赤味が嫌いな人におススメの色はコレ!

特に赤味が苦手な方は、是非ベージュ

をオススメしますな^_^

 

⇒美容室のヘアカラーチャートの見方や綺麗に染まらない原因や理由!

ベージュには黄色の色素が豊富で抜け

てくると黄色っぽくなりますし、ハイ

トーンのベージュは、色味がすぐに飛

んでしまいますので、ベージュは白髪

染めで選ぶのが良いと思います。

 

ヘアカラーで選ぶならば、アッシュ

オススメですな。

アッシュとは灰色と言う意味なのです

が、割と濃い色味なので退色しにくく

色持ちが良いとされていますな。

 

白髪染めでもアッシュがありますが

仕上がりが少し暗くなるため、白髪

染めでする場合は明るめのトーンの

方がアッシュがキレイに入りますな。

 

寒色系と暖色系を混ぜたピンクアッシ

ュやベージュブラウンなども実は赤味

が少ないので、赤味が出やすい人には

オススメです。

スポンサードリンク

最後に

ここではヘアカラーや白髪染めに関し

ての赤味の説明をしましたが実はヘ

ナやマニキュアなどはもっと赤味が出

やすいものになります

 

ですので、ヘナやマニキュアをされる

よりはヘアカラーや白髪染めの方が赤

くなりにくいですな。

 

どんなに頑張っても赤味が出やすい方

は、自毛の髪の毛にもどすか、どうし

ても白髪染めがやめられない場合は毎

回全体に塗るのではなく、二回に一回

はリタッチカラーと言って伸びてきた

根元の部分を染める部分染めにしまし

ょうね^_^

 

ヘアカラーや白髪染めはアルカリ性の

薬品ですので、もとの弱酸性の状態に

戻るのに、自然で1週間から10日ほど

かかりますからその間は、髪の毛がと

てもナイーブな状態なので、ホームケ

アでトリートメントなどをしっかりや

って、次のヘアカラーまで、髪の毛を

傷めない努力も重要ですぞ。

 

それでは今回はこの辺で。

 

最後までご覧頂き本当にありがとうご

ざいました。

その他の気になる関連記事は下をスクロールしてね!