どうも。いもづるです!

今回はヘアカラーの暗めで透明感のある

色やピンク、アッシュ系のリスクを見て

行きたいと思います。

 

季節に合わせて色んなヘアカラーを楽し

んでいるかと思いますが冬は春夏に比べ

て、落ち着いた色味にする方が多いので

はと思います。

 

雑誌やヘアカタログなどで透明感のある

ヘアカラー、と紹介されているとやって

みたくなりますよね。

 

そこで、今回は暗めでも透明感の出るカ

ラーはあるのか!?というお話をしてい

きたいと思いますな。

 

では早速いってみよう。

スポンサードリンク

ヘアカラー暗めで透明感のある色なんてあるの!?

近年ヘアカタログや雑誌のカラー特集を

見ていても、外国人風、や透明感がヘア

カラーの紹介のキーワードのように、た

くさんそういった単語が並んでいるのを

みますよね。

でもそこで気になるのは、そういうカラ

ーってブリーチしてダブルカラーが必要?

という事ですな。

 

確かに、一度ベースの髪の色の暗く見え

る色素(メラニン色素)をブリーチで抜

いてからカラーを重ねれば、本来のカラ

ーの色味がはっきりとでるので、確かに

日に当たると透けるかのような透明感は

出ます。

 

ですが、ブリーチを全頭してカラーを重

ねて…というのは髪の毛のキューティク

ルが全開になるので染めたての色味が持

って一週間だったり寿命は短いのにダブ

ルカラーで料金も高く、髪も傷むという

あまりコストパフォーマンスのいいカラ

ーとは言えません。

 

お仕事でそこまで明るいカラーはできな

い方も多いと思うので、暗めの色でもい

わゆる透明感が出せたら嬉しいですよね。

 

前置きが長くなりましたが、暗めでも透

明感の出る色として近年注目を集めてい

るのがグレージュという色(グレーとベ

ージュをミックスした色)やブルージュ

(ブルーとベージュをミックスした色)

といった、ベージュ系の寒色カラーなん

ですな。

 

こちらは日本人の髪質だと出やすい赤み

をキレイに消してくれます。

 

ベージュ系がベースに入っているため、

今までの寒色系カラーに比べて柔らかな

色味が特徴です。

 

顔の額縁の役割もある髪の毛に柔らかな

色味のカラーが入っていると、肌色が

れいにみえ、女性には嬉しい効果があり

ますな。

 

暗めのカラー~明るめまで、幅広く取り

入れられますな。

 

7トーン程度で暗く入れれば色もちと艶感

が楽しめるカラーになりますし、ベースの

髪に部分的にハイライトを入れてから暗め

のブルージュを重ねるのも外国人のような

立体感のあるヘアカラーになっておすすめ

です。

ヘアカラーのピンク系はリスクもある!

冬になると、美容室でオーダーが増えるの

人気色といえばピンク系です。

冬はどうしても暗めの色の服を着がちです

し、髪色もなんとなく落ちつけたくなりま

すが、そうなってくるとトーンは暗めでも

髪色で遊びたい方はピンク系をオーダーさ

れる傾向にあるようです。

 

⇒ヘアカラー失敗で明るすぎた!対処法やシャンプーと暗くするコツ!

ピンク系のカラーもモテるカラーの定番色

なので取り入れたい方が多い人気の色です

が、多少リスクもあります。

 

それは、色のもちがあまりよくないという

ことです。

 

赤系のカラーですと、酸性の染料を髪に重

ねていくことになるのですがこちらは髪の

内部には浸透せずに表面にくっつくように

して色をのせるカラーなので、どうしても

シャンプーをするたびに色落ちしていって

しまいます。

 

ピンク系の髪色をやりたい場合は、明るめ

ですとあまりもちがよくないので6~7ト

ーン程の暗めのカラーでいれることをおす

すめしますな。

 

暗めでピンク系カラーを入れると室内では

ぱっと見、ピンクとわからないかもしれま

せんが日光や赤系の照明の下だとほんのり

とピンク系になるのでお仕事でカラーの規

則が厳しい方でもさりげなく取り入れられ

るかと思います。

スポンサードリンク

ヘアカラーのアッシュはくすみやすいから気をつけろ!

美容室に行った時になんとなーくいつも

アッシュ系のカラーにするっていう方は

非常に多いと思いますな。

美容師も、カラーで迷っているお客様に

アッシュ系をとにもかくにもおすすめす

る人がすごく多いのでお客さんからした

ら、アッシュ系にとりあえずしとけば無

難なんだ!おしゃれだし、いいか!と

う風になるかと思いますな(^_^;)

 

⇒セルフカラーブリーチにおすすめやコツなどない!口コミは信用するな!

アッシュ系のカラーは赤みを消す効果が

強く、反面色味が濁ったりくすみやすい

というリスクがあります。

 

アッシュでトーンダウンをするときに

は、アッシュ単品で暗くいれると髪が

暗い青緑のような濁った色味になって

しまうので、アッシュ以外の色みと

ぜて色を補い、自然に赤みをけしたブ

ラウン系に近づけるのが理想とされて

います。

 

それには美容師のカラーの選定や技術

がとても重要になってきます。

 

先述したようなブルージュやグレージ

ュは、退色している色素をベージュで

柔らかく補いながらトーンダウンさせ

るアッシュ系なので、失敗の少ないオ

ーダーかなと思います。

シアカラーって何なの?

シアカラーって、なんとなく目にした

事はあるような気はするけどどういう

ものなの?と気になります。

 

シアーとは<透明感のある><透き通

るような>といった意味なので、光に

透けるような薄明るい明度の髪色を指

しますな。

 

ナチュラルでやわらかな雰囲気を目指

す女性から大人気のトレンドカラーで

すね。

 

ブリーチなしでも今回紹介したような

グレージュ、ブルージュでシアカラー

取り入れることができますが、全く

のバージン毛よりは、ある程度明るめ

の髪からのトーンダウンをした時のほ

うがやはりシアカラーらしい雰囲気に

はより近づくかと思います。

 

ですので初めてカラーをする方向けと

いうよりは、今までいろんな髪色をし

てきてある程度色素が抜けている方向

けかもしれません。

スポンサードリンク

最後に

今回は暗めでも透明感のあるヘアカラ

ーについて書いていきました。

 

近年、ハーフのタレントさんやモデル

さんがブームなのでハーフっぽさ、外

国人風、に憧れる女性がすごく増えて

いると思いますな。

 

外国人の透けるような髪質は、ベース

の髪のメラニン色素の量の少なさが

響していますが、日本人の髪であの明

るさを再現するにはかなりコストが

かるカラーになってしまいます。

 

暗めカラーで髪の毛に負担をかけず、

なおかつ透明感も出せるならお得です

よね。

 

ぜひ参考にしていただいて、冬のカラ

ー素敵にイメチェンしてみて欲しい。

 

最後までご覧いただき本当にありがと

うございました。

その他の気になる関連記事は下をスクロール!