どうも。いもづるです!

今回は縮毛矯正の男(メンズ)の頻度は

2ヶ月が限界でなのか?縮毛矯正って実

際のところどうなの?

 

自宅でやるのは可能なのか?そのあたり

にスポットを当てていきたいと思います

な。

 

ではさっそくいってみよう。

スポンサードリンク

縮毛矯正のメンズは頻度は2ヶ月が限界!

くせ毛に悩んでいて、縮毛矯正を必要と

しているのは女性だけに限らないですよ

ね?

メンズでも縮毛矯正を美容室に行くたび

にするという方はいると思います。

 

縮毛矯正、どのくらいの頻度でかけるの

適切なんだろう?と気になりますよね。

 

縮毛矯正のかけ時は、もちろん気になっ

た時!が一番適切なタイミングだと思う

んですが、メンズの場合だとだいたいシ

ョートでかけている人がほとんどですの

で、2ヶ月もすると矯正した部分とくせ

のある地毛の部分がはっきりしてきてし

まうのではと思います。

 

カラーにしろ縮毛矯正にしろ、髪が短け

れば短いほど伸びてきた部分が全体を占

める割合がどうしても高くなりますので、

伸びた時に気になるのが早くなります。

 

しかし、気になるからといって、毎月縮

毛矯正をかけていたら、あっという間に

髪はボロボロに傷んでしまいますな。

 

伸びた部分だけをリタッチすると言って

完全に伸びた部分だけではなく、数ミ

リすでにかけている部分にもオーバーラ

ップして薬を塗布する事になりますな。

 

なので、毎月のようにかけてしまうと髪

の毛が傷むリスクがかなり高くなってし

まうのです。

 

また、縮毛矯正をかけた部分は半永久的

にストレートではありますが、切れば

然のことながらその部分はなくなります。

 

メンズだと髪を切るサイクルも女性に比

べてはやいので、あまりもちはよくない

といえるでしょう。

スポンサードリンク

自宅でやる市販物を使うと折れる!

自宅で手軽にしっかり縮毛矯正ができる

!といったような縮毛矯正剤が市販され

ていますが、あれは100パーセント嘘

なので絶対に使ってはいけませんな。

 

美容室で使用されているような縮毛矯正

用の薬は、最低でも3、4種類ほどの強

さに分かれていて、美容師はお客様のく

せの強さやダメージの具合を考慮して

の薬を使い分けて縮毛矯正をしています。

それが、市販の縮毛矯正剤だと1種類の強

さしか売っていません。

 

⇒縮毛矯正後カラーしても明るくならないぞ!入らない理由と暗くなる

これが、どんな人にでも対応している万能

な薬かのように売られているのが大間違い

なんですな。

 

基本的にくせの強い人&髪の強い人に合わ

せて作られた薬ですので、少しでももう既

に縮毛矯正がかかっていて、痛んで弱くな

っている部分や、もともとそこまでクセが

強くなくて強い薬に髪の毛が負けてしまう

方がその薬を使った場合、取り返しのつか

ないほど傷んでしまう可能性があります。

 

傷んでちりちりになってしまった場合、修

復はできないので切るしかなくなってしま

いますな。

 

市販の縮毛矯正剤を使って自宅でやった場

合、薬が合わなくて痛むというリスクの他

に、アイロンの技術不足によって髪の毛が

根元から折れてしまったように跡がついて

しまうリスクがあります。

 

縮毛矯正のアイロンの技術は美容師がたく

さん時間をかけて練習しても、かなり慎重

に丁寧に行う技術です。

 

縮毛矯正を一度でも美容室でかけたことが

ある方ならわかるかと思いますがカットや

カラー以上に、縮毛矯正のアイロンって時

間がかかりますよね?

 

それもそのはず。1cmくらいずつ髪をブ

ロッキングし(クセの状態によっては5m

m間隔程の場合もあります)根元が折れな

いように、クセがのびるように慎重にアイ

ロンをしていくのです。

 

市販の薬がたとえ髪質にあっていたとして

も、なかなか完璧にアイロンをできる方は

いないと思います。

 

それで髪が折れた場合、メンズだと髪の表

面にでてきてしまいやすいのでせっかくク

セを直そうとしているのに、残念な仕上が

りになる可能性も否めません。

 

縮毛矯正はやはり高額なメニューなので、

自宅で手軽に出来たらいいなという気持ち

わかるのですが、一度傷んだり折れたり

した髪の毛は切るしか解決方法がないこと

考えると、美容室でやる方が無難といえ

ますな。

メンズが縮毛矯正を掛けるべきレングスは?

メンズで縮毛矯正をかけたほうがいいレン

グスですが、ある程度の長さがあった方が

いいといえます。

アイロンを使った縮毛矯正だと、最低でも

3cmほどの長さがないと縮毛矯正はでき

ない場合が多いですな。

 

⇒縮毛矯正が効かない髪質やかからない原因をまとめてみたぞ!

縮毛矯正専門店だったり、メンズの縮毛矯

正に特化した店であれば、幅1cmほどの

ミニアイロンを置いていてベリーショート

の縮毛矯正に対応している場合もあります

通常は幅2cmほどのアイロンを使用し

ている店がほとんどですな。

 

なので短すぎるとあまり効果が実感できな

い&カットする頻度も高いためあまり縮毛

矯正をする意味がないかと思われます。

メンズがより自然に見える様にするには何に注意すべきか?

メンズで縮毛矯正をかけたい場合、より自

然に見えるようにするにはどうすればいい

のか?

 

それは全頭かけるのではなくて、前髪だけ

とか、こめかみ、もみあげ付近だけとかポ

イントで縮毛矯正を取り入れることをおす

すめします。

 

縮毛矯正を全部かけると、どうしてもぺた

っとしたスタイルになりがちです。

 

⇒くせ毛で悩む奴ほど安い美容室に行く!治したければ自己投資せよ!

くせが気になる気持ちもわかりますがメン

ズのスタイルにおいては、全部が全部くせ

をおさえてストレートにするよりもむしろ

くせをいかした方がボリュームも出しやす

く、雰囲気も出る場合が多いです。

 

メンズショートだと、トップにボリューム

を出し、全体的にひし型のシルエットに

るのが理想的とされていますが、縮毛矯正

をトップからかけるといくらワックスをつ

かったところでサラサラすぎてトップにボ

リュームも出にくいのです。

 

前髪の根元だけ、などポイントをおさえる

ことによって、トップは元の髪のクセを生

かしてボリュームも出しやすく、自然に見

えるうえに、縮毛矯正の料金も安く抑える

ことができますな。

 

近年えりあしの毛は短めの、ネープレスス

タイルが流行っていますのでえりあしのく

せが気になる場合はそういうスタイルを取

り入れてカットするのもおすすめです。

スポンサードリンク

最後に

今回はメンズの縮毛矯正について色々書い

ていきましたがいかがでしたでしたか?

 

ぜひ参考にしていただいて、くせをうま

く生かしたスタイルも検討してみて欲し

い。

 

最後までご覧いただき本当にありがとう

ございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!