない子

が突然、円形脱毛症になったり頭皮の皮

が剥がれてフケみたいな粉がふいて、そ

れで悩んだりして、悪循環になったりも

します。

 

⇒くせ毛がくせ毛用シャンプー使っても一生治らないぞ!騙されるな!

結果的に頭皮に影響を及ぼしてサラサラ

だった髪がウネリが出たり、ボサボサに

なってきたりもしますな。

 

思春期は、自分が思っている以上にスト

レスを、抱え込みやすい時期なので、親

や周りの人がそれに気が付いて、ケアし

てあげてくださいな。

スポンサードリンク

子供の髪質は大人よりデリケート!ヘアケアは?

実は子供の髪の毛はバージン毛とはいえ

、傷みやすいとてもデリケートな髪なの

で時々トリートメントやまだ小さい幼児

などは、シャンプーも親がしっかり流し

てあげるようにしましょう。

そうでないと、シャンプーが残ってかゆ

みが出たり、トリートメントが地肌に付

いていたりして、からだにもトリートメ

ントがついたままだとベタベタしてしま

いますよ。

 

それは、子供にとってあまり良い事では

ないので、幼児期は親が気をつけてあげ

てください。

 

もちろん、ドライヤーもしっかりしない

とせっかくのトリートメントの意味があ

りませんので、完全に乾かして寝るよう

にしましょう。

 

男の子で短髪でも、ドライヤーをするか

しないかで髪の毛のダメージが全く違っ

てくるので、すぐに乾くようでも、出来

るだけドライヤーをかけてあげてくださ

い。

子供の髪質は何回も変わると言うが・・・?

幼少期は、茶色くてサラサラの髪の毛だ

ったのに、1度バッサリ切ったら、ウネ

リが出てきて、髪の色も黒くなってしま

って、細くて赤茶色の髪の毛だったのに

、真っ黒で剛毛でウネリがある髪に変わ

ってしまった!と言う人もいたりします

な。

 

⇒縮れ毛はブラッシングやブローはするな!痛みの原因!

元々生まれた時から全部髪の毛が立って

生えているほどツンツンだったのが、少

し大きく成長すると同じところでいつも

パッカリと割れていて、何度直してもな

かなか直らないクセがついてしまった!

と言う人もいます。

 

何回か赤ちゃんの頃→幼少期→思春期に

なるに連れて髪の量も多くなり、黒々と

してきて、ぱっつんボブのサランラップ

ちゃんのようなスタイルもジワジワと人

気が出てきております。

 

髪質が変われば髪型も変えれば良いので

、何も悩む事は無いので、もし髪質で悩

む時期が来たら、その時の髪質に合った

ヘアスタイルを見つけて、女の子は可愛

いらしく、男の子はカッコ良くしてあげ

ましょうね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は子供の髪質は急に変化するのか?

に付いてピックアップしていきました。

 

子供の髪質は時々変わったりもするし、

思春期には頭皮の皮脂が多くなり、髪

がベタついたり部活などで紫外線を浴

びる量が増えてバサバサになったり、

髪の悩みが出てくる時期が来ると思い

ますがその時期はしっかりトリートメ

ントしてあげたり、紫外線から髪を守

る方法を教えてあげたり、その時その

時に対応してあげると良いでしょう。

 

髪質は、変わるものだと認識さえすれ

ばなにも怖がらなくて大丈夫なのです

からね。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうご

ざいました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!