柔らかい髪のメリットとデメリットは?

柔らかい髪は剛毛とは違いいくらでも

変えることができるんだな。

 

つまり極端にいうと自由自在で、髪の

毛を伸ばすと女性の場合、髪にツヤが

出て綺麗に流れて見えます。

 

⇒直毛で剛毛の奴はくせ毛風パーマをあてろ!!

剛毛の場合、パサつきが見え綺麗とい

うよりもゴワついてザラザラに見えま

す。

 

また、男性の場合短髪にし、髪の中の

方に短い髪の毛を作ることによって髪

を立たせることもできるんだな。

 

しかし逆に剛毛よりも髪が傷みやすいと

いう面もありますな(‘_’)

 

軟毛は、髪の表面を包んでいるキューテ

ィクルが剛毛よりもスカスカのため、ド

ライヤーやアイロンなどからのダメージ

を受けやすく枝毛になりやすいです。

 

そのため、剛毛よりも髪の毛のケアが大

切になってきますな。

 

普段からのタオルドライやアウトバスト

ートメントから髪の毛をいたわるよう

にしないとすぐに傷みやすいので普段か

らの髪のケアを大事にしましょうね。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、柔らかい髪と硬い髪の特性に付

いて見て行きました。

 

管理人も軟毛で髪のセットにはいつも悩

されてきたんだな(‘_’)

 

髪の毛を立たせようとしても湿気やスタ

リング剤で潰れたり、雨で濡れてセッ

トが崩れたりなど、どうしようもありま

せんでした。

 

そこで毛質から考え、ネットなどを参考

セット方法を学び、ドライヤーでの髪

の乾かし方から、スタイリング剤などの

自分にあったものを見つける事が必須だ

な。

 

「毛質なんてそんなに気にしたことはな

かった。」というのが皆さんの本音では

ないでしょうか?

 

髪の質一つでケアからスタイリング、自

の容姿まで変わるというのは奥が深い

ですね。

 

あまり髪に興味がない方でも、毛質から興

を持っていただければ参考になると思い

ますそこからケア方法、スタイリング、

自分容姿につながれば人生のプラスにな

ると思ますな。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうございま

した。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!