こんちわっ!いもづるです。

クセ毛ランドへようこそ!

 

今回は、ヘアカラーの危険性につい

て検証して見たいんだな。

fashion-color-main

もう日本人のほとんどがカラーリン

グしてる時代だから、今は市販のカ

ラーリング剤も品数豊富で誰でも簡

単にカラーリングができちゃう時代

なんだな。

 

なので、ヘアカラーの危険性や注意

すべきことにあまり関心がない人が

多い事も事実なんだな。

 

今回は、実はヘアカラーの人体への

影響やデメリットなんかについて見

ていきたいんだな♪

スポンサードリンク

そもそもヘアカラーって何で染まるの?

カラーリングはアルカリ性の薬と還元

剤って薬を混ぜ合わせて科学反応させ

染めるんだけど簡単にいうなら、髪

の毛のキューティクルをアルカリ性の

薬を使うことで開くことができるんだ

な。

 

だからキューティクルを開いたときに

出来る隙間から髪の毛の内部に色素が

進入して染まる仕組みなんだな♪

 

そして中身の部分には黒い色素が

入ってるからその部分の色を抜い

抜いた場所に還元剤って薬の力

で色味になるカラー剤が入って行

くんだな。

 

入ったら徐々にキューティクルを

閉めて中から色素が出ないように

し、髪の毛を染めてるんですな。


健康な髪の毛はキューティクルが

まってる状態だからアルカリ剤

で強制的にキューティクルを開け

閉めしてしまうと、完璧にはキュ

ーティクルが閉まらなくなってし

まい、中に入れた色味の色素が

けてしまう事が「退色」って言う

んだよね。

スポンサードリンク

意外と軽視しているヘアカラーの危険性!

まず、最低限理解して欲しいのが、

カラーリングの液は「薬」って

事なんだな(^_^;)

 

小学生の時とか理科の実験したことあ

ると思うんだけど、科学物質の反応で

カラーリングが出来るわけで、実験の

時は危険だから触らないようにって先

生が言っていたと思うんだな(^_^;)


要は、それを頭皮に塗っちゃッてる事

だから、頭皮が敏感な人はかぶれを起

こしたり、炎症を起こすんだな。

 

人によっては人体に侵入し、内蔵まで

届き体に異変を起こす事も十分考えら

れるんだな。

 

なので、今までヘアカラーの危険性を

意識されなかった人はちょっとでも

識しておいた方がいいな。

スポンサードリンク

ガン発症や人体への影響がヤバイ!

若いときからカラーリングを続けてい

ると、30代で肝臓・脾臓などの内臓疾

患とか若ハゲなどの原因のひとつにな

っているんだな。

 

カラー剤て頭皮に絶対つくから、頭皮

から浸透し毛細血管から体内に侵入す

るんだな。



米国立ガン研究所の研究チームの調査

「髪を染めている女性は、ガンの一種である

リンパ種にかかる危険性が50%も増す」

とされており、症状を引き起こす原因

物質は、カラー剤の主成分にあるって

言われてるんだな。

  • パラフェニレンジアミン(塩)、
  • パラアミノフェノール(硫酸塩)

が注意する必要があるな。

頭皮が弱い人が使い続けるとどうなる?次のページへ