どうも。いもづるです。

今回は、クセ毛さんや髪の毛が柔らかい判

断基準と硬い髪質との比較に付いて検証し

て行きたいと思う。

 

人の髪の毛には様々な特徴があり、くせが

強い人から直毛の人、髪の毛が太い人から

細い人、髪の毛が柔らかい軟毛の人から髪

の毛が硬い剛毛の人など色々な髪の毛があ

るんだな。

 

その中でも今回は軟毛、剛毛についてをい

くつかのキーワードに分けてお話ししてい

きたい。

 

早速行ってみよう。

スポンサードリンク

柔らかい髪と硬い髪の見分けるポイントは?

まず、なぜ髪の種類は人それぞれバラバラ

なのでしょうか?

 

パッと思いつくのが、日本人と黒人の真逆

の違いではないでしょうかね(‘_’)

 

黒人の髪の毛のイメージとしてかなり強い

くせ毛が想像できますよな。

 

逆に日本人は黒人に比べ、くせが弱い人が

ほとんどです。(中にはくせが強い人もい

ますが)

 

そのくせが強い、弱いと同様に軟毛、剛毛

にも大きな違いがあり軟毛、剛毛に関して

は日本人と黒人のくせの違いのようなもの

とは異なり、人種に関係なく存在しますな。

 

では軟毛と剛毛の違いは何なのでしょうか?

 

一概に、柔らかい髪の毛だから軟毛、硬い

の毛だから剛毛と区別するのは安易に考

えすぎているような気がするんだな(‘_’)

 

柔らかい髪の毛は例えると普通のコピー用

を垂直に立たせた時に曲がるように髪の

毛にハリやコシが無く、簡単に言うと元気

が無いような髪の毛のことを言いますな。

 

硬い髪の毛は、紙に例えるとコピー用紙で

なく画用紙といったところでしょうか。

 

(ある程度の長さに切った髪の話なのでも

ろん髪の毛が長いと軟毛だろうと剛毛だろ

うと髪の毛は曲がります。)

 

スポンサードリンク

自分の毛質を知る事の重要性は!

自分の毛質を理解することが自分の容姿に

繋がると思いますな。

 

髪型は人の容姿を大きく左右し、長い髪

毛をバッサリ切った女性が急に綺麗に

見えたり、パーマをかけただけでイメー

ジが変わって見えたりとイメージチェン

ジをすることも容易です。

 

ただ重要なのはイメチェンをする際に自

分の毛質で理想の髪型ができるかどうか

を考えることですな。

 

ここで自分の毛質を理解していないと

容師さんを困らせることなります。

 

また、髪の毛をセットする際に髪の毛に

つけるスタイリング剤も軟毛の人、剛毛

の人で異なりますので軟毛の人に重めの

ワックスなどを毛先につけてしまうとせ

っかくのボリュームが潰れますな(‘_’)

 

反対に剛毛の人に軽めのワックスをつけ

もあまり効果がありません。

軟毛の人はクレイ系のワックスを使いあ

まり量をつけ過ぎず、軽めにセットする

方が無難なので固めたい人はワックスと

ジェルなどを混ぜて使い、毛先よりも根

元につけるのがコツですかね。

 

⇒細毛や軟毛にパーマは逆効果だぞ!

剛毛の人はファイバーワックスなどの整

髪力が強めのものを選び、時間が経過し

ても広がらないようにセットするのがい

いでしょう。

柔らかい髪はハゲやすいのか?

軟毛だからハゲやすい?というイメージ

がついたのはなぜでしょうか?

 

ハゲやすいというよりもハゲて見えると

言った方が正しいかもしれませんな。

 

軟毛の場合髪の毛が細く髪の量もあまり

多くはないのが一番の原因だと思います

剛毛の場合、髪の毛の量が多く、密集

して髪が生えているので、ハゲては見え

ません。

 

しかしその反面、剛毛の場合ストレスな

どが原因で10円ハゲなどができてしま

うと、かなり目立ちますな(‘_’)

 

軟毛の人で高齢になると抜け毛が進行し

ていき、元々そんなに多くない髪が減っ

ていくためハゲやすいというイメージが

ついたのかもしれません。

柔らかい髪のメリットとデメリットは?次のページへ