どうも。いもづるです。

今回は、夏に向けて髪のダメージ対策

解説していきたいと思う。

 

髪と頭皮は顔の約5倍紫外線を浴びてい

ると言う事はご存知ですかな?

 

夏といえば、海に行ったりお祭りに行っ

りキャンプに行ったりと楽しいイベン

トがいっぱいでワクワクする季節ですよ

ね。

 

でも真夏に外で太陽を浴び続けてると紫

線の餌食になって夏が終わった時期に

とんでもなく蓄積していて、若いからっ

て紫外線の影響考えずに何のケアもして

いない人ははっきり言ってヤバイ(‘_’)

 

後々大変な事になって後悔するかもしれ

いからこの記事を読んで是非参考にし

て欲しいんだな。

 

早速行ってみよう。

スポンサードリンク

夏のダメージ対策は髪の毛にとって必須!

夏は紫外線がすごくきついのはみなさん知

ってますよな。

お肌なんかはシミの原因になったりするか

らってUVカットの日焼け止め塗ってる人が

多いけど、髪の毛も同じように紫外線でダ

メージを受けてるんだな。

 

むしろ頭は特に太陽を浴び続けちゃうから

お肌よりも深刻な問題なんだな。

 

でもお肌の対策やケアしかしていない人が

多いし、髪が紫外線を浴びちゃうと髪のキ

ューティクルがどんどん剥がれてしまって

そこから髪の大事な成分が流れ出てしまう

から髪がパッサパサになって傷んでしまい

ますな。

 

夏に髪が傷んでパッサパサになるっていう

人は紫外線のせいが大きく影響しているん

ですな。

 

また、紫外線には髪のメラニンって成分を

分解してしまう力を持っているから髪の色

が抜けてしまったりしてちょっと白っぽく

見えてしまうかもしれないんだな。

 

そうなっちゃうと老けて見えたり清潔感が

無く見えてしまうから何としても防がない

といけないですよ。

実は夏が終わった後に紫外線の影響で頭皮がヤバい事に!

紫外線の影響は髪だけじゃなく頭皮にもか

なり影響してしまうんですな。

 

頭皮の場合は頭皮がヒリヒリしたり赤くな

ったりしてると分かりやすいんだけど、厄

介な事にそこまでなっていなくても紫外線

を浴び続ければ浴び続けるほど頭皮の細胞

がジワジワ破壊されていってるんだな。

 

だからダメージを受け続けている事に気付

かないまま夏が終わってそれから大変な目

に遭うっていう事があるんですな。

 

頭皮に紫外線を浴び続けると、抜け毛や薄

毛や白髪の原因になってしまうんだな。

 

頭皮は元気な髪を作る大事な土台だからそ

こがダメージを受けると良くない事は想像

できますよね(‘_’)

 

なので、頭皮と髪は顔の約5倍ぐらいの紫

外線を浴びてしまうし、それを考えるとお

肌の対策ばっかり考えてて髪や頭皮の事を

考えていないってのはマジでヤバいのが分

かりますよな。

スポンサードリンク

紫外線対策で有効なアイテムは?

紫外線が強い夏に外に出る時は、日傘を

さすか帽子を被って頭皮と髪を守ってあ

げないといけないですな。

対策しようと思うと本当はここまでしな

いといけないですな。

 

⇒エアウェーブ失敗でチリチリになった?美容師がバカなだけです!

でも、そこまで対策できない場合もあるし

、男の人からしたら日傘なんて気持ち悪く

て出来るか!ってなると思うし営業の外回

りなんかで帽子被ったりする事も難しいだ

ろうしね。

 

そんな場合は髪の日焼け止めを使うのが

効な方法です。

 

最近では肌だけじゃなくて髪用のものも

っぱい実はでてるんだけど、意外に知

らない人も多いですな。

 

肌用と一緒でベタベタさせないサラッと

きかけるスプレータイプのものが結構

多い感じなんだな。

 

肌も髪も全部一緒に使えるタイプのもあ

し、持ち運べるサイズのものばかりだ

から是非対策アイテムとして使って欲し

いし、何もしてない状態で紫外線を浴び

るってのだけはやめて欲しいんだな。

スポンサードリンク

シャンプーは1日1回が理想!朝シャンは今すぐ止めるべき?

夏は汗かくし清潔に保つ為にもむしろシ

ャンプーはしっかりした方がいいんじゃ

ないと思いますな?

 

間違ってはいないんだけど、紫外線の影

響の観点から言うとシャンプーのしすぎ

は避けた方がいいんだな。

 

⇒くせ毛がくせ毛用シャンプー使っても一生治らないぞ!騙されるな!

頭皮の脂が実は紫外線から守ってくれる

働きがあるのと、シャンプーで何度も洗

い流して頭皮の脂を無くしてしまうと頭

皮が紫外線の影響を受けやすくなってし

まいます。

 

頭皮の脂がちゃんと出てくるまでだいた

い5時間ぐらいかかります。

 

だから夜寝る前に1日の汚れをしっかり

風呂で落としてしっかり寝るっていう

流れが頭皮の脂を作る時間としてはちょ

うどよくて、逆に朝シャンなんてしてし

まうと頭皮の脂が全くない状態で外出し

てしまうから紫外線をかなり受けやすい

状態にしてしまっているんですな(‘_’)

 

だから朝シャンは避けた方がいいんだな。

スポンサードリンク

最後に

いかがでしたか?

今回は、髪の毛の夏のダメージ対策に付いて

見解していきました。

 

紫外線による髪と頭皮への影響については結

構想像以上のものがありますので、夏に入る

前にちゃんと対策をして置かないと後で後悔

する事になりますので、春の時点から意識し

て置いて下さいね。

 

それでは、今回はこの辺で。

最後までご覧頂き本当にありがとうございま

した。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!