切れ毛が起こる原因とは?

切れ毛が多く発生している人は、

何らかに置いて、枝毛も多く存在

すると言われている。

 

髪の毛はタンパク質の集まりなので、

その繊維が分解してしまうと、一本

一本の毛にダメージが蓄積されていき

終いには枝毛や切れ毛と言う現象にな

っていくのですな。

特に、切れ毛と言うのは外部的な要因

がほとんどを占めており、例えば

  • テンション(引っ張り具合)
  • コーミング(櫛の入れ具合)
  • お風呂上がりのタオルドライ
  • 食生活
  • パーマやカラーの過剰施術

などが代表的に挙げられ、そのほとん

どが体の内部からではなく、外部的な

要因から来ている事が分かると思う。

 

⇒猫っ毛で逆毛は痛みや切れ毛の原因でやめとけ!

つまり、外部的な要因であれば実行し

ようと思えば明日からでも出来る簡単

な事ばかりなので、是非実践してもら

いたい。

 

なので、対処法としてはまずコーミン

グのやり方に気を付けると言う事だが

絡まるからと言って無理に力強く櫛を

引っ張ると当然のことだが切れて、切

れ毛の原因になるし、タオルドライも

非常に重要な項目になる。

 

以外とこれが出来ていない人が多くお

風呂から上がったら何も考えずにひた

すらパンパンと髪の毛をタオルで拭く

人がいるが、これは出来るだけ止めた

方がいいな(^_^;)

 

極力、タオルドライの時は優しく髪の

毛を包みパンパンと叩くのではなく、

フワッと被せるようにして拭いて欲し

い。

 

それをするだけで、髪のキューティク

ルを保護しながら乾かすことが出来る

のでそれが蓄積されて行くとかなり髪

の毛のダメージレベルと言うものが変

わってくる。

 

なので、この様な事を一つ一つ積み重

ねて行くことによって切れ毛や枝毛と

言うものが改善されていくんですな。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、切れ毛と髪の毛が伸びる関係

性について見ていきました。

 

特にロングヘアなどの長い髪の毛の人

は注意してもらいたい事が多いので、

知識として毎日のケアに役立ててもら

いたいと思う。

 

レングスが長い髪型の人は、切れ毛に

なりやすいですから、切れ毛に相当悩

んでいる人は思いきってショートなど

の髪型にすると、一気に切れ毛が解決

してお手入れが楽になったと言う声も

多数あるので、是非ご検討して欲しい。

 

それでは、今回はこの辺で。

 

最後までご覧いただき本当にありがと

うございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!