こんにちわ。いもづるです。

今回は、技術や接客が下手な美容師の特

徴についてスポットあてていきたいと思

います。

 

皆さんは業務委託の美容室や院てご存知

ですかな?

 

髪を切りに行く方は美容室に行く際の

ここの美容室にする!」という決め手は

何でしょうかね?

 

美容室の雰囲気や美容師さんの対応、

術料金や施術が終わるまでの速さなど決

め手は様々あると思いますな。

 

さてみなさんが行きつけにしている美容

室は確実に正規な美容室でしょうかね?

 

「ひょっとすると、委託された美容室か

もしれないですよ。」、「委託された美

容室だったらどうしたの?」と思われる

方も少なくはないはず。

 

世間には把握されていない美容師の稼ぎ

個人的な意見も含めて見解していき

たいと思いますな。

 

早速いってみよう。

スポンサードリンク

そもそも業務委託美容室ってなに?

「業務委託美容室」という言葉を耳にし

たことはありますかね?

 

その名の通り業務を「委託された(任さ

)」美容室のことですな(ーー゛)

 

任せると言っても何を任せるのか?

 

この場合、美容師さんの業務の委託にな

りますな。

 

美容室、すなわち「お店側の経営は関わ

らなくても良いので美容師の仕事だけを

お任せします。」と、完全に自由でフリ

ーランスと言う訳ですな。

これでは、一般的に雇われている美容師

と何の変哲も無いんじゃない?と考えた

りもしますがかなり別物ですね。

 

比較して違うところを簡潔に書くと、

  • 自らがお客様に施術した数だけもらえる給与の額が増える。(歩合制)
  • 保険や税金などを会社側でやってもらえない。
  • 従業員としてではなく、個人の事業主として働く。
  • 仕事がシフト制ではない為そこそこは融通がきく。

など会社の仕組み自体が普通の美容室と

完全に異なりますね。

委託サロンで勤務している美容師の腕はピンキリ!

委託美容室の美容師さんは美容師歴が

長く、施術が上手い方もいれば働いて

いた期間が短く、ひよっこな美容師さ

んもいるのが事実ですね。

 

どうして同じ美容師さんなのにここま

で千差万別なのか?これは他の正規な

美容室で稼いできた方が、

  • 労働に比例した給与をもらえないから店を移ってきた。
  • 長時間労働に耐えられなくなりマイペースで稼ぎたい人が店を移ってきた。

などと、人それぞれ理由は様々ですな。

 

しかし、美容師経験を人並み以上に積ん

できた方なら未だしも、卵から孵ったば

かりのようなひよっこの美容師が託美

容室で働くのは厳しいのが現実です。

 

何故なら、委託美容室は仕事の技術や

応などを教えてくれる場所ではないから

ですね。

 

また、同じ委託美容室で働く美容師でも、

出勤がバラバラのため人付き合いが難し

くもなるでしょうな。

 

こうなると、技術を聞くことが出来ず

輩美容師さんの施術しているところを見

て、技術を盗むことしか出来ませんね。

 

美容師の技術は技術のレベルが高いため、

見て覚えることは相当難しいと思います

な。

 

となると、自分のスキルを上げることが

出来なくなるためお客様の指名をもらえ

ずに苦労するハメになる人も多いが現状

ですな。

 

そうは言っても、中にはカットを覚えた

ての子が管理人が勤めていたお店にはい

たが、数を多くこなせて経験が積めるか

らと言う理由で委託サロンに勤務してい

た子も存在していたんだな(ーー゛)

スポンサードリンク

基本的に委託サロンは稼ぎたい美容師の集まり!?

美容師に限らず、みなさんは何の為に働

いていますか?

 

⇒美容師の女性は結婚後オス化する!?経済的貧困が原因か!?

当然、自分の働きに見合った報酬ですよ

な。

 

当たり前ですが、美容師も報酬の為だと

います。

 

せっかく苦労して習得した美容師免許で

すが、期待していたほどの給与はもらえ

しょうがなく、一般的な美容室を辞め

委託美容室へ稼ぎに行く方も少なくは

いと思いますね。

 

しかし、お金の為だからと言って、一般

の美容室をそんな簡単に辞めてしまって

良いものでしょうか?

 

そもそも、逆に今一般の美容室で稼いで

いる美容師さんは何故そこに残っている

のでしょうか?

 

それは、ほとんどの方が上の地位に上り

める為ではないですかね。

 

どの企業、会社でもそうですが上の地位

へ上がらないと給与が上がりませんよね。

 

そのために新米で給与が安くても、これ

から先のことを見据えて我慢するもので

すよな。

 

⇒美容師は病気が多く早死にしやすい職業で退職者続出!

そして新米のうちに、様々な技術を身に

つけ上の地位に上がって行くものでは

いでしょうかね。

 

委託美容室で稼ぐということはこのすべ

ての段階、苦労、成果を「乗り越えて

く」ということだと思います。

スポンサードリンク

お客さんが委託サロンなのか見極めることはまず難しい

一般のお客様から見て、そこが普通の美

容室なのか委託美容室なのかを見分ける

のはとても難しいことですねな(ーー゛)

なぜなら一見普通の美容室と変わらない

からですね。

 

⇒40歳雇われ美容師の末路と奴隷化がヤバすぎる!

強いて見分け方を探すというなら、「施

術の値段が格安のところですかね。」

 

委託美容室は、お客様を集めないと給与

が増えません。

 

数をこなして高い給与をもらうというシ

ステムなので少しでもお客様に来て欲し

いわけですな。

 

その為、他店との格差をつけるために施

術の料金を極力安くしていますし、他に

も一般の美容室よりも営業している時間

が長いということもありえます。

 

委託美容室の場合、美容師さんの人数が

多い為長い時間店を開けていても回せま

すからな。

 

また、指名の数が多くお客様が増えるほ

雇い主の収入は上がる為少しでも長く

店を開けている美容室がほとんどなんで

すな。

 

その他、美容室にいるスタッフがいつ行

っても違うということもありますな。

 

自分のペースで出勤を変えられる為

どのペースで仕事に来ていない限り同じ

お客様を接客することは稀なんじゃない

ですかね?

最後に

いかがでしたか?

今回は、業務委託美容室の特徴や体質に

ついて見解していきました。

 

結論、委託美容室だからといって「全員

が全員、下手な人が多い」というわけで

はないみたいですな。

 

むしろ長年のキャリアのベテランの方達

が多いのも事実ですし、ここ最近一般の

美容室が経営不振で閉店に追い込まれて

いくなかで、打開策として長年勤めた美

容室に別れを告げて、委託美容室で働く

という美容師も多いのが現実ではないで

しょうか?

 

そうならないためにも委託美容室に負け

ないような人材を育て上げていくのが

般美容室の課題ではないでしょうかね。

 

最後までご覧頂き本当にありがとうござ

いました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!