どうも!いもづるです!

今回は髪の毛のうねりは改善や対策はする

なと言うお話しをしていきたいと思います。

 

どう言う事かと言うと、髪の毛のうねりは

年齢と共に激しくなるので敢えて改善や対

策をするのではなく、逆に活かしたほうが

スタイリッシュになると言う事です。

 

あなたの髪の毛ストレートですか?

 

それともうねってますか?

 

髪の毛の形ってキレイなストレートの人も

いれば、ウネウネうねっている人もいます

わな。

 

あなたはどっちのタイプですか?

 

まっすぐ、さらさらなストレートってやっ

ぱり憧れますね。

 

でも、意外にまっすぐストレートの人はう

ねっている髪の毛の人を羨ましがっている

場合もあるんですよ。

 

でも、どちらかというとウネウネの髪の毛

の人の方が悩んでいる割合は多いと思いま

す。

 

ウネウネの人は思っていると思います。

 

サラサラストレートが本当に羨ましい。

 

いつもウネウネしていて、セットはしにく

いわ、クシは通らないわ。

 

湿気が多い日なんてもっと最悪!

 

などなど、不平不満が多いかと思います。

 

中にはうねりの改善や対策を日頃からして

いる人もいるかと思います。

 

でも、ちょっと待ってください。

 

うねりってそんな毛嫌いするほど悪いもの

でもないんですよ?

 

ストレートの人かってうねりの人を羨まし

がっていることもありますしね。

 

そのうねりをもっともっと活かしていけば

あなたのヘアースタイル、ヘアーアレンジ

の幅はぐんと広がるかもしれません。

 

ということで、今回はウネウネのうねり髪

についてスポットを当ててお話していこう

と思います。

 

うねり髪のあなた、そのうねりを特徴を十

二分に発揮して、周りが羨ましがるように

しようではありませんか。

 

では、早速行ってみましょう。

スポンサードリンク

髪の毛のうねりは改善や対策はするな!逆に活かせ!

まず、最初にうねりの改善や、対策を一生

懸命にしている人に言いましょう。

今すぐ改善や対策をやめましょう。そして、

そのウネウネを活かしましょう。

 

なぜ、わざわざうねりをなくさないといけ

ないのか、

 

セットがしにくいから?

 

髪の毛がつやつやに見えないから?

 

そんな思いはうねりを理解していないから

思ってしまうことなのです。

 

それに、1度なってしまったものを改善す

るのは、とても難しいですし、労力がい

ります。

 

でも、活かすと言ってもどうするの!?

 

という声が聞こえてきそうですわな。

 

では、どう活かしていくのか、それはヘ

アースタイルで活かしていくということ

です。

 

まず、うねりのある髪の毛はロングヘア

ーにするとうねりが余計目立ちますし、

何よりもロングヘアーではうねりを活か

せません。

 

うねりを活かせるヘアースタイルは、

 

① ベリーショート

ショートカットよりさらに短いヘアース

タイルです。

 

この、ベリーショートは髪の毛が短い分、

髪の毛の動きがとても大事で、髪の毛に

動きを付けることによってとってもかわ

いいヘアースタイルが完成します。

 

うねりは何もせずとも動きが出ます。つ

まり特段セットしなくてもかわいい髪型

が出来ているというわけですわな。

 

② ショートヘアー

このショートヘアーは活かすというよりは

目立たなくする方に重点をおいています。

 

髪の毛が短いとうねりが目立つのではない

かと思う人もいますが、短い方がうねりを

抑えることが出来ます。

 

うねりを抑えることでゆるいパーマをかけ

た雰囲気になること間違いなしです。

 

③ ボブヘアー

人気の定番ヘアースタイルであるボブヘア

ーもうねりに最適です。

 

クセやうねりがとってもラフな感じを演出

して、大人の魅力を感じさせるヘアースタ

イルになります。

 

どうです?うねりがちょっと愛おしく思え

てきてませんか?

 

うねりの似合うヘアースタイルは短めのヘ

アースタイルということですわな。

スポンサードリンク

髪の毛のうねりは年齢と共に活かせ!

昔は髪の毛にうねりなんてなかったのに年

齢を重ねる毎にうねりが増えてきた気がす

る・・・。

 

なんて思っている人いませんか?

 

そう、うねりの原因の1つに加齢というの

があります。

どういうことかといいますと、頭皮も日々

成長し、年をとっています。

 

つまり、衰えているということですわな。

 

さらに、頭皮かって肌の1部です。乾燥し

たりコラーゲンが減っていくと、かたくな

って、シワが出来たります。

 

このシワや、衰えによって毛穴が歪んでき

ます。

 

この歪みこそがうねりの原因となります。

 

もちろん、若い時から色々対策をしていれ

ば、少しはその衰えも改善出来ますが、0

にすることは出来ません。

 

いずれかは絶対になってしまうものです。

 

でも、マイナス思考になってはいけません。

 

大人の女性ほどうねり髪というのは魅力的

なものになってきます。

 

そのうねりを活かしたヘアースタイルにす

ることによってあなたをより魅力的にして

くれること間違いなしです。

 

わざわざパーマをかける人かっているぐら

いですからね。

 

髪の毛と一緒に大人の女性になっていくの

も悪くないですよ。

 

⇒髪質が良くなる方法や悪い原因と改善方法はこれだ!ツヤを出せ!

うねる髪質に強引なブローは絶対NG!余計ボンバーになるだけ

よくうねりを直すためにブローを長時間、

それも強引な感じでしている人いません

か?

 

それ逆効果ですよ。

 

うねり髪にはうねり髪のブローの方法が

あります。

 

手で強引に真っ直ぐにしてブローすれば

いいってもんじゃありません。

では、ブローの方法ですが、

 

① しっかり乾かす。

うねりの原因の1つに水分量が多すぎると

いうのがあります。

 

ですので、しっかり髪の毛は乾かさないと

自分の思っている以上にうねりが出てしま

い、いつも通りのセットが出来ないと思い

ます。

 

② 髪の毛は優しく伸ばして根本から。

1番いい方法は、ブラシで髪の毛を伸ばし

ながらブローする方法です。

 

しかし、ブラシブローが苦手な場合は、手

で優しく引っ張りながらブローします。

 

そして、根本からしっかりと乾かしましょ

う。

 

髪の毛のうねりを決めているのは根本です。

その根本をしっかりと乾かしてあげましょ

う。

 

③ 仕上げは冷風で。

ドライヤーで大体乾かした後は、冷風で髪

の毛を引き締めてあげましょう。

 

キューティクルは冷風を当てると引き締ま

り髪の毛にツヤを出してくれます。

 

そして、ヘアースタイルの形が固まります

ので仕上げは冷風を当てましょう。

 

以上が、うねり髪の正しいブローの方法で

す。

 

力任せにブローしてもダメというのがわか

りましたか?

 

力に任せたってろくなことにはなりません。

コツを覚えてブローしてくださいね。

スポンサードリンク

うねる髪型にはファッションも大事!欧州スタイルで周りを嫉妬させよう!

このうねる髪型ですが、やはり合う合わな

いファションは存在します。

 

うねる髪型にバッチリ合うファッション、

それは欧州スタイルです。

欧州スタイルと聞いて、ピンとくるあなた

はおしゃれさんなのかもしれません。

 

欧州スタイルは大人の女性のファッション

です。

 

シンプルながらも洗礼されたそのファッショ

ンは大人の魅力をグンと引き上げます。

 

シンプルなファッションなのでうねる髪型が

アクセントを生んでとても洗礼されたスタイ

ルになります。

 

シンプルがゆえに髪型で遊びを入れるんです

わな。

 

でも、私身長が高くないしそんな格好似合わ

ないと思っている人いませんか?

 

大丈夫、そんな時のハイヒールです。

 

ハイヒールにパンツ、シャツを羽織るだけで

もう洗礼されたかっこいい大人の女性が出来

上がります。

 

ごちゃごちゃしてファッションではなく、シ

ンプル・イズ・ベストです。

 

そこに大人の魅了が凝縮されているのです。

 

うねる髪型を利用してファッションも最大限

楽しみましょう。

 

⇒生え際がくせ毛で悩んでいる奴はアレンジだよ!崩れないセットも!

最後に

どうだったでしょうか?

うねる髪型好きになったでしょ?

 

でも、やっぱりうねりは嫌だと思うあなた、

うねっているのではなくパーマがかかって

いると思えばいいじゃないですか。

 

この世の中にはわざわざうねりを出したく

てパーマをかける人が大勢いるんですよ?

 

高いお金をかけてまで自分の嫌いなうねり

を作る。

 

でも、あなたはお金をかけなくても、うね

りがあるのです、軽いパーマがかかってい

るのです。

 

ラッキーだと思いませんか?

 

うねりに合う髪型はたくさんあるんです。

うねりに合うファッションもたくさんある

んです。

 

うねりは敵ではありません、味方なんです。

 

これからうねる髪型をマスターして、周り

から羨ましがられるヘアースタイルとファ

ッションを手に入れていきましょう。

 

最後までご覧いただき本当にありがとうご

ざいました。

その他の関連記事は下をスクロール!